本文へスキップ

お問い合わせは 0120-502-632
222-0036横浜市港北区小机町328-3

 工事長の話 OLD

                                   エアコンのファミリー
                       無料見積もり0120-502-632

    
工事長の話 OLD

@
平成22年2月5日
 このページをしばらくご無沙汰してし居りましたが、今回また再開させていただくことに成りました。
 文章を書くのは苦手なのですが、せいぜい頑張って、その中にお客様にとってもお役に立てる情報も混ぜ
 ながらまいります。
 今日のお話はエアコン工事屋がこんな話をしても良いの?と言うお話です。
 それもこんな寒い時期に!・・・言われそうな事なのですが。
 今当社では、今年の夏に向けての営業方針を確定する時期に来て居るのです。
 エアコン屋だから夏はたくさんエアコンを付けましょう・・・では無いのです。
 ヒートアイランド現象 つまり昨今の平均気温の上昇にいかにして対処していったら良いのか。
 平均気温が過去100年前に比べ東京では実に3℃、他の大都市で2.4℃、中小規模の都市でも
 1℃以上も上昇していると言われています。
 そこで暑いからといって、皆がエアコンの設定温度を下げたり、パワーの強いエアコンに変えたらどう成るでしょう。
 益々ヒートアイランド現象に拍車を掛けてしまいます。
 勿論、高温化の原因はさまざま有ります。
 地球規模での温暖化もありますが、特に都市型の温暖化傾向が強まっています。
 エネルギー消費の増大、都市形態の変化、つまり沢山の建築物による熱の吸収・蓄熱や反射率の低下
 といった地表被覆の人工化が原因と見られています。
 人が家の中で涼しくすごすには?・・・冷房を強く!・・・勿論これはダメ!!
 家の断熱材を厚くすれば・・・大変な工事と大きなコストが掛かってしまいます。
 どうにか関単に涼しくなれないか?・・・それが有るのです。
 それも屋根や外壁にある物を塗るだけで良いのです。
 それが遮熱顔料を含んだ
遮熱塗料なのです。
 鉄板屋根の住宅・工場、一般家庭の最上階・小屋裏(ロフト部分)に、又今都内では一部地域の道路に
 この塗料を塗布し、蓄熱させず涼しくさせるという試みが行なわれています。
 この暑い21世紀の夏を遮熱塗装で涼しく過ごしましょう。
 近々に専門のホームページを立ち上げますので、毎年
フーフー言っている貴方は、当社に期待してください。

 

平成22年2月6日
 本日の私のお仕事は、エアコン工事の見積りでも、現場でもなく、パソコンの前に座り、ショボツク目を擦りながら
 当社のホームページの中の 「お客様の声と言うページを作成しアップすることでした。
 アップすると簡単に言ってしまいましたが、その前に実際のお客様の声を元に、ページのプランニングから始まり
 ます。
 現在は既に、過去の「お客様の声」が有りますので、それを雛形にページ造りが進められ、大分楽には成って
 は来ましたが、それでも私 年なものですから(内緒?ですが実は65歳)毎回細かい作成の手順が、直ぐに
 頭から飛んでしまうのです。
 あっちをコピーして、こっちに貼り付け・・・テキストのサイズはカラーは?・・・あーして、こーして!と・・・・・・・・
 まるで老人ボケのリハビリのようです。
 ともあれ今日も無事に(何が無事?か分かりませんが)よたよたと、若干の不安を残しつつも堂々の?完成。
 そして今回のお客様のエアコン工事現場は、我社の作業員にとって、ちょっと恐怖?を伴う現場だったのです。
 と言うのも、エアコンの室外機の置き場と配管が室外に出る位置(高さ)に少し問題があったのです。

 以前にお客様はそれを種に他の業者さんから、法外な見積りを突きつけられていた様です。
 現場はほぼ3階までの工事で、長さ8mのハシゴを建てられる足場が、建物の壁から70cmの幅しか無くて
 おまけにそこは、4m程の擁壁の上なので、最上部から下を見ると5階の窓から下を見るような具合なのです。
 さすがのベテラン作業員も、事故を起こせば自分の事だけではなく、お客様にもえらい迷惑かかることを考え
 現場のセッティングには充分に時間を掛け、慎重を期しました。
 お客様からは何度と無くご心配をいただきましたが、無事工事終了。
 そして最後に 「無事にエアコン工事が終了してホットしています。仕上がりも希望通りで大満足です。」
 と言う言葉を頂いて我々も大満足の1日でした。 

平成22年2月9日
 又ちょっと2〜3日ほど間を空けてしまいました・・・・・反省!!
 その間何をしていたかと言いますと、別にどこに遊びに行っていたわけではなく、昨日と今日は特に真面目に
 お客様宅への現地見積りに出かけていたのです。
 昨日は横須賀市内の深田台に有る M様宅に出向きました。
 現地見積りとは言ってもこのお客様は、エアコン工事日も決まっており、一部お仕事もスタートしている
 のですが。・・・・。
 新築2世帯住宅に、エアコン6台取り付けの現場で、個人宅としては台数が多いために現場での事前チェックと、
 最終打ち合わせが絶対に必要なのです。
 そして最終見積りを提出させて頂き、お客様も安心、当社も安心、そして4日後にはエアコン工事がゴー。
 壁の穴あけから、仕上げの配管カバーまで、お料理で言えばフルコースです。
 作業員にも毎度の事ながら、細心の注意で望むように申し渡します。
 仕事を無事終わらせ、お客様の喜ぶお顔を見られることが、我々にとっての最大の喜びです。
 余談ですが、この日は現場が横須賀と言うことから、見積り終了後に京急安浦駅近くの 「末広」と言う、
 お店に中華饅頭を買いに行きました。 安浦3丁目の辺です。
 実はここの中華饅頭が抜群に美味なのです。
 シッカリ蒸かした饅頭の皮が又、抜群にうまいのです。
 騙されたと思って、URL http://lifenahama.exblog.jp/152724 を開けてみてください。
 中華街にも無い本当に絶品です・・・と話が少し横にそれましたが、幸せな1日でした。
平成22年2月11日
 本日の私は、ちょっと久し振り?にエアコン工事のヘルプで、作業員1名と一緒に神奈川県川崎市麻生区と言う
 ところに出かけました。
 
エアコン工事の内容は、中古エアコン3台の・着と新品のエアコン1台着、壁穴あけ、配管化粧カバー付け
 現場はデザインの素晴らしい、新築1戸建でした。
 外壁の1部に木を貼り付けたおしゃれーなお宅です。
 こちらのお客様も引越し前の為、新品のエアコンは事前に当社で
代理受領しました。
 今回は天気予報が悪く、午後から雨、遅くからは雪と言う事で、前夜にはお客様との打ち合わせで、絶対
 必要な箇所のみのエアコン取付で、勘弁して頂くことにしていました。
 2階から1階などは特に、無理をして事故をを起こしたり、機械を壊したりしてはお客様に、大きなご迷惑
 をお掛けすることに成りますので、何時も良くご説明して納得をして頂く事にしています。
 結果、本日のエアコン工事は現在お住まいのマンションから、
外し3台、新居に取り付け2台で、雨が強く成って
 来たためエンド。
 最後には室外機の中に水が入らぬように、ブルーシートの下での作業になりました。
 今の機械は特にデリケートで、内部にお水が入ったら、間違いなく壊れてしまうのです。
 それでも配管化粧カバーのトップには内部に水が進入しないように、シーリング(コーキング)をキッチリして終了。
 残りの2台のエアコンは今週14日の日曜日(天気予報では晴れ)朝に取り付けスタートで了解していただきました。
平成22年2月12日
 今朝は天気予報がはずれ、雪は無し・・・助かりました。
 とは言っても、小雨交じりの1日で、とっても寒く作業員ともどもやな感じ!それでも今日の私はエアコン工事では無く
 家内と一緒に、主治医の先生のところで定期健診と、東京都内で
エアコン工事のお見積りが1件でチョット楽でした。
 人間64歳とも成ると、あっちこっちに色々とガタが(家内に言わせると、お酒の飲みすぎで自業自得との事)出て
 来るものです。
 実は私、内緒ですが血糖値と血圧が高いのです・・・困ったもんです。
 とは言っても私本人的には、昔の60歳過ぎとは違って、まだまだ若い!から大丈夫などと思っているのです。
 エアコン工事の現場仕事でのスピードは若い作業員には負けるものの、知恵ではまだまだ?負けません!!?・・・
 ところが、うっかりするとそうもいか無いのです。 現場の作業方法についての打ち合わせの折に、新しい作業法などを
 提案され、何時のまにか納得させられてしまったりするのです。
 ム ム ムと思いながらも悔しいけれど、心の中では逞しくなった作業員達に拍手! 有難う!
 でもまだ引退なんかしてやるもんか・・・・・・。

 

 本日はエアコン工事のヘルプではいりました。
 とは言っても、2月9日に私がお見積りに入ったお客様なので、責任上も当然顔を出さなければ成らない現場なのです。
 場所は横須賀市街に程近い住宅街の中の、素敵な新築住宅で、エアコン工事の内容は、
中古エアコン2台・新品
 エアコン4台 合計 6台の
取り付けです。
 ところが、今日の1番の問題はお天気でした。
 昨日から今朝までの気象予報では、朝晩は弱い雨か雪、日中は曇りという事でしたので、4名で現場に入る事に
 成りました。
 天気予報を信じた我々は朝8時前には事務所を出発・・・外はかなりの雪、でも大丈夫もうすぐきっと止むさ!と。
 ・・・結果雪は止んだものの、1日中雨は降りっぱなし、見事なほどの大はずれ! でも唯一の救いは小雨だったこと。
 お蔭様で何とか全員、気合を入れなおしエアコンの取り付け工事をスタート。
 そして今回の工事で1番気をつけなければいけなかった事は、タイル張りの壁の穴あけでした。
 普通の場合の穴あけは、内壁にエアコン室内機の取り付け位置を決め、配管用の穴をホールソーで外に向かって
 開けていきますが、タイル張りの場合は外側から、見えないエアコン室内機の位置を仮想しながら穴を開けて行来ます。
 タイルを割らぬよう、剥がさぬ様、低い回転数でゆっくり作業するために、神経を使い、そして時間を掛けるのです。
 焦ったら必ず失敗をしてしまいます。
 背中を濡らしながら、寒い中作業員達は頑張ってくれました。
 最後の仕上げには、機械の中に水を入れぬように(水が入ればエアコンは壊れてしまいます)、ブルーシートの下での
 作業になりました。
 お庭が仕上げ前と言うことで、皆 足元をどろどろにしながら、頑張って4時前にはクロスの張替えの1部屋を残し全て
 完了しました・・・その1部屋も穴あけ、配管化粧カバーは完了し、後日エアコンをセットするだけ。
 今日の作業も無事に、お客様から感謝の言葉を頂戴して終了。
 有難うございました。
平成22年2月13日
平成22年2月16日
 本日のエアコン取付工事は、先日雨でエアコン4台取り付けの内の2台残してしまったお客様宅です。
 毎回お話ししている様に、水分に弱い今のエアコンは、内部に少しでも水を入れてしまううと、直ぐに壊れて
 しまうのです。
 そのため当社ではちょっと強目の雨のときは、基本的にエアコン設置は中止にさせて頂きます。
 中止により、工事のスケジュールが変わってしまうのは、非常にきついのですが、お客様の大事なエアコンを壊しては
 なんにも成りません。・・・申し訳有りませんが、お客様にも我慢をお願いします。
 まあともあれこの日はまずまずの晴天でホットしました。
 ・・・が、この所の雨続きで、エアコン工事のスケジュウールはガタガタで、もう実はパンク寸前でした。
 そこでいよいよ私も今日は作業員1名とともに出動となりました。
 本来ならば作業員1名だけでも良いのですが、今回の2台残しと言うのが、2台とも1階〜2階で、穴あけ・エアコン
 取付け・配管化粧カバーの1式工事、おまけにチョット難しい配管回しだったのです。
 でも私はへそ曲がりのせいか、難しい・複雑な工事は大好きです。
 自分の計算通りに仕上がって、お客様には良く出来たと、喜んでいただくのがとても快感!なのです。
 今回は特にお客様の希望する、限られたスペースで、縦横に配管を走らせ、最後は堅樋と壁のわずかな隙間に
 配管を通し建物の奥にエアコン室外機を設置と言う、なかなか説明のしずらい現場でした・・・スッキリ!
 何はともあれ、本日も無事工事完了。・・・安堵! 感謝! 感謝!
平成22年2月18日
 本日はエアコン工事現場への顔出しは無しの予定がでしたが、緊急のエアコン脱着工事が入ってしまい、
 作業員1名をそちらに取られてしまったた為に、先日の雪から始まった悪天候で苦労した横須賀の現場に
 最後の1台のエアコン取付に私が向かうことに成りました。
 なんと今日の天気も先日と同じ雪! でも今日は直ぐに上がってラッキー!
 前回に壁穴あけ、配管カバーのセッてィングが終わっているので、比較的に早く終了・・・が。
 ホットしたのもつかの間、横浜市保土ヶ谷区に有る事務所のエアコン移転の仕事が入り、急遽 現地で作業員
 と合流し、エアコン2台の脱・着工事+クリーニングと成りました。
 こちらは、「お客様の声」も寄せていただいた、私の古くからお付き合いの有る不動産事務所です。
 1階に動力のエアコン1台、2階に当社から納めた中古エアコンを1台の計2台。
 午後2時過ぎからの工事で、日没が気になりましたが、ありがたいことに日が伸びたために、明るいうちに終了。
 お蔭様でこれからは、夕方時間を気にして焦らなくてもよくなるのです・・・良かった!
平成22年2月19日
 昨日よく働いた(程でも無いか?)ので、本日の私はエアコン現場は無しで、お客様宅でのお見積りだけ。
 おまけに現場は、事務所から車で10分ほどの高級マンションの4階で、今日はとっても楽チン!
 エアコン工事の見積り内容は、20年くらい前のマルチエアコン(室外機1台に室内機2台のタイプ)の取替え
 工事でした。
 今のエアコンは、23畳のLDと6畳の和室をカバーする、とても大きな物がついています。
 マンションの建築会社が当時、なぜこの機種を選んだのか首をひねってしまうほどの物でした。
 大きな事務所用と言っても良い、室内機を4台まで付けられる室外機の重量が90kgもある大型です。
 当時億ションといわれた建物だからといって、何故こんなに効率の悪い、電力の無駄使いのような事をした
 のか、お客様ともども首を傾げてしまいました。
 今後に付いては、無駄の無い空調プランの見積りを、数タイプ出させて頂くことに成りました。
 お部屋には現在横幅1.2mも有る、室内機が2台、配管は壁の中に隠蔽されています。
 これから着けるエアコンは大きくても90cmと小さく、壁に前のエアコンの跡が付いてしまうために、壁紙の
 張替え工事があるようです・・・と言う事で、当社の工事としては既存マルチエアコンの取り外し・処分
 先行となりそうです。
 お客様からはエアコンの機種選定も一緒に依頼されました。
 本日ここまでは非常に良かったのですが、この後少々困った、では無く大変に困ったことが、事務所で
 起こりました。
 3台あるパソコンの内、メインの1台に問題が起きてしまいました。
 このパソコンは私と友人とで、去年の10月(9月だったか?)に自分達で組み立てたものだったので、
 とってもショック!
 本体からモニターにシグナルが送られなくなったのです・・・突然に!!
 接続をし直して見たり、電源を抜いたり・挿したり・・・エトセトラ!
 万策尽きて・・・と言うよりも単純に手に負えず、早速 このパソコンのパーツを揃えた、PCデポ(横浜
 周辺では有名なパソコン専門店)の専門家の診断を仰ぐことになりました。
 結果はマザーボード(パソコン内部の土台?見たいなもの・・・チョット違うか?)の不良でした。
 ともあれ、すったもんだの挙句、マザーボードの交換で何とか一軒落着。
 4〜5ヶ月しかたって居ないのに・・・・ぶつ!ぶつ!!

A
平成22年2月5日
 このページをしばらくご無沙汰してし居りましたが、今回また再開させていただくことに成りました。
 文章を書くのは苦手なのですが、せいぜい頑張って、その中にお客様にとってもお役に立てる情報も混ぜ
 ながらまいります。
 今日のお話はエアコン工事屋がこんな話をしても良いの?と言うお話です。
 それもこんな寒い時期に!・・・言われそうな事なのですが。
 今当社では、今年の夏に向けての営業方針を確定する時期に来て居るのです。
 エアコン屋だから夏はたくさんエアコンを付けましょう・・・では無いのです。
 ヒートアイランド現象 つまり昨今の平均気温の上昇にいかにして対処していったら良いのか。
 平均気温が過去100年前に比べ東京では実に3℃、他の大都市で2.4℃、中小規模の都市でも
 1℃以上も上昇していると言われています。
 そこで暑いからといって、皆がエアコンの設定温度を下げたり、パワーの強いエアコンに変えたらどう成るでしょう。
 益々ヒートアイランド現象に拍車を掛けてしまいます。
 勿論、高温化の原因はさまざま有ります。
 地球規模での温暖化もありますが、特に都市型の温暖化傾向が強まっています。
 エネルギー消費の増大、都市形態の変化、つまり沢山の建築物による熱の吸収・蓄熱や反射率の低下
 といった地表被覆の人工化が原因と見られています。
 人が家の中で涼しくすごすには?・・・冷房を強く!・・・勿論これはダメ!!
 家の断熱材を厚くすれば・・・大変な工事と大きなコストが掛かってしまいます。
 どうにか関単に涼しくなれないか?・・・それが有るのです。
 それも屋根や外壁にある物を塗るだけで良いのです。
 それが遮熱顔料を含んだ
遮熱塗料なのです。
 鉄板屋根の住宅・工場、一般家庭の最上階・小屋裏(ロフト部分)に、又今都内では一部地域の道路に
 この塗料を塗布し、蓄熱させず涼しくさせるという試みが行なわれています。
 この暑い21世紀の夏を遮熱塗装で涼しく過ごしましょう。
 近々に専門のホームページを立ち上げますので、毎年
フーフー言っている貴方は、当社に期待してください。

 

平成22年2月6日
 本日の私のお仕事は、エアコン工事の見積りでも、現場でもなく、パソコンの前に座り、ショボツク目を擦りながら
 当社のホームページの中の 「お客様の声と言うページを作成しアップすることでした。
 アップすると簡単に言ってしまいましたが、その前に実際のお客様の声を元に、ページのプランニングから始まり
 ます。
 現在は既に、過去の「お客様の声」が有りますので、それを雛形にページ造りが進められ、大分楽には成って
 は来ましたが、それでも私 年なものですから(内緒?ですが実は65歳)毎回細かい作成の手順が、直ぐに
 頭から飛んでしまうのです。
 あっちをコピーして、こっちに貼り付け・・・テキストのサイズはカラーは?・・・あーして、こーして!と・・・・・・・・
 まるで老人ボケのリハビリのようです。
 ともあれ今日も無事に(何が無事?か分かりませんが)よたよたと、若干の不安を残しつつも堂々の?完成。
 そして今回のお客様のエアコン工事現場は、我社の作業員にとって、ちょっと恐怖?を伴う現場だったのです。
 と言うのも、エアコンの室外機の置き場と配管が室外に出る位置(高さ)に少し問題があったのです。

 以前にお客様はそれを種に他の業者さんから、法外な見積りを突きつけられていた様です。
 現場はほぼ3階までの工事で、長さ8mのハシゴを建てられる足場が、建物の壁から70cmの幅しか無くて
 おまけにそこは、4m程の擁壁の上なので、最上部から下を見ると5階の窓から下を見るような具合なのです。
 さすがのベテラン作業員も、事故を起こせば自分の事だけではなく、お客様にもえらい迷惑かかることを考え
 現場のセッティングには充分に時間を掛け、慎重を期しました。
 お客様からは何度と無くご心配をいただきましたが、無事工事終了。
 そして最後に 「無事にエアコン工事が終了してホットしています。仕上がりも希望通りで大満足です。」
 と言う言葉を頂いて我々も大満足の1日でした。 

平成22年2月9日
 又ちょっと2〜3日ほど間を空けてしまいました・・・・・反省!!
 その間何をしていたかと言いますと、別にどこに遊びに行っていたわけではなく、昨日と今日は特に真面目に
 お客様宅への現地見積りに出かけていたのです。
 昨日は横須賀市内の深田台に有る M様宅に出向きました。
 現地見積りとは言ってもこのお客様は、エアコン工事日も決まっており、一部お仕事もスタートしている
 のですが。・・・・。
 新築2世帯住宅に、エアコン6台取り付けの現場で、個人宅としては台数が多いために現場での事前チェックと、
 最終打ち合わせが絶対に必要なのです。
 そして最終見積りを提出させて頂き、お客様も安心、当社も安心、そして4日後にはエアコン工事がゴー。
 壁の穴あけから、仕上げの配管カバーまで、お料理で言えばフルコースです。
 作業員にも毎度の事ながら、細心の注意で望むように申し渡します。
 仕事を無事終わらせ、お客様の喜ぶお顔を見られることが、我々にとっての最大の喜びです。
 余談ですが、この日は現場が横須賀と言うことから、見積り終了後に京急安浦駅近くの 「末広」と言う、
 お店に中華饅頭を買いに行きました。 安浦3丁目の辺です。
 実はここの中華饅頭が抜群に美味なのです。
 シッカリ蒸かした饅頭の皮が又、抜群にうまいのです。
 騙されたと思って、URL http://lifenahama.exblog.jp/152724 を開けてみてください。
 中華街にも無い本当に絶品です・・・と話が少し横にそれましたが、幸せな1日でした。
平成22年2月11日
 本日の私は、ちょっと久し振り?にエアコン工事のヘルプで、作業員1名と一緒に神奈川県川崎市麻生区と言う
 ところに出かけました。
 
エアコン工事の内容は、中古エアコン3台の・着と新品のエアコン1台着、壁穴あけ、配管化粧カバー付け
 現場はデザインの素晴らしい、新築1戸建でした。
 外壁の1部に木を貼り付けたおしゃれーなお宅です。
 こちらのお客様も引越し前の為、新品のエアコンは事前に当社で
代理受領しました。
 今回は天気予報が悪く、午後から雨、遅くからは雪と言う事で、前夜にはお客様との打ち合わせで、絶対
 必要な箇所のみのエアコン取付で、勘弁して頂くことにしていました。
 2階から1階などは特に、無理をして事故をを起こしたり、機械を壊したりしてはお客様に、大きなご迷惑
 をお掛けすることに成りますので、何時も良くご説明して納得をして頂く事にしています。
 結果、本日のエアコン工事は現在お住まいのマンションから、
外し3台、新居に取り付け2台で、雨が強く成って
 来たためエンド。
 最後には室外機の中に水が入らぬように、ブルーシートの下での作業になりました。
 今の機械は特にデリケートで、内部にお水が入ったら、間違いなく壊れてしまうのです。
 それでも配管化粧カバーのトップには内部に水が進入しないように、シーリング(コーキング)をキッチリして終了。
 残りの2台のエアコンは今週14日の日曜日(天気予報では晴れ)朝に取り付けスタートで了解していただきました。
平成22年2月12日
 今朝は天気予報がはずれ、雪は無し・・・助かりました。
 とは言っても、小雨交じりの1日で、とっても寒く作業員ともどもやな感じ!それでも今日の私はエアコン工事では無く
 家内と一緒に、主治医の先生のところで定期健診と、東京都内で
エアコン工事のお見積りが1件でチョット楽でした。
 人間64歳とも成ると、あっちこっちに色々とガタが(家内に言わせると、お酒の飲みすぎで自業自得との事)出て
 来るものです。
 実は私、内緒ですが血糖値と血圧が高いのです・・・困ったもんです。
 とは言っても私本人的には、昔の60歳過ぎとは違って、まだまだ若い!から大丈夫などと思っているのです。
 エアコン工事の現場仕事でのスピードは若い作業員には負けるものの、知恵ではまだまだ?負けません!!?・・・
 ところが、うっかりするとそうもいか無いのです。 現場の作業方法についての打ち合わせの折に、新しい作業法などを
 提案され、何時のまにか納得させられてしまったりするのです。
 ム ム ムと思いながらも悔しいけれど、心の中では逞しくなった作業員達に拍手! 有難う!
 でもまだ引退なんかしてやるもんか・・・・・・。

 

 本日はエアコン工事のヘルプではいりました。
 とは言っても、2月9日に私がお見積りに入ったお客様なので、責任上も当然顔を出さなければ成らない現場なのです。
 場所は横須賀市街に程近い住宅街の中の、素敵な新築住宅で、エアコン工事の内容は、
中古エアコン2台・新品
 エアコン4台 合計 6台の
取り付けです。
 ところが、今日の1番の問題はお天気でした。
 昨日から今朝までの気象予報では、朝晩は弱い雨か雪、日中は曇りという事でしたので、4名で現場に入る事に
 成りました。
 天気予報を信じた我々は朝8時前には事務所を出発・・・外はかなりの雪、でも大丈夫もうすぐきっと止むさ!と。
 ・・・結果雪は止んだものの、1日中雨は降りっぱなし、見事なほどの大はずれ! でも唯一の救いは小雨だったこと。
 お蔭様で何とか全員、気合を入れなおしエアコンの取り付け工事をスタート。
 そして今回の工事で1番気をつけなければいけなかった事は、タイル張りの壁の穴あけでした。
 普通の場合の穴あけは、内壁にエアコン室内機の取り付け位置を決め、配管用の穴をホールソーで外に向かって
 開けていきますが、タイル張りの場合は外側から、見えないエアコン室内機の位置を仮想しながら穴を開けて行来ます。
 タイルを割らぬよう、剥がさぬ様、低い回転数でゆっくり作業するために、神経を使い、そして時間を掛けるのです。
 焦ったら必ず失敗をしてしまいます。
 背中を濡らしながら、寒い中作業員達は頑張ってくれました。
 最後の仕上げには、機械の中に水を入れぬように(水が入ればエアコンは壊れてしまいます)、ブルーシートの下での
 作業になりました。
 お庭が仕上げ前と言うことで、皆 足元をどろどろにしながら、頑張って4時前にはクロスの張替えの1部屋を残し全て
 完了しました・・・その1部屋も穴あけ、配管化粧カバーは完了し、後日エアコンをセットするだけ。
 今日の作業も無事に、お客様から感謝の言葉を頂戴して終了。
 有難うございました。
平成22年2月13日
平成22年2月16日
 本日のエアコン取付工事は、先日雨でエアコン4台取り付けの内の2台残してしまったお客様宅です。
 毎回お話ししている様に、水分に弱い今のエアコンは、内部に少しでも水を入れてしまううと、直ぐに壊れて
 しまうのです。
 そのため当社ではちょっと強目の雨のときは、基本的にエアコン設置は中止にさせて頂きます。
 中止により、工事のスケジュールが変わってしまうのは、非常にきついのですが、お客様の大事なエアコンを壊しては
 なんにも成りません。・・・申し訳有りませんが、お客様にも我慢をお願いします。
 まあともあれこの日はまずまずの晴天でホットしました。
 ・・・が、この所の雨続きで、エアコン工事のスケジュウールはガタガタで、もう実はパンク寸前でした。
 そこでいよいよ私も今日は作業員1名とともに出動となりました。
 本来ならば作業員1名だけでも良いのですが、今回の2台残しと言うのが、2台とも1階〜2階で、穴あけ・エアコン
 取付け・配管化粧カバーの1式工事、おまけにチョット難しい配管回しだったのです。
 でも私はへそ曲がりのせいか、難しい・複雑な工事は大好きです。
 自分の計算通りに仕上がって、お客様には良く出来たと、喜んでいただくのがとても快感!なのです。
 今回は特にお客様の希望する、限られたスペースで、縦横に配管を走らせ、最後は堅樋と壁のわずかな隙間に
 配管を通し建物の奥にエアコン室外機を設置と言う、なかなか説明のしずらい現場でした・・・スッキリ!
 何はともあれ、本日も無事工事完了。・・・安堵! 感謝! 感謝!
平成22年2月18日
 本日はエアコン工事現場への顔出しは無しの予定がでしたが、緊急のエアコン脱着工事が入ってしまい、
 作業員1名をそちらに取られてしまったた為に、先日の雪から始まった悪天候で苦労した横須賀の現場に
 最後の1台のエアコン取付に私が向かうことに成りました。
 なんと今日の天気も先日と同じ雪! でも今日は直ぐに上がってラッキー!
 前回に壁穴あけ、配管カバーのセッてィングが終わっているので、比較的に早く終了・・・が。
 ホットしたのもつかの間、横浜市保土ヶ谷区に有る事務所のエアコン移転の仕事が入り、急遽 現地で作業員
 と合流し、エアコン2台の脱・着工事+クリーニングと成りました。
 こちらは、「お客様の声」も寄せていただいた、私の古くからお付き合いの有る不動産事務所です。
 1階に動力のエアコン1台、2階に当社から納めた中古エアコンを1台の計2台。
 午後2時過ぎからの工事で、日没が気になりましたが、ありがたいことに日が伸びたために、明るいうちに終了。
 お蔭様でこれからは、夕方時間を気にして焦らなくてもよくなるのです・・・良かった!
平成22年2月19日
 昨日よく働いた(程でも無いか?)ので、本日の私はエアコン現場は無しで、お客様宅でのお見積りだけ。
 おまけに現場は、事務所から車で10分ほどの高級マンションの4階で、今日はとっても楽チン!
 エアコン工事の見積り内容は、20年くらい前のマルチエアコン(室外機1台に室内機2台のタイプ)の取替え
 工事でした。
 今のエアコンは、23畳のLDと6畳の和室をカバーする、とても大きな物がついています。
 マンションの建築会社が当時、なぜこの機種を選んだのか首をひねってしまうほどの物でした。
 大きな事務所用と言っても良い、室内機を4台まで付けられる室外機の重量が90kgもある大型です。
 当時億ションといわれた建物だからといって、何故こんなに効率の悪い、電力の無駄使いのような事をした
 のか、お客様ともども首を傾げてしまいました。
 今後に付いては、無駄の無い空調プランの見積りを、数タイプ出させて頂くことに成りました。
 お部屋には現在横幅1.2mも有る、室内機が2台、配管は壁の中に隠蔽されています。
 これから着けるエアコンは大きくても90cmと小さく、壁に前のエアコンの跡が付いてしまうために、壁紙の
 張替え工事があるようです・・・と言う事で、当社の工事としては既存マルチエアコンの取り外し・処分
 先行となりそうです。
 お客様からはエアコンの機種選定も一緒に依頼されました。
 本日ここまでは非常に良かったのですが、この後少々困った、では無く大変に困ったことが、事務所で
 起こりました。
 3台あるパソコンの内、メインの1台に問題が起きてしまいました。
 このパソコンは私と友人とで、去年の10月(9月だったか?)に自分達で組み立てたものだったので、
 とってもショック!
 本体からモニターにシグナルが送られなくなったのです・・・突然に!!
 接続をし直して見たり、電源を抜いたり・挿したり・・・エトセトラ!
 万策尽きて・・・と言うよりも単純に手に負えず、早速 このパソコンのパーツを揃えた、PCデポ(横浜
 周辺では有名なパソコン専門店)の専門家の診断を仰ぐことになりました。
 結果はマザーボード(パソコン内部の土台?見たいなもの・・・チョット違うか?)の不良でした。
 ともあれ、すったもんだの挙句、マザーボードの交換で何とか一軒落着。
 4〜5ヶ月しかたって居ないのに・・・・ぶつ!ぶつ!!


B
平成22年2月25日
 ここ数日はエアコン工事現場の
取付けの手伝い・見回り?も無くほぼ毎日デスクワーク・・・と言っても
 私に経理事務など出来るわけも無く、出来ることといえばパソコンでホームページを管理すること位です。
 この所、メインのキーワードでのランク低迷が続いて、1ページ目から2ページ目に落ちてしまい、大いに
 頭を抱えている所です。
 それでも「エアコン工事」はまだ良いのですが、「
エアコン取付け」が最悪で、どこに居てしまったか?と言う
 ほど、最悪!・・・エアコンのファミリー(当社)の顧客獲得数の約80%はホームページのお客様。
 ホームページの内容のどこかに問題が有るのは確かなのですが、自分で作ったホームページなので、誰か
 に文句を言うという訳にもいかず・・・頭が痛い!!・・・。
 とにかく、ページランク・アップに必要だと考えられる手当てをあれこれやって見ましょう。
 とは言っても、これが絶対と言うものが無く、色々やった結果を見て(検索エンジンが回ってくるのに時間
 が掛かるし)・・・あれやこれや、バックリンクを増やしたり、もう年寄りには辛い!
 と言いながら、ここ数日この年寄りがパソコンに向かい大奮闘(本人いわく)でした。
 ホームページのコンテンツを1部いじり、キーワードも1部変更し・・・さてどうなるか?

 結果が出るのは、クローラー次第で、1週間先か、10日先か?貴方任せ!
 繁忙期の3月を目前に、パン!パン!と神頼みです。

2010年3月8日
 この所ずっと天気がはっきりせず、作業を指示する事務所も、される作業員もチョット、イライラ!
 我々のようなエアコン工事会社は何時も、お天気に振り回されて居ます。
 エアコンって本当にお水に弱いんです。
 内部にお水を入れてしまったら絶対にまずいのです。室内機と室外機を繋ぐ配管の中にも空気を
 残してはいけないのです。
 その空気の中には、目には見えませんが水分が入っています・・・これだけでもいけないのです。
 と、ここでまあ話は戻りますが、今日はなんとしてでも晴れてもらいたかったのです。
 実は当社の兄弟会社(リサイクルショップ)の社長の佐藤さんちのエアコン工事なのです。
 何で私が焦っているかと言うと、当社の都合で工事日を今日に延ばしてもらったからです。
 これで雨じゃまずいでしょう?・・・ともあれ晴れとはいかなくても、雨さえ降らなければ良いのです。
 ましてこのお宅のエアコン取付位置が、結構高い(当社こう言うのは得意とは言うものの雨はダメ)
 ので、長ーいハシゴの作業だったのです。・・・下から見るとまるで、作業員が壁に張り付いて見えます。
 ともあれ、無事に終わって 安堵!安堵!感謝!
2010年3月10日
 私は今日も朝からパソコンを前に悪戦苦闘をしていました。
 なかなかネットの検索結果が、自分の思うように上がってきません。
 前にもお話しましたように、当社のホームページは私が自分で作った物だし、SEOも自前だし・・・・
 うちの社長に言ってもよくは理解してくれないし・・・・実は社長は私の家内なのです・・・そしてwebに
 ついては、笑ってい仕舞うほどの無知・・・・ガクッ!
 反面本人は結構気楽なもの、何とかなるでしよ!・・・関単に何とか成れば心配しないって!
 今ヤフーの検索エンジンは、結構暴走気味としか言いようの無い状態に有るみたで困った物です。
 ほうむページのあっちに手を入れ、こっちを書き換え・・・悪戦苦闘の次は四苦八苦!!
 そうだ!今日はご近所のマルチエアコンの現場に顔出しせねば・・・・その時に、お客様の違うお部屋の
 エアコンのドレーンホース(排水パイプ)からのぽこぽこ音の防止工事(ちょっとした部品をつければ解決)
 その名もなんと・・・「おとめちゃん」 口に出してはチョット照れます。
 そして今日の締め?は、横浜市の矢向のマンションでの現場お見積り(勿論無料で〜す)。
 開始時間は午後7:15からとチョット遅めです。・・・が
 今は夜だからとか、朝早いとか絶対にいえません・・・民主党に変わったらば、余計に景気が悪くなった
 様で、お仕事に結び付けるためには、まえ以上に頑張らねばだめ!
2010年3月13日
 今日のエアコン工事は中国の張さんと言う方からのオファーです。
 とは言っても在日12年ですので、日本語はとってもお上手でした。
 お互いの意思の疎通には何も問題はありませんでした。
 逆に私のほうが間違った日本語を使っていないか、気にしたくらいでした。
 おまけに今日同行してくれた作業員が、実は生まれは遥か遠いバングラデッシュなのです。
 彼は前にも1度、この項で話したかも知れませんが、在日23年の好青年で、家族は奥さんと、2人の息子。
 勿論、日本語は全く日本人と一緒で、わが社の日本人作業員に比べても、かえって文法的にシッカリ
 しています。
 読み書きだってひょっとしたら、・・・上かも?
 と、話は工事から離れてしまいましたが、今日の工事内容は、横浜市瀬谷区〜神奈川区への100v1台と
 200v1台 計2台の 取り外し取り付けの移設工事でした。
 この日は春1番でも無いのに、強烈な風で、特に取り付け場所のマンションは通称?コットンハーバーと言う
 港の際の、高層マンション群の中でも群を抜いた高層の為、足元をすくわれるくらいの強風でした。
 真冬でしたら、仕事を始める前に凍えて動けなくなって居たかも知れません。
 ともあれ、室内はとっても快適で、無事 工事完了。

 

2010年3月14日
 当社本日は午後から事務所はお休み(申し訳ないのですが作業員は全員稼動中)。
 と言うのも今日は家内の従兄弟の娘の結婚式が都内で有ったのです。
 式場は六本木 ミッドタウンの リッツカールトンと言う高級ホテル・・我々夫婦にはあまりと言うか、ほとんど縁の
 無い場所です。
 勿論 顔には出しませんでしたが、なんとも落ち着かない感じ!・・・でした。
 置かれている、調度品は全て、高級でシックな、素敵な物ばかりで有りました。
 出されたお料理は、フランス料理に、シャンパン・・・それもすごく高級なんだと言われたのです・・・が、本当は
 私個人的には、内緒なのですが、フランス料理より中華のほうがよかったなー(新婦のご両親ゴメンなさい)と
 思ってしまいました。
 とは言っても、全体は元気な司会者の進行で、とても素敵な若者らしい披露宴になっていました。
 そして映像を使って上手に、ショーアップされた進行には関心させられました。
 今回の結婚式には、仲人さんの姿が無かったのです・・・それもそのはず、日本とフランスの国際結婚なので
 仲人さんの立てようが無かったのでしょう。
 新郎のご両親、一部の友人は式にあわせて、本国から駆けつけてこられたのです。
 国際結婚てとっても大変なのかも・・・と、自分には直接関係無いのですが考えちゃいました。
 吉田さんちの陽子さんオメデトウ!!
2010年3月18日
 今日の工事は、現在内装中の現場で、エアコンの取り外しです。
 それも多分30年は経っているであろう品物2台の取り外し処分・・・そのうち1台のエアコンは壁に埋め込み式
 のもの、おまけにこの機械の構造上、取外した後には大きな穴?が壁に出来てしまいます。
 新たに取り付けるエアコン(当社の中古エアコン2.8kの物)は全く別の位置に取り付けますので、壁の穴塞ぎ迄
 が本日のお仕事。
 事前に私が現場は下見済みですので、作業はあっさり終わると思われたのですが、予定どうりには行かず、
 チョットだけ難航・・・機械の外の部分がぼろぼろに腐食してしまい、力を入れるとぼろぼろ・ばらばら!!
 それでも、同行の作業員と力を合わせ壁から引きずり出しました。
 辺りはもうさびた鉄くずだらけ・・・ですが久々に出会った30年選手のエアコンにチョット感激?ゴクロウサマ!
 壁に開いた大きな(60cm×72cm)は丁寧に、9mm厚のコンパネを使い大工仕事。
 ・・・・自分で言うのもなんですが、きれいに塞ぐことが出来ました。
 さすが!などと言う同行作業員のお世辞に納得(自分だけ!)。
 最後に雨水の入らぬように、周囲にコーキングを施しエンド。
 本編のエアコン取り付けは今週の末、内部のリフォームがもう少し進んでからに成ります。
 ご紹介の通り当社から搬入する、ダイキン製 2.8k、2.2kの2台の取り付けです。
 毎度有難うございます。
2010年3月20日
 昨日伺った川崎市中原区のNさま宅のお見積りの結果が、お蔭様で決まりました。
 有難うございました。
 N様宅のエアコン工事の内容は、全部で4台の取り付けです。
 1F〜GL、2F〜ベランダ、3F〜ベランダ、3F〜GLの4箇所に成ります。
 室外機が3Fで室外機が1F地面と言う、この工事は当社の得意とするところです。皆さんご安心下さい。
 という事で今日は気分良く朝から、パソコンのお相手です。
 少し前にエアコンのファミリーのネットの検索結果が、下がってしまったとお話しましたが、あれから何回もホーム
 ページを手直し・・・SEO対策の資料と首ったけで・・・アレやこれや!
やっとお蔭様で少しずつではありますが、順位が上がってきて、まだまだ不満ではありますが、正直ホットして
 居るところです。
 今度の順位の急降下(次のページに消えた時には、焦って夢にまで見ました)に懲りたので、実は来週に
 何時もホームページのことでお世話に成っている、キーワードマーケティング研究所の、SEOセミナーに出席
 してきます。・・・・乞う期待!です。
2010年3月24日
 今朝は困ったことに、早くから雨が降っています。
 マンションの現場はまだ良いのですが、毎度お話するように、1戸建のお宅はNGに成ります。
 今春の引越しシーズンの真っ只中なので非常に困るのです。
 明日も1日中雨の予報で、事務所内は客さまの工事予定の組み換えでてんてこ舞い・・・の、はずです!
 私は怖い?ので、早々に事務所を出てエアコン取り外しの現場に入りました。
 場所は少々遠く、都内錦糸町江東橋のマンションの5階からエアコン1台のお預かり。
 このエアコンは月末に神奈川県鎌倉市でお取り付けという事で、約1週間のお預かりです。
 実は余談ですが、錦糸町にはとっても有名なお魚屋さん「魚寅」があるんです。
 そしてそこは、とっても安くて、とっても品物が良いと評判なのです。
 因みにマルイのそばです。
 実は、実は内緒?ですが、私帰りに買い物に寄ってしまいました。
 塩焼き用の大きなブリのかま(本当に大きくてビックリ!2枚で¥1000.-)と、軽くボイルされている いかげそ
 と生食用のほたるイカを1パックずつ買いました。
 多分今夜はすごーく幸せな食事の予感がします。
 とルンルンで事務所に戻ったら、「雨の中申し訳有りませんが、もう1軒 エアコンの取り外しです!」・・・・・・
 ・・・はいはい!!
2010年3月27日
 今日はいつものような体を使ったエアコン工事では無く、頭を使う(一番苦手な)1日だったのです。
 何かと言うと、ホームページのSEO対策のセミナーが東京駅の八重洲口の近くで開かれたのです。
 当社のようなに全顧客の約80%がホームページ経由の会社は、インターネット上の検索順位が重要に
 成ってくるのです。
 必ず自分の会社がトップの位置に来ていないと、お客様からのアクセスが無くなってしまいます。
 ですから常に自社のホームページをきちっと管理していなければいけないのです・・・・と言うことは分かって
 居てもこれが素人には、関単には出来ないし(そもそもSEOの知識が無いので)、専門?と言われている
 業者に依頼をしたらば、大変な金額が掛かってしまうので、それも出来ません。
 そして今回のセミナー受講となったのです。
 午前11時〜午後6時までみっちり詰め込まれました。
 勿論受講料の事も有りますが、会社にとって大事な講義だし、絶対居眠りなんかするもんかと、講師の
 古澤先生の話に、何とか食いついていきました。
 しかし内容が濃すぎて?どこまで頭に入ってくるか、テキストの内容が後日理解できるか・・・チョット不安。
 受講生を見渡しても、半分以上は企業コンサルをやっているような人ばかり、まして年齢は20代〜40台
 前半位までで、私のような60代などは全く居ませんでした。
 老人にこの講義は分かるまい・・・などとは言わないあたたかい雰囲気全体に有ったので、理解がシッカリ
 出来たかは別として、最後まで頑張れました・・・そして最後の懇親会(飲み会)もなかなかグッドでした。
2010年4月1日
 今朝は久々に作業員のエアコン工事に同行しました。
 その現場は、10日ほど前にお見積りに伺った、川崎市中原区のN様宅です。
 こちらは当社の得意な、1階GL〜3階が1ヶ所、以外は2階・3回のベランダ 各1ヶ所、1階GLへが1ヶ所
 計 4台のエアコン取り付けです。
 工事受注時にはお施主様との間で、細かい施工内容のディスカッションを重ねました。
 お客様にとっては大事なお家ですから、工事店にどんどん気になることは質問をして欲しいのです。
 特に私のところは、全員が直雇いの作業員ですから、お施主様のご希望等、お気持ちが工事の結果に
 間違いなく反映されるのです
 これが手広く全国展開をしています、と言う会社だったらどうでしょうおそらく、本社から下請けへの細かい
 指示は、現場までは届かない・・・と、は私は思います。
 下請けを使っている業者に比べ、確かに作業員の数は少ないですが、当社は 確実に安心をお届けできる
 自身があります。
 工事が無事終わり、お客様から笑顔で、「自分の周りにエアコン工事を考えている人がいたら、紹介しますね」
 と言っていただいたときには・・・やったー!・・・有難うございました。
2010年4月4日
 今日はエアコン工事でも現場ではなく、事務所に溜まってしまっているエアコン室内機のクリーニングです。
 チョットこの所、油断していたらばもう大変なことになってしまいました。
 本当は言い訳すると 、このところ桜咲く春だと言うのに、スゴーク寒いのです。
 商売だからとは思いながら、布団から出られない、朝のようにずるずると・・・・! 
 とは言ってもそれぞれ、お約束の日にちには限りがありますので、今日は意を決してワタナベ頑張りりました。
 1日で5台のエアコン分解掃除で、を真っ白にしてやりました。
 唯、商売ですので、泣き言を言うわけにはいか無いのですが、最近のエアコンは多機能型の機械が増え
 内部の構造が複雑で、パーツの数が半端ではないのです。
 カバーを外して裸にしたエアコンから、細かいパーツ・ケーブルを外していきます。
 パーツをばらしていくのは結構楽しいのですが、調子に乗ってばらして行くと、クリーニングを終わらせてからの
 組み立てで悩んでしまう(ビスの数が余ってしまったら、冷や汗!)事がたまに起きます。
 何しろメーカーの技術者が、次々に新しい機種をリリースしてくるので、我々も油断していられ無いのです。
 だからといって、やたらに高い料金設定も出来ないので、はっきり言ってチョット辛いときもあるんです・・・。
 ともあれ、午後4時には、鼻水をすすりながら無事終了・・・もう寒いの何の!!
 この所何故かやけに忙しくて、ついつい「工事長の声」を書きそびれてしまいました。・・・と言うと周りからは、
 忙しくていいね、景気が良いんでしょと言うような声が必ず聞こえてくるのですが、ただただ雑用が多く忙しい
 だけなのです。
 不景気と言う言葉が、体に馴染んでしまってから、もう何年たってしまったのでしょうか?
 本当に困ったもんです・・・とぼやいてばかりも居られませんので・・・。

2010年4月11日
 本日の私はエアコン工事の現場周りでは無く、お客様宅1軒に店舗2軒の合計3箇所へのご訪問です。
 1番目は川崎市内のとある駅近のビル3階にある、整体のお店でのエアコン取り付けと、当社からお納めする
 中古エアコンのご相談と設置方法のお打合せです。
 今回、お部屋の1部分に間仕切りをして、小部屋を作ったのですが、その部屋にはエアコンの風が届かない
 のです。
 おまけに困ったことに、室外にはエアコンの室外機を置く場所が無いのです。
 現場は3階・・・結局室外機は屋上に置き、エアコンの配管は上から下げて、室内に引き込むことにしました。
 お客様の安堵のお顔が見られて良かった!
 次のお客様は、横浜市鶴見区で喫茶店を改装して、お好み焼きを始められる若旦那から、どんなエアコンを
 どんな風に取り付けたら良いのだろうか、と言うご相談でした。
 お店のレイアウトの関係で、こちらもエアコンの室外機を置く場所が確保できません。
 結局、お2階にあるご自宅のベランダまで、約14mも配管を延ばし、這わせて行くしか無いかな?とい言う
 事に成りました。
 3軒目のお客様宅は都内大田区の新築中の素敵なタイル張の戸建住宅です。新築だけ有ってこちらの
 お宅は特別な問題は無く唯、デザイン壁の1部が配管化粧カバーを付ける時に注意を要する位だと思われ
 ました。
 と言うことで、本日のご相談・お見積りは上々の結果で終了しました。有難うございました。


C
2010年10月10日
 個人的な事ながら、相変わらずの目の話で恐縮ですが、まだ目のピントがいまいち合わない
  ので、チョット不安なのですが、車の運転も大丈夫そうなので、今までお客様に無理をお願い
  して、待って頂いていた現場見積りに伺いました。
  1番最初は川崎市高津区のM様宅です。・・・こちらは現在お使いのマルチエアコンの内1台
  が壊れてしまったので、修理をしたほうが良いのか、これを機会に3台マルチ(1台の室外機で
  3台の室内機を動かす)を全て交換したした方が良いのか、マルチをやめて個々のエアコンに
  したほうが良いのか・・・のご相談でした。
  結果は現在のエアコンは既に15年間お使いのものと言うことで、修理をせず交換と言う判断
  をさせて頂きました。
  そして最後に、室外機の置き場スペースを考え、新しいエアコンの取り付けには、2台マルチ
  1セットと普通のタイプ1セットをお客様がネットで用意されることで、M様も納得されました。
2010年10月6日
 実は私今日目の病院に行ってきたのです。
 今年の夏にやってもらった、白内障の手術で目に入れてもらったレンズが、少しずれてしまって
 左右の目のピントの合う場所が狂ってしまったのだそうです。
 右目だけずーっとうっとうしかったのです。
 お医者さんはチョチョッとレンズの位置を動かすだけなので、簡単な手術で大丈夫!・・・とは
 いうものの、私にしてみれば、目に麻酔をかけられまた目に穴を開けられるのだから・・・イヤな
 感じ!!
 でも手術は先生の言う通りに、心配するまでも無く、本当にチョチョイ?と2〜30分で終わって
 しまいました。
 前回の手術は網膜はく離だったので、2時間以上掛かったことを思えば確かに・・・チョチョイ?
 ・・・なのでしょうネ。
 お医者さんいわく・・・手術はうまくいった!・・・そうです。
2010年10月2日
 本日は8月にお見積りをしたお客様の現場の立会いに出かけました。・・・東京都荒川区
 です。
 エアコンの取り付けは3台なのです。・・・内訳は2階〜1階GL隣地との境界約45cm・・・
 梯子での作業はほぼ垂直・・・作業員はほぼロッククライミング!・・・でもこれは当社の得意
 な作業で、チョットしか心配しませんでした(本当は中々手間の掛かる工事では有りました)。
 今回私が一番心配だった取付け作業・・・それは1階に有ったのです。
 エアコン室内機の取り付け位置が、第一の心配でした。
 お客様宅から移転してきたエアコンを取り付けるには、天井まで1cmの誤差も許されません!
 壁の裏にはこちらのユニットバスのユニット本体の屋根があり、ドレーン(配水管)の設置できる
 位置がピンポイント(1cm内くらいの誤差範囲)、それにあわせて室内側からスリーブ「配管穴)
 を開け、排水出口は建物外側からは、室内スリーブセンターより左へ5cm、下方へ7cmと計り
 スリーブ開け、そこに塩ビ管を施設排水・・・内壁と外壁の間は2.0mくらいは有りました。
 そこは人の入れない天井のせまーい空間・・・結果、当社のベテラン社員の読み(計算)の通り
 キッチリし上がりましたが、排水のことなので失敗すれば、室内に逆流しかねないので本当は
 最後まで緊張!・・・でした。
2010年9月30日
 本日もまた秋雨前線の直撃?を受け、1日雨の予想でした。
  横浜と東京に1戸建のの現場が入っていて、前の晩からそわそわ・イライラ!
 今年は梅雨時に雨が無かった分、気持ちの上のダメージも大きく、スケジュールをコントロール  
 している担当者はそれはもう胃が痛い(頭?)という事に成るのです。  
 仕事が雨でスライドしますと次の工事日は何時にするのか、周辺の日にちは他の工事予定が
、既に入っているのです。
 一般のお客様でもそうですが、特に本日の東京の現場は不動産業者さんの持ち物で、既に
 お客様の入居日が確定しているので、やたらなスライドは出来ません・・・もうどうしよう!
2010年9月29日
 昨日は本当に久々に現場の仕事を、と言ってもエアコンの取外だけですが出かけました。
 この日は朝から雨模様で、天気予報もなかなかハッキリしません。事務所の周りも朝7時頃
 は、土砂降りだったり、止みそうに成ったりと、この様な日は作業員をどうするか、全く判断に
 困ってしまいます。
 特にこの日は、チョット遠い神奈川県横須賀市に、私の見積りに伺ったK様宅のエアコン
 取り付けがあったのです。
 横須賀のピンポイント天気予報は、だんだんに弱雨から曇りの予報です。
 現場は新築の1戸建に新品エアコン3台の取り付け(機械は当社が代理受領)、1箇所は
 1F〜2Fへ梯子作業、壁に穴あけありで、さんざ迷った挙句に自宅に待機させていた作業員
 2名を出社させました。
 結果は大正解!午後から雨が上がり、終了時間が少し遅くなったものの、無事作業終了!
 何時もこういけば問題は無いのですが、なかなかどうして・・・空振りも有りなのです。
 私はと言えば、ドサクサで作業員を行かせられなかった、エアコン取り外しの2現場を受け持ち
 ました。
 最初は横浜都筑区のマンションベランダでしたので雨は降っていたもののOK。
 ところが次の青葉区の現場は最悪でした。
 現場に到着をしたとたんにひどいドッシャ降り! 道路わきの下水からは水が噴出すは、車の
 ワイパーは右へ左へ大忙し!
 アパート1階ですが配管接続部の上には屋根もなく雨ざらし状態でした。
 内部に水を入れたらば一大事です・・・お客様の了解を頂いて、雨宿り。
 傘を差し騙し騙し1時間後に何とか作業終了・・・ほっ!ただ体はビッショビショでした!
2010年10月15日
 流石に10月も半ばとなり、陽気も大分落ち着いてきたので、エアコン工事も落ち着いて来
 ました。
 とは言え天気の良い日は、まだ半袖姿で外を歩いている人を多く見かけます。
 やはり本格的な秋はまだ私の周りには来ないようです。
 そんな中、今日は都内品川区にあります、電気製品の販売店さんにお仕事の打ち合わせに
 出かけました。
 そちらのお店で今までエアコン工事をしていた方が、ご高齢になり、仕事の量を減らしたいと言う
 事から、当社に問い合わせが入ったのです。
 当社は通常、下請けのコエアコン工事は請けていないのですが、連絡を頂いたときの先方の
 社長さんの感じが良かった物ですから、ついついお話だけでも聞かせてもらおうか、と言う気に
 成ってしまっのです。
 結果はこちらの都合の良いときだけでよいと言うお話につられ、工事の一部をさせて頂くことに
 成りました・・・工事範囲は、品川区・大田区・・・OK!!です。
 有難うございます。
2010年10月18日
 今日のお見積りの先は、先日の電器販売店さんと同じ都内品川区のK様宅です。
 大きな2階建てにエアコン5台の取り付け希望です。
 今回の見積り内容の主眼は、5台のうち何台かわマルチタイプのエアコンを取り付けたいと
 言うことのようでした。
 先ずご挨拶の後、お庭を拝見しました。
 なかなか凝った建物の形から、確かにエアコン室外機の置き場所に問題が出そうでした。
 1階に2台、2階に3台の計5台・・・また現場で御主人からは、その内の1台、リビング用を
 天井カセット式(埋め込み)が設置出来ないかとのご相談でしたが、残念ながらこちらの
 リビングは既に内装まで終了しており、天井もボードを張り終わっており、施工不可と言う事
 でご了解をいただきました。
 結局、2台マルチタイプエアコン(室外機1台・室内機2台)×2セット、通常タイプエアコン1台
 と言う結果になりました。
 マルチタイプの室外機には外に200vの電源が必要なため、現場で建築会社の監督と設置
 場所の打ち合わせも同時終了しました。
 配管の化粧カバーの色はブラックに決定!
2010年10月21日
 朝1番 、外に出ると秋だから流石に・・・と言いたかったのですが、チョットだけ涼しく感じた朝でした。
 今日はご近所のS様宅へ、エアコン取り付けのお見積り(勿論 無料ですよ!)です。
 私の乗っている作業車について居るカーナビが朝1番に問題を起こした?のです。
 実はこのカーナビは Kジマ電器のセールで買った安物なので・・・最終的には目的地の近くには
 連れてってくれるとは言うものの、なかなかピンポイントで正確な指示を出してくれず、通る道は
 いつも遠回りしてゴメンネ!・・・なのです。
 そんなわけで今朝も遠回り・・・おまけにそこは朝から工事中で進入禁止・・・まずいな!とは
 思ったのですが案の定、考えられ無いような遠回りを教えてきたのです・・・もう!!
 最後は私の記憶を頼りに、カーナビに逆らい!逆らい!!ゴールの旗を探しながら進行しました。
 結局約束の時間に本当にぎりぎりで到着、でも悔しいことに近所からS様に電話をして「近くに居る
 はずなのですが、お宅はどちらでしょうか?」・・・もう!!
 肝心のS様宅のエアコン取り付けは、6畳の子供部屋に2.2kのエアコン取り付けなのですが、問題
 は室外機の置き場だったのです。
 実はここだけの話なのですが・・大きな声ではいえないのですが・・・お隣さんがうるさいので(S様 談)
 1番広いスペースに置けなかったのです。
 でも何とか室内機の取り付け場所を変更し、タイトなスペースに、スリムなエアコンを取り付けることで
 無事解決!!・・・OK!!


D
平成21年6月8日
 本日私は横浜市青葉区内在住 吉永様宅の工事に、社員のヘルプに入りました。
 今日の工事メニューは移設では無いのですが、当社から中古を1台を納入し、お客様が
 用意された新品2台を取り付けでした。
 建物は2×4の新築で、補強の下地ががっちり入り、壁の穴あけが予想外に手間取りました。
 とは言っても、在来工法の筋交いの入った内部を探りながらの穴あけに比べれば気が楽
 で助かります
 当社からの中古はクリーニング済み、後の2台のエアコンは新品、外部は真っ白の化粧
 カバーで、勿論建物はピッカピカの新築で今日の仕上がりは特にさわやかでした。

平成21年6月10日
 本日のエアコン取付現場は都内板橋区の清宮様宅。
 こちらの取付工事は現場見積りなしに、ご主人とお電話のみで見積書を作成・提出そして
 工事を受注。
 しかし、新品エアコン3台の内2台は、配管回しが1F?3F・3台共外部化粧カバー取付け
 ・他には取り外し工事などは無いものの、慎重に施工しなければいけない現場と言うことで、
 工事長の私が立ち会いました。
 都内の新築3階建てのため、隣との隙間が60cm程。
 1F?3Fへのハシゴ作業はまるでロッククライミングの様。
 私が言うのも変ですが、さすが当社ベテラン幹部作業員のこと、ヘルプの社員とともに手際よく
 作業を終了させてくれました。
 
 平成21年6月15日
 本日のエアコン工事は北区浮間の脇田様宅に新品エアコン5台取り付けです。
 この取付現場は先月5日に私が現場見積りを行なっているため、やはり責任上、取付け 
 工事が終わるまで見届けないといけません。
 お家は現在リフォーム中で、足場が掛かっているため、外部配管化粧カバーの取り付け、
 エアコンの配管回しがスムーズに進み、作業人数が多かった事も有り、午後2時前には全
 ての取付け工事を終了。
 ここだけの話ですが・・・お客様には「さすが!」とお褒めを頂き、心の中でガッツポーズ!
 
 平成21年6月18日
 本日はお恥ずかしい事なのですが、当社は予定外にエアコン取付作業員の数が足らず、
 工事長の私まで工事現場に出動。
 こちらのお宅(川崎市麻生区の佐々木様宅)は、機密性住宅のため先日エアコン用の
 特殊スリーブ工事を先行していました。
 今回は以前のお住まいから移設です、6台の中古エアコンの内3台の取り付けとなりました。
 まだまだ若い者には負けないと言う私に事務所は、失礼なことにあなたは年だから、力の
 強い作業員をヘルプにつけます・・・と。
 少々の事は長い経験がカバーしてくれるのに・・・・。
 とは言っても確かに元気な若い作業員がヘルプについてくれると、工事ははかどりスムーズ
 に完了。
 お客様の喜ぶ顔が今日も拝見できて、満足!
 
 平成21年6月20日
 今回は以前に見積もりに伺った、東京都江東区北砂在住の原田様宅。
 ご実家所有の4階建てマンションの最上階に、新品エアコン取付け 1台(冷房能力2.8k 
 ダイキン製・うるさら)と、既存のチョット小さな(冷房能力2.2k)エアコン取外し・買取り。
 前回見積りに伺わなければいけなかった理由は、取り付けに限られたスペースとマンションの
 建築様式にに有りました。
 始めは単純にお電話で、取付け工事と買取のご相談でした。
 ところが、お話を伺っていくと、エアコンの室外機をベランダの天井から吊りたい、壁に掛け
 たい、等々色々なご希望が出てましたが、肝心の取り付ける建物の様式が鉄筋なのか、
 鉄骨造なのかも、お客様自身がお分かりでありませんでした。
 そこで結論、当社からは少々遠方ですが先ずはお見積りをさせて頂く事に決定。
 結局くだんの室外機は4階のお部屋の下に見える3階のルーフに置くことで解決。
 そのルーフまで下の道路からハシゴをロープで吊り上げ、配管をセット、化粧カバー取付け
 全てが見積もり通リに工事は完了・・・ホッ!!

 平成21年6月25日
 本日は先週(18日・木)にお伺いした、佐々木様の取付け工事最後の仕上げでした。
 同行した作業員は前回と同じアレン君。
 彼はうちでは唯一の外国人です。 とは言っても彼は在日22年、勿論日本語はベラベラ!
 漢字も読んでしまう、ナイスガイ! 生まればバングラデッシュ。
 奥さんは青森生まれで、2人の子持ちです。
 本題の佐々木様の現場はお母様との2世帯住宅のため、部屋数も多くとてもスタイリッシュ
 なお素敵な住まいです。
 南に向いた広いお庭が羨ましい?!
 今回の取付工事とは関係ないのですが、私のお伺いするエアコン工事のお宅には
 何故か犬を飼っていらっしゃる方が多いのです。
 佐々木様のお家にも、「シュシュ」と言う可愛いゴールデンリトリバーいて今日はラッキー!
 でした。スッゴク楽しかった・・・勿論お仕事もです。
  
 平成21年6月27日
 本日エアコン工事でお伺いしたのは、神奈川県鎌倉市に2ヶ所です。
 先ず午前中は素敵な新築のお宅に、以前からお使いの中古の取り付け3台と、壁穴あけ
 、内・外の配管化粧カバー取付けです
 特にこちらのお宅では快適なお住まいにする為のスペシャルなデザインのお部屋に、通常
 は使うことの少ない化粧カバーを有効利用しました。
 外部配管カバー使う意味はいくつかありますが、耐候性は当然のことですが、第一には美
 観が上げられます。
 建物は特殊なデザインは別にして、縦横が直線と直角で出来ています。
 エアコンの室外機より伸びている配管は、いかに熟練した技術者が仕上げても、視覚的に
 直線・直角には仕上げられません。
 建物の外観のグレードアップにはエアコン配管の化粧カバーは絶対不可欠な物といえま
 す。
 室内用は標準W=75mm、ダイキン製うるさら用にはW=85mm カラーはホワイト
 室外用はW=70mm?100mm カラーは6色ほど
 建物のカラーに合わせて各種お選びいただけます。
 
 平成21年7月1日
 本日のエアコン工事の訪問先は地元、横浜市神奈川区の(株)エス・ケイ企画のお客様宅
 へクリーニング済みの中古の移設取付け工事です。
 エアコン取付の箇所はエアコン室内機が3階で、エアコン室外機が1階GLの為、外部配管は
 8m強のハシゴでの作業となり、当社作業員の危険防止の為、ヘルプが絶対条件と成りま
 す。
 近頃の建売住宅では、3階建てが一般的に成ってきたため、当社では工事回数の積み重ね
 による安全ノウハウを全社員に徹底・周知を心掛けています。
 本日も、配管・化粧カバーとも、お客様のご満足の笑顔で無事終了です。
 
 平成21年7月5日
 今回のエアコン取付け工事は、当社からすごく近い所で、1台の取外し・移設・取付け工事
 ですので私 渡辺が一人で出かけました。
 神奈川県横浜市神奈川区西大口の林様宅・・・事務所より10分ほど。
 大きな敷地内のアパートの1階から大家様宅の2階の1室にエアコンの移転工事です。
 1階での取り外し工事は問題無かったのですが、2階への工事はハシゴ作業。
 ハシゴを2階へ向けかけたまでは良かったのですが、それからがチョット大変、お庭には沢山の
、植木があり、私は枝と葉っぱの隙間から身を捩るように、それこそ青虫か蟷螂の様。
 背中がガリガリに成りながら、配管廻しは無事終了。
 時々掛けている眼鏡なんかは、あっちこっち向いちゃったりして。
 蚊には刺されましたが、無事移設完了。お客様には納得して頂けけた工事が出来て、感謝!

 平成21年7月12日
 本日の私は湘南茅ヶ崎でエアコン取外し・内外機の搬送・移設(同市内で無料)・取付け
 工事を担当。 
 外しは2階?1階 、取付け葉移動先の 1階と、ハシゴ作業は有ったものの全体の工事
 そのものはシンプルで何事も無く終了。
 ところが2件目のハンバーガーショップ(当社作業員と合流) のエアコン・クリーニングが
 中々の代物でした。
 厨房からの油分を思いっきり吸い込んだ、お掃除ロボット、センサー付の機能満載、富士通
 ノクリア 2台はかなり手ごわい相手でした。
 ビスの数、内部の細かいケーブルのジョイント部が通常エアコンの4?6倍。
 その全てが油だらけ、おまけに洗剤吹きつけと水洗いの出来ない基盤・電気パーツは地味
 に拭きあげ。
 午後の開店時間 6時 迄の3時間で、上記2台をばらばらの分解クリーニングという事で、私
 もさすがに、かなり冷や汗タラーリ!でしたけれども、自分達で言うのも変ですが、エアコン
 工事のベテラン3人、6時から遅れること10分、無事クリーニング終了。
 その一部始終を見ていられたオーナー父子から一言、・・・まるで新品みたいに成った!!
  この一言が聞きたくて仕事をしているようなもの。
 大変でしたが私達もスッキリ! 感謝!
 
 平成21年7月19日
 あのパナソニックが2002年度まで2期連続の最終赤字に陥ったそうだ。
 現パナソニックの大坪文雄社長は中国の現地法人のスタッフを前に、「安物ではない、中国
 の消費者が求める装備だけに絞った、良品を考えてほしい」 と訴えたと言う。
 高機能・高価格に軸足を置いたこれまでの、日米欧の富裕層をターゲットにした市場が、昨
 秋以降 一気に収縮して行った結果のようだ。
 これからは新興国の開拓しか伸びる余地は無いと言う。
 中国・インドなど新興国の中間層の心をつかむように、世界の定義が変わったのである。
 安くても型遅れの製品には満足せず、不必要な機能の付いた割高な製品には憧れる事は
 けっして無い。
 現在 インターネットで世界の情報時差はゼロ!
 スマート(賢い)可した消費者は非常に手ごわい。
 これは結局、わが国の若い層も同じことで、インターネットを自在に操る世代をお客様として
 取り込むためには、我々のようなエアコン工事業界も、ただただ安い工事料金のみをアピー
 ルするだけの業者は淘汰されて行くのでは、と当社は考えます。
 いかにしたらお客様にとっての本物の安心を、確実にお届けできるか、これを日々私は考
 え、当社作業員に対しても日々教育し、世の中から遅れないよう、努力!努力!

 平成21年7月23日
 本日のエアコン工事は新品3台、内訳はダイキン製 5.0kのうるるとさららが1台、日立製の
 お掃除ロボット付の 2.2k 2台を、東京都世田谷区赤堤の藤田様宅に設置することで、
 今日は私を含め作業員3名で、工事はスムーズに?・・・・・
 ところが都内の建売住宅の3階建と言う事も有り・・・エアコン室内機3階?室外機1階 
 が2台、室内機2階?1階 が1台・・・が、エアコン室外機の置き場が限定され、室内機
 から非常に離れたり、外壁に室外機を取り付けたり、全てに配管化粧カバーをつけたりと、
 何とかここまでは見積りの範囲内だったのですが、突然の戻り梅雨、それも大粒の雨脚に、
 ガックリするやら焦るやら、・・・が何故か優しい雨で、降っては止み、降っては止み、お蔭様
 で何とか無事工事完了。
 お客様も大喜び!当然我々は お客様と、空に 感謝! 感謝!

 平成21年7月24日
 本日もまたエアコン工事のヘルプで、と言うより、私の大事なお客様なので現場には絶対に
 顔を出さなければいけなかったのです。
 エアコン工事の内容は、前回当社で社員寮2ヶ所に取り付けた、壁掛けのエアコン6台を
 取り外し、新しい社員寮に移設 ・取付け工事と、新品の窓用エアコン3台を取付けでした。
 但し、今回はチョット設定が厳しく、外した場所は2階でよかったのですが、移設した場所が
 3ヶ所全て5階で、おまけに重いエアコンを担ぎ上げてから取付けと言う工事内容でした。
 とは言っても本日の作業員は皆(当然私・65歳 を除いた 3名)は若くて元気でしたので、
 全員割と涼しい?顔で取付工事をこなして居ました。
 私が1番楽な工事で、担ぎ上げてもらった、窓用エアコンを北側の窓に3ヶ所3台取り付け。
 本当は自分の作業用道具を5階まで行くまでに、チョット息切れ!恥ずかしい!
 午後3時30分 全工事終了。 待っていたような突然の雨に 一同 ホッ!!

 平成21年7月28日
 本日の話はエアコン工事ではなく、エアコンのファミリーの命の綱である、パソコンの調子が
 悪くなり(動きが挙動不審?遅い?)悩んでいたらば、エアコンの工事仲間より、パソコンの
 オーソリティーがいるので直接紹介するとの事。
 実はこの方には仲間経由で以前に、具合の悪くなった私のノートPCを一度フォーマットして
 OSを入れ直してもらったことが有ったのです。
 そこで今回はPC本体の健康j診断と、外付けハードへの簡単なバックアップの仕方を教え
 てもらう事に成りました。
 そんな矢先に恐縮することには、先方からお仲間の方に、エアコンのファミリーさんからの
 電話がまだ来ないのだけれど?と連絡をしてくださいました。
 それではと急いで電話をすると、夜にも拘わらず、手遅れになるといけないので今夜にでも
 いらっしゃいとの言葉を掛けてもらいました。
 お言葉に甘えPC本体に外付けハードを抱え、急行!
 早速の診断結果は、先ず内部のホコリによる不具合が大部分との事。
 PCがストライキ起こさぬ内に、先ずは内部のデーターを全てバックアップを取るための、
 簡単メソッドをバッチリ!?教わりました。
 確かに、以前自己流でやっていた方法と違い、方法論の理屈も分かり(?)すっかり納得。
 先ずはとっても 感謝!感謝!

 平成21年8月5日
 本日はエアコン工事では無く、ある工事会社のコンピューター、サーバー室の遮熱工事
 営業です。
 昨今のヒートアイランド現象に依り、色々な所で今までのエアコンでは効きが悪いと言う話が
 頻繁に聞かれるようになって来ました。
 特に建物の上階で最近エアコンの効きが悪くなったので、そんなに古くないのだけれど、換
 えた方が良いのでしょうか?とか、屋根裏やロフトの室温が高くて耐えられない 等々。
 本来当社はエアコン屋ですから、大きなエアコンに交換させてもらえればよいのでしょうが、
 今はCO2排出量を増やさない方法として、建物の屋根・外壁にエコな遮熱材の塗布工事
 を関連事業として、研究スタートさせました。
 今回のコンピューター室は、波型の鉄板屋根、本体はプレハブで西日のあたるという、かな
 り過酷な状況なのです。
 プランとしては、屋根から外壁全てに遮熱塗膜をつくり、窓ガラスには遮熱シートを貼り、
 外側の温度を15℃近く下げようという工事です。
 これを内張り断熱やるには、膨大な費用と日時が掛かってしまいます。 
 何事もこれからはエコ ですね。

 

平成21年6月8日
 本日私は横浜市青葉区内在住 吉永様宅の工事に、社員のヘルプに入りました。
 今日の工事メニューは移設では無いのですが、当社から中古を1台を納入し、お客様が
 用意された新品2台を取り付けでした。
 建物は2×4の新築で、補強の下地ががっちり入り、壁の穴あけが予想外に手間取りました。
 とは言っても、在来工法の筋交いの入った内部を探りながらの穴あけに比べれば気が楽
 で助かります
 当社からの中古はクリーニング済み、後の2台のエアコンは新品、外部は真っ白の化粧
 カバーで、勿論建物はピッカピカの新築で今日の仕上がりは特にさわやかでした。

平成21年6月10日
 本日のエアコン取付現場は都内板橋区の清宮様宅。
 こちらの取付工事は現場見積りなしに、ご主人とお電話のみで見積書を作成・提出そして
 工事を受注。
 しかし、新品エアコン3台の内2台は、配管回しが1F?3F・3台共外部化粧カバー取付け
 ・他には取り外し工事などは無いものの、慎重に施工しなければいけない現場と言うことで、
 工事長の私が立ち会いました。
 都内の新築3階建てのため、隣との隙間が60cm程。
 1F?3Fへのハシゴ作業はまるでロッククライミングの様。
 私が言うのも変ですが、さすが当社ベテラン幹部作業員のこと、ヘルプの社員とともに手際よく
 作業を終了させてくれました。
 
 平成21年6月15日
 本日のエアコン工事は北区浮間の脇田様宅に新品エアコン5台取り付けです。
 この取付現場は先月5日に私が現場見積りを行なっているため、やはり責任上、取付け 
 工事が終わるまで見届けないといけません。
 お家は現在リフォーム中で、足場が掛かっているため、外部配管化粧カバーの取り付け、
 エアコンの配管回しがスムーズに進み、作業人数が多かった事も有り、午後2時前には全
 ての取付け工事を終了。
 ここだけの話ですが・・・お客様には「さすが!」とお褒めを頂き、心の中でガッツポーズ!
 
 平成21年6月18日
 本日はお恥ずかしい事なのですが、当社は予定外にエアコン取付作業員の数が足らず、
 工事長の私まで工事現場に出動。
 こちらのお宅(川崎市麻生区の佐々木様宅)は、機密性住宅のため先日エアコン用の
 特殊スリーブ工事を先行していました。
 今回は以前のお住まいから移設です、6台の中古エアコンの内3台の取り付けとなりました。
 まだまだ若い者には負けないと言う私に事務所は、失礼なことにあなたは年だから、力の
 強い作業員をヘルプにつけます・・・と。
 少々の事は長い経験がカバーしてくれるのに・・・・。
 とは言っても確かに元気な若い作業員がヘルプについてくれると、工事ははかどりスムーズ
 に完了。
 お客様の喜ぶ顔が今日も拝見できて、満足!
 
 平成21年6月20日
 今回は以前に見積もりに伺った、東京都江東区北砂在住の原田様宅。
 ご実家所有の4階建てマンションの最上階に、新品エアコン取付け 1台(冷房能力2.8k 
 ダイキン製・うるさら)と、既存のチョット小さな(冷房能力2.2k)エアコン取外し・買取り。
 前回見積りに伺わなければいけなかった理由は、取り付けに限られたスペースとマンションの
 建築様式にに有りました。
 始めは単純にお電話で、取付け工事と買取のご相談でした。
 ところが、お話を伺っていくと、エアコンの室外機をベランダの天井から吊りたい、壁に掛け
 たい、等々色々なご希望が出てましたが、肝心の取り付ける建物の様式が鉄筋なのか、
 鉄骨造なのかも、お客様自身がお分かりでありませんでした。
 そこで結論、当社からは少々遠方ですが先ずはお見積りをさせて頂く事に決定。
 結局くだんの室外機は4階のお部屋の下に見える3階のルーフに置くことで解決。
 そのルーフまで下の道路からハシゴをロープで吊り上げ、配管をセット、化粧カバー取付け
 全てが見積もり通リに工事は完了・・・ホッ!!

 平成21年6月25日
 本日は先週(18日・木)にお伺いした、佐々木様の取付け工事最後の仕上げでした。
 同行した作業員は前回と同じアレン君。
 彼はうちでは唯一の外国人です。 とは言っても彼は在日22年、勿論日本語はベラベラ!
 漢字も読んでしまう、ナイスガイ! 生まればバングラデッシュ。
 奥さんは青森生まれで、2人の子持ちです。
 本題の佐々木様の現場はお母様との2世帯住宅のため、部屋数も多くとてもスタイリッシュ
 なお素敵な住まいです。
 南に向いた広いお庭が羨ましい?!
 今回の取付工事とは関係ないのですが、私のお伺いするエアコン工事のお宅には
 何故か犬を飼っていらっしゃる方が多いのです。
 佐々木様のお家にも、「シュシュ」と言う可愛いゴールデンリトリバーいて今日はラッキー!
 でした。スッゴク楽しかった・・・勿論お仕事もです。
  
 平成21年6月27日
 本日エアコン工事でお伺いしたのは、神奈川県鎌倉市に2ヶ所です。
 先ず午前中は素敵な新築のお宅に、以前からお使いの中古の取り付け3台と、壁穴あけ
 、内・外の配管化粧カバー取付けです
 特にこちらのお宅では快適なお住まいにする為のスペシャルなデザインのお部屋に、通常
 は使うことの少ない化粧カバーを有効利用しました。
 外部配管カバー使う意味はいくつかありますが、耐候性は当然のことですが、第一には美
 観が上げられます。
 建物は特殊なデザインは別にして、縦横が直線と直角で出来ています。
 エアコンの室外機より伸びている配管は、いかに熟練した技術者が仕上げても、視覚的に
 直線・直角には仕上げられません。
 建物の外観のグレードアップにはエアコン配管の化粧カバーは絶対不可欠な物といえま
 す。
 室内用は標準W=75mm、ダイキン製うるさら用にはW=85mm カラーはホワイト
 室外用はW=70mm?100mm カラーは6色ほど
 建物のカラーに合わせて各種お選びいただけます。
 
 平成21年7月1日
 本日のエアコン工事の訪問先は地元、横浜市神奈川区の(株)エス・ケイ企画のお客様宅
 へクリーニング済みの中古の移設取付け工事です。
 エアコン取付の箇所はエアコン室内機が3階で、エアコン室外機が1階GLの為、外部配管は
 8m強のハシゴでの作業となり、当社作業員の危険防止の為、ヘルプが絶対条件と成りま
 す。
 近頃の建売住宅では、3階建てが一般的に成ってきたため、当社では工事回数の積み重ね
 による安全ノウハウを全社員に徹底・周知を心掛けています。
 本日も、配管・化粧カバーとも、お客様のご満足の笑顔で無事終了です。
 
 平成21年7月5日
 今回のエアコン取付け工事は、当社からすごく近い所で、1台の取外し・移設・取付け工事
 ですので私 渡辺が一人で出かけました。
 神奈川県横浜市神奈川区西大口の林様宅・・・事務所より10分ほど。
 大きな敷地内のアパートの1階から大家様宅の2階の1室にエアコンの移転工事です。
 1階での取り外し工事は問題無かったのですが、2階への工事はハシゴ作業。
 ハシゴを2階へ向けかけたまでは良かったのですが、それからがチョット大変、お庭には沢山の
、植木があり、私は枝と葉っぱの隙間から身を捩るように、それこそ青虫か蟷螂の様。
 背中がガリガリに成りながら、配管廻しは無事終了。
 時々掛けている眼鏡なんかは、あっちこっち向いちゃったりして。
 蚊には刺されましたが、無事移設完了。お客様には納得して頂けけた工事が出来て、感謝!

 平成21年7月12日
 本日の私は湘南茅ヶ崎でエアコン取外し・内外機の搬送・移設(同市内で無料)・取付け
 工事を担当。 
 外しは2階?1階 、取付け葉移動先の 1階と、ハシゴ作業は有ったものの全体の工事
 そのものはシンプルで何事も無く終了。
 ところが2件目のハンバーガーショップ(当社作業員と合流) のエアコン・クリーニングが
 中々の代物でした。
 厨房からの油分を思いっきり吸い込んだ、お掃除ロボット、センサー付の機能満載、富士通
 ノクリア 2台はかなり手ごわい相手でした。
 ビスの数、内部の細かいケーブルのジョイント部が通常エアコンの4?6倍。
 その全てが油だらけ、おまけに洗剤吹きつけと水洗いの出来ない基盤・電気パーツは地味
 に拭きあげ。
 午後の開店時間 6時 迄の3時間で、上記2台をばらばらの分解クリーニングという事で、私
 もさすがに、かなり冷や汗タラーリ!でしたけれども、自分達で言うのも変ですが、エアコン
 工事のベテラン3人、6時から遅れること10分、無事クリーニング終了。
 その一部始終を見ていられたオーナー父子から一言、・・・まるで新品みたいに成った!!
  この一言が聞きたくて仕事をしているようなもの。
 大変でしたが私達もスッキリ! 感謝!
 
 平成21年7月19日
 あのパナソニックが2002年度まで2期連続の最終赤字に陥ったそうだ。
 現パナソニックの大坪文雄社長は中国の現地法人のスタッフを前に、「安物ではない、中国
 の消費者が求める装備だけに絞った、良品を考えてほしい」 と訴えたと言う。
 高機能・高価格に軸足を置いたこれまでの、日米欧の富裕層をターゲットにした市場が、昨
 秋以降 一気に収縮して行った結果のようだ。
 これからは新興国の開拓しか伸びる余地は無いと言う。
 中国・インドなど新興国の中間層の心をつかむように、世界の定義が変わったのである。
 安くても型遅れの製品には満足せず、不必要な機能の付いた割高な製品には憧れる事は
 けっして無い。
 現在 インターネットで世界の情報時差はゼロ!
 スマート(賢い)可した消費者は非常に手ごわい。
 これは結局、わが国の若い層も同じことで、インターネットを自在に操る世代をお客様として
 取り込むためには、我々のようなエアコン工事業界も、ただただ安い工事料金のみをアピー
 ルするだけの業者は淘汰されて行くのでは、と当社は考えます。
 いかにしたらお客様にとっての本物の安心を、確実にお届けできるか、これを日々私は考
 え、当社作業員に対しても日々教育し、世の中から遅れないよう、努力!努力!

 平成21年7月23日
 本日のエアコン工事は新品3台、内訳はダイキン製 5.0kのうるるとさららが1台、日立製の
 お掃除ロボット付の 2.2k 2台を、東京都世田谷区赤堤の藤田様宅に設置することで、
 今日は私を含め作業員3名で、工事はスムーズに?・・・・・
 ところが都内の建売住宅の3階建と言う事も有り・・・エアコン室内機3階?室外機1階 
 が2台、室内機2階?1階 が1台・・・が、エアコン室外機の置き場が限定され、室内機
 から非常に離れたり、外壁に室外機を取り付けたり、全てに配管化粧カバーをつけたりと、
 何とかここまでは見積りの範囲内だったのですが、突然の戻り梅雨、それも大粒の雨脚に、
 ガックリするやら焦るやら、・・・が何故か優しい雨で、降っては止み、降っては止み、お蔭様
 で何とか無事工事完了。
 お客様も大喜び!当然我々は お客様と、空に 感謝! 感謝!

 平成21年7月24日
 本日もまたエアコン工事のヘルプで、と言うより、私の大事なお客様なので現場には絶対に
 顔を出さなければいけなかったのです。
 エアコン工事の内容は、前回当社で社員寮2ヶ所に取り付けた、壁掛けのエアコン6台を
 取り外し、新しい社員寮に移設 ・取付け工事と、新品の窓用エアコン3台を取付けでした。
 但し、今回はチョット設定が厳しく、外した場所は2階でよかったのですが、移設した場所が
 3ヶ所全て5階で、おまけに重いエアコンを担ぎ上げてから取付けと言う工事内容でした。
 とは言っても本日の作業員は皆(当然私・65歳 を除いた 3名)は若くて元気でしたので、
 全員割と涼しい?顔で取付工事をこなして居ました。
 私が1番楽な工事で、担ぎ上げてもらった、窓用エアコンを北側の窓に3ヶ所3台取り付け。
 本当は自分の作業用道具を5階まで行くまでに、チョット息切れ!恥ずかしい!
 午後3時30分 全工事終了。 待っていたような突然の雨に 一同 ホッ!!

 平成21年7月28日
 本日の話はエアコン工事ではなく、エアコンのファミリーの命の綱である、パソコンの調子が
 悪くなり(動きが挙動不審?遅い?)悩んでいたらば、エアコンの工事仲間より、パソコンの
 オーソリティーがいるので直接紹介するとの事。
 実はこの方には仲間経由で以前に、具合の悪くなった私のノートPCを一度フォーマットして
 OSを入れ直してもらったことが有ったのです。
 そこで今回はPC本体の健康j診断と、外付けハードへの簡単なバックアップの仕方を教え
 てもらう事に成りました。
 そんな矢先に恐縮することには、先方からお仲間の方に、エアコンのファミリーさんからの
 電話がまだ来ないのだけれど?と連絡をしてくださいました。
 それではと急いで電話をすると、夜にも拘わらず、手遅れになるといけないので今夜にでも
 いらっしゃいとの言葉を掛けてもらいました。
 お言葉に甘えPC本体に外付けハードを抱え、急行!
 早速の診断結果は、先ず内部のホコリによる不具合が大部分との事。
 PCがストライキ起こさぬ内に、先ずは内部のデーターを全てバックアップを取るための、
 簡単メソッドをバッチリ!?教わりました。
 確かに、以前自己流でやっていた方法と違い、方法論の理屈も分かり(?)すっかり納得。
 先ずはとっても 感謝!感謝!

 平成21年8月5日
 本日はエアコン工事では無く、ある工事会社のコンピューター、サーバー室の遮熱工事
 営業です。
 昨今のヒートアイランド現象に依り、色々な所で今までのエアコンでは効きが悪いと言う話が
 頻繁に聞かれるようになって来ました。
 特に建物の上階で最近エアコンの効きが悪くなったので、そんなに古くないのだけれど、換
 えた方が良いのでしょうか?とか、屋根裏やロフトの室温が高くて耐えられない 等々。
 本来当社はエアコン屋ですから、大きなエアコンに交換させてもらえればよいのでしょうが、
 今はCO2排出量を増やさない方法として、建物の屋根・外壁にエコな遮熱材の塗布工事
 を関連事業として、研究スタートさせました。
 今回のコンピューター室は、波型の鉄板屋根、本体はプレハブで西日のあたるという、かな
 り過酷な状況なのです。
 プランとしては、屋根から外壁全てに遮熱塗膜をつくり、窓ガラスには遮熱シートを貼り、
 外側の温度を15℃近く下げようという工事です。
 これを内張り断熱やるには、膨大な費用と日時が掛かってしまいます。 
 何事もこれからはエコ ですね。


2010年7月13日
 久々の書き込みに、少々照れながらスタート。
 と言うのもこの所、長いこと(とっても!)「工事長の話」をずるしていたのです。
 久々と言うのになんですが、今日のお話は仕事のことでは無いのです。
 実は私、夜のウォーキングを始めたのです・・・夜の街をウオーキング・・・なんて言うのでは無く
 いたって真面目に自宅の周りを歩いているのです。
 それもなんと!ノルディック・ウオーキングを始めたのです。
 これがなんとなんと、飽きっぽい私が既に1ヶ月も続いているのです。
 口の悪い仲間からは、大体あんたは格好から入るんだから・・・と言われ・・・ムッ!!
 格好から入って悪いか!!・・・大きなお世話だ!!
 ところが始めてみると、このノルディック・ウオーキングは先端にゴムの付いたスキーのポールを交互
 に突きながら早足で歩くのですが、これが中々快適なのです。
 またまた口の悪い仲間からは、転ばぬ先の何とか・・・だね!・・・と言われましたが、なんとなんと
 本当にこれが快適・快調なのです・・・いつも約1時間程のウォーキングなのですが、最後まで
 ペースも落ちずに、歩くのが苦痛にならないのです。
 毎晩、食後2〜30分後にはスタートして、たまに行った以前の散歩は「トコトコ」でしたが今は、
 自分で言うのも変ですが、「スッスッスッ」と大股で颯爽?としたもんです?・・・と思う!
 明日も頑張るぞ!!


2010年7月18日
 今朝も早くから頭 くらくら・・・のお天気・・・完全な梅雨明け陽気です。
 早く体がこの暑さに慣れてくれないとつらいかも。
 場所は蒲田のT様宅の2fの庇の上に作業員のアレン君と一緒。
 庇の上には、重ーいマルチエアコンの室外機(80k位)を2台、普通のタイプを1台、クレーン
 を使い地面に降ろしました・・・そして同じ場所に新しい室外機を3台設置して終了。
 午後は事務所近くのK様宅で、垂直8mの梯子作業・・・1f〜3fへエアコン取り付け
 このお客様も、こんな作業は出来ないと量販店の作業員に断られ、当社に依頼が来ました。
 任せなさい!!・・・とは言うものの、安全ベルトを使い、まるでロッククライミング状態です。
 お分かりとは思いますが、勿論私ではありません。
 他の作業員も合流し、慎重に梯子掛け、登るのは先ほどの、在日23年のベテラン・アレン君
 西日を背に受け、たくましい体に玉のような汗が滴ります。
 内側からスリーブ(配管穴)を開け、エアコンを取り付け、配管を通し、壁に配管カバーを固定
 2時間後、無事に終了。・・・さすが!!・・・私 褒めてあげました。
 諦めかけていた、お客様も大喜び!・・・安堵!!


2010年7月17日
 今日も朝からものすごく良いお天気で、梅雨なんて完全にどこかへ行ってしまった感じ。
 当社と同じ神奈川区内のM様の新築宅でのエアコン取り付けが朝9:00からスタートです。
 既にその頃には青空には太陽がカンカン!頭がくらッ!
 今年の夏は梅雨明け前から酷暑の予感がムンムンしています。
 去年の今頃はどうだったのか?・・・ン?・・・悲しい事に全く思い出せません(年か?)。
 こんなには暑くなかったように思うのだが?・・・多分!
 この猛暑の中、作業員3人が頑張ってくれて、エアコン4台の
取り付けは無事に終了。
 私はというと、途中から鶴見区内のT様宅の新築現場に見積もりに出かけました。
 こちらのお宅は、ゆったり間取りの3F建てにエアコン4台取り付けで、全てに配管カバーあり。
 実はこの配管カバーの取り付けが、仲々の難問だったのです。
 高さたっぷり9m、窓をよけながらの設置は長いところで、約12m。
 大丈夫!やりましょうと言ったものの、頭がチョット・・・クラッ!!
 うちの作業員は皆頑張りやさんだから、大丈夫!
 キッチリ仕上げてくれます・・・絶対に。
 追伸・・・本日梅雨明けでした。

2010年7月16日
 本日は朝から作業員の数が足りず、と言うより事務所が時節柄(とても焦ったお客様が多い)
 断りきれず、わが社のキャパを考えず仕事を入れすぎた結果、私まで現場に出動。
 新入社員のU君を伴い、というより伴われ?横浜は青葉区でエアコン1台の
取り付け取外し
 
で午前の部は軽く終了。
 但し、午後の部が大変で、同じく青葉区の新築S様宅(実は午前のお宅のご兄弟)に、私を
 含め5人の作業員が集合しました。
 と言うのも、こちらのS様宅は今日午後からお引越しの為、夕方までに新品5台のエアコンの
 取り付けを完了させなければいけなっかたのです。
 当社で代理受領していたエアコンはお昼までに現場に搬入済み。
 残念ながら、64歳の工事長 渡辺(私)は戦力外(害)の為、お客様と一緒に監督です。
 壁穴あけ、エアコン室内機取り付け・配管他の接続・外部配管化粧カバー取り付け・真空引き
 ・・・最終 作動確認・・・完了が 午後5時ジャスト・・・引越しのトラックが到着する前に全て終了!
 お客様には喜んで頂き、私は安堵し、大満足の1日でした。
 お客様と当社作業員に感謝!!

2010年7月13日
 久々の書き込みに、少々照れながらスタート。
 と言うのもこの所、長いこと(とっても!)「工事長の話」をずるしていたのです。
 久々と言うのになんですが、今日のお話は仕事のことでは無いのです。
 実は私、夜のウォーキングを始めたのです・・・夜の街をウオーキング・・・なんて言うのでは無く
 いたって真面目に自宅の周りを歩いているのです。
 それもなんと!ノルディック・ウオーキングを始めたのです。
 これがなんとなんと、飽きっぽい私が既に1ヶ月も続いているのです。
 口の悪い仲間からは、大体あんたは格好から入るんだから・・・と言われ・・・ムッ!!
 格好から入って悪いか!!・・・大きなお世話だ!!
 ところが始めてみると、このノルディック・ウオーキングは先端にゴムの付いたスキーのポールを交互
 に突きながら早足で歩くのですが、これが中々快適なのです。
 またまた口の悪い仲間からは、転ばぬ先の何とか・・・だね!・・・と言われましたが、なんとなんと
 本当にこれが快適・快調なのです・・・いつも約1時間程のウォーキングなのですが、最後まで
 ペースも落ちずに、歩くのが苦痛にならないのです。
 毎晩、食後2〜30分後にはスタートして、たまに行った以前の散歩は「トコトコ」でしたが今は、
 自分で言うのも変ですが、「スッスッスッ」と大股で颯爽?としたもんです?・・・と思う!
 明日も頑張るぞ!!

2010年7月11日
 昨日よく働いた(程でも無いか?)ので、本日の私はエアコン現場は無しで、お客様宅でのお見積りだけ。
 おまけに現場は、事務所から車で10分ほどの高級マンションの4階で、今日はとっても楽チン!
 エアコン工事の見積り内容は、20年くらい前のマルチエアコン(室外機1台に室内機2台のタイプ)の取替え
 工事でした。
 今のエアコンは、23畳のLDと6畳の和室をカバーする、とても大きな物がついています。
 マンションの建築会社が当時、なぜこの機種を選んだのか首をひねってしまうほどの物でした。
 大きな事務所用と言っても良い、室内機を4台まで付けられる室外機の重量が90kgもある大型です。
 当時億ションといわれた建物だからといって、何故こんなに効率の悪い、電力の無駄使いのような事をした
 のか、お客様ともども首を傾げてしまいました。
 今後に付いては、無駄の無い空調プランの見積りを、数タイプ出させて頂くことに成りました。
 お部屋には現在横幅1.2mも有る、室内機が2台、配管は壁の中に隠蔽されています。
 これから着けるエアコンは大きくても90cmと小さく、壁に前のエアコンの跡が付いてしまうために、壁紙の
 張替え工事があるようです・・・と言う事で、当社の工事としては既存マルチエアコンの取り外し・処分
 先行となりそうです。
 お客様からはエアコンの機種選定も一緒に依頼されました。
 本日ここまでは非常に良かったのですが、この後少々困った、では無く大変に困ったことが、事務所で
 起こりました。
 3台あるパソコンの内、メインの1台に問題が起きてしまいました。
 このパソコンは私と友人とで、去年に自分達で組み立てたものだったので、とってもショック!
 本体からモニターにシグナルが送られなくなったのです・・・突然に!!
 接続をし直して見たり、電源を抜いたり・挿したり・・・エトセトラ!
 万策尽きて・・・と言うよりも単純に手に負えず、早速 このパソコンのパーツを揃えた、PCデポ(横浜
 周辺では有名なパソコン専門店)の専門家の診断を仰ぐことになりました。
 結果はマザーボード(パソコン内部の土台?見たいなもの・・・チョット違うか?)の不良でした。
 ともあれ、すったもんだの挙句、マザーボードの交換で何とか一軒落着。
 10ヶ月位しかたって居ないのに・・・・ぶつ!ぶつ!!

2010年7月9日
 本日のエアコン取付工事は、先日雨でエアコン4台取り付けの内の2台残してしまったお客様宅です。
 毎回お話ししている様に、水分に弱い今のエアコンは、内部に少しでも水を入れてしまううと、直ぐに壊れて
 しまうのです。
 そのため当社ではちょっと強目の雨のときは、基本的にエアコン設置は中止にさせて頂きます。
 中止により、工事のスケジュールが変わってしまうのは、非常にきついのですが、お客様の大事なエアコンを壊しては
 なんにも成りません。・・・申し訳有りませんが、お客様にも我慢をお願いします。
 まあともあれこの日はガッチリ晴天でホットしました。
 ・・・が実は、この所の暑さ続きで、エアコン工事のスケジュウールはガタガタで、もう実はパンク寸前でした。
 そこでいよいよ私も今日は作業員1名とともに出動となりました。
 本来ならば作業員1名だけでも良いのですが、今回の2台残しと言うのが、2台とも1階〜2階で、穴あけ・エアコン
 取付け・配管化粧カバーの1式工事、おまけにチョット難しい配管回しだったのです。
 でも私はへそ曲がりのせいか、難しい・複雑な工事は大好きです。
 自分の計算通りに仕上がって、お客様には良く出来たと、喜んでいただくのがとても快感!なのです。
 今回は特にお客様の希望する、限られたスペースで、縦横に配管を走らせ、最後は堅樋と壁のわずかな隙間に
 配管を通し建物の奥にエアコン室外機を設置と言う、なかなか説明のしずらい現場でした・・・スッキリ!
 何はともあれ、本日も無事工事完了。・・・安堵! 感謝! 感謝!



2010年7月5日
 本日の私はエアコン工事ではなく、東京都町田市本町田に有るお宅へ中古エアコン4台の買い入れに
  トラックで出かけました。
 途中道路が思いのほかの混雑で、お客様には途中から若干到着が遅れる可能性があると電話をして
 有ったのですが、以外にもジャスト イン タイム!間に合いました。
 お客様にご迷惑を掛けずに、、先ずは ホッ!
 2階に3台、1階に1台の計4台。
 買取らせて頂くエアコンは勿論、取り外し時に正常に作動している事、きれいな事が条件ですので、
 そこだけはチョット厳しくチェックをさせて頂きます。
 無事エアコンは4台とも正常に作動してくれ、お客様の管理も良かったようで、コンディションは上々でホッ!
 これから事務所で再度、品物のチェック・クリーンアップを経て新しいお客さまの手に渡るのです。
 今回のお客様は関係ないでしょうが、この景気低迷・民主党の支持率低迷が、関係しているのかどうか
 、今年は買取り希望のお客様が例年の倍?以上にのぼっています。
 本当は、エアコン取り付け工事が、延びてくれなければ困るのですが・・・・。


2011年7月11日



梅雨も開けカンカン照りの酷暑の中、本日現地お見積りに伺ったのは、都内
世田谷区野毛に新築中の原様宅です。
余談ですがお近くにも当社のお客様で原様と言う方がいらっしゃり、このお近く
には同名が多いようなのです。
また余談ながら私は今日お伺いする住所を勘違いしてしまい、上野毛をぐるぐ
る回ってしまい、到着まで20分ほどのタイムロスをしてしまいました。
こちらは大きな2世帯住宅で今回のエアコン取付けは全部で7台・・・当初の
ご予定は9台だったそうなのですが、お子様がまだ小さいことから、2台は次回へ
と言うことに成りました。
現場にはハウスメーカーの監督さんが立ち会って下さり、細かくご説明を頂き
ました。
内容は7台のうち3台が隠蔽配管(建築用語集行参照)
4台が通常の露出配管となりました。
この時期はエアコン工事のトップシーズンの為、まだ見積り書もお出しする前から
工事予定を8月代1週目の5日に取らせて頂くことにしました。
当社的には作業員がこの酷暑で、へばらなければ良いのですが。
追記・・・今嬉しいことが有りました。
      実は今日作業員3名でお伺いしておりました、都内杉並区のT様から
      お電話が入り,非常に丁寧に仕事をして頂き有難うございました。
      作業員の皆様にもくれぐれも宜しくお伝え下さいという言葉を頂戴致し
      ました。
      この瞬間が1番の喜びなのです・・・お客様に感謝!

2011年6月20日
本日もお客様宅のエアコンのお見積りに伺いました。
場所は横浜市都筑区に有る閑静な住宅地の一画に建つとっても洒落た建物
でした。
明るい素敵な奥様と現場でエアコン取り付けのお打合せとなりました。
やはり建物の内部は吹き抜けの有る明るい本当に素敵なお家です。
建主さんのセンスと人柄が偲ばれるようです。
取り付けるエアコンのうち3台は、現在のご自宅でお使いになっている物がまだ
新しいので、今回取外しクリーニングをして、取付け時まで当社でお預かりを
することに成りました。
今日、お宅を拝見したばかりで、まだお見積りもお出ししていないのに工事内容
のお打合せは少々早いかな?とも思ったのですが、考えてみれば当社はこんな
感じでお付き合いが始まることが多いのです・・・感謝!!
工事内容もエアコン工事のフルコース・・・頑張ります!!

2011年6月19日
本日下見は横浜市青葉区内の有るお嬢様のお引越し先のお住まいでした。
午後1:00にお伺いすると、申し訳ないことにお引越し作業の合間の食事時
に飛び込んでしまいました。
しかしお客様はありがたい事に、すぐ箸を止めて私にご希望の工事内容を話し
て下さいました。
こちらのマンションは建築当時エアコン取り付けはあまり重要とされていなかっ
たらしく、今回初めて実際にエアコンを取付けられるように、部分的なリフォームが
されていました。
唯そこは、お客様が見てもかなり無理をし手居る工事で、はたたしてちゃんと
エアコンが付けられるのかが心配で、当社へ下見・見積りの依頼があったのです。
私が拝見して、結論は配管他の通り道は確保できますので・OK!でした

2011年6月15日
今日は先月の27日に現場打合せとお見積りをさせて頂いたお客様宅へ
作業員2名と一緒に入りました・・・と言っても私は仕事に手は出しませんが。
年よりは口は出しても手は出してはいけないのです。
ここの現場は3階建て、エアコンを3階に2台、2階に1台、1階に1台の合計
4台の取り付けです。
そして今回のお仕事は3階部分へ外の足場があるうちに、先行して壁穴あけ・
配管・外部配管化粧カバーを施設しておくのです。
足場は無くとも当社は工事可能なのですが、梯子(8.5m)作業では高所
作業料がお客様に掛かってしまうのです。
こちらの現場は唯でさえ工事代金が掛かってしまいますので、少しでもお客様
にご負担の無いようにと勝手ながらご協力させて頂きました。
全て仕上がるのが今から楽しみです。
因みに取付けるエアコンは、全て当社で代理受領・お預かり済みです

2011年6月6日
本日のお見積り先は、横浜市瀬谷区のK様宅に、エアコンのクリーニング
の下見とお見積りに伺いました。
こちらのお宅はすごいのです。
なんとエアコンが全部で7台もあるのです・・・それも天井に埋め込み式の
大きなエアコンが3台、別に壁掛け式のエアコンが4台 また書きますけれど
計7台・・・一軒のおうちにですよ・・・すごい!・・・ですね。
自慢じゃないけどうちなんか・・・3DK!・・・内心ムッ!・・・嘘です。
エアコンのクリーニングは外側のカバー(プラ製)を全て取外し、中のユニット
を完全に露出をさせます。
クリーニングに入る前に先ず、機械の全てをビニール製の専用カバーで被い
ます。
そして最初に圧を掛けた専用洗剤を奥まで拭きつけ、汚れが浮き上がって
きたらば、高圧の洗浄機でたたくように洗います・・・※クリーニング参照
ベテラン作業員2名に担当させると言うことで、今日のお打合せ終了しました。

2011年6月6日
本日お見積りに伺ったのは、神奈川県横須賀市の鍼灸指圧マッサージの
先生の、ご自宅兼診療所(新築)にエアコン3台の取付けと、ご実家の
お部屋に当社のご用意する中古エアコン1台の取付けに成ります。
気のぬくもりの有る、とても明るい素敵なお住まいです。
今日先生が現場で私にされた質問の1番は、お2階のリビングに取付ける
エアコンをどのくらいの能力のものにしたら良いだろうかと言うことでした。
広いリビングにオープンなキッチン、傾斜の着いた吹き抜けの天井、そして
1番上にはロフトと言う造りで、先生には判断が付かなかったのです。
結局冷房能力6.3kのエアコンを購入して頂くことになりました。
時際の工事は今月の末?に成りそうです。

2011年6月4日
本日のお客様宅のエアコン工事の内訳は、マンションのリフォーム後に、現在
ご自宅でお使いのエアコンをクリーニング後に、ご新居に取付ける物が1台と、
後は新しいエアコンを4台購入予定のようです。
但しこちらの現場は、5部屋あるうち4部屋の壁の中には既に配管他が隠蔽
されており、エアコン取り付け・排水が少し難しい現場となっています。
欲を言えば、リフォーム工事開始前にご相談いただいておれば、もう少し良好
な工事環境がつくれたのですが、実際は少々ではなくかなり難しい現場に
なりそうです。
何が1番気をつけなくてはいけないかと言いますと、エアコンからの排水が非常
に取りにくい状態に成っております・・・とは言っても我々工事やは、そこを絶対
にクリヤーしなければ始まりませんので、漏水事故など起こさないようにベテラン
を配してやり遂げます。
よく何とか成るさ!・・・などと言いますが、現実的には何とかかしなければと、
腹の中で気合が入りました。

2011年6月3日
今日は川崎市宮前区のS様よりのエアコン取り付けのご相談にお応えする
ために、お住まいをご訪問しました。
今年の8月が出産予定と言う奥様が、にこやかに迎えてくださいました。
幸せを絵に描いたような家庭に、とってもほのぼのとした物を感じながら朝から
とっても良い気持ちになりました。
とは言っても仕事は仕事、真面目に奥様のご相談に答えなければ・・・
ご相談の1番目は室内の配管化粧カバーについてでした。
これがとっても難しい設定なのです・・・私の性格からすると、難しい注文が
出れば出るほど意地になるわけではないのですが、何とかせねば!とあれこれ
無い知恵を振り絞るのですが、今回ばかりはどうしても奥様のご希望には
そえられないようです。
エアコン室内機の取付け位置と、配管の出口のバランスがどうにも不味いの
です。
おまけにこちらのお部屋には、お隣のお部屋からもう1台のエアコンの配管が
合流して、同じスリーブ(配管用の穴)から、外に出ると言う設定なのです。
今回だけはまいりました。
唯、およその業者さんがとっても中途半端に終わらせたリビングのエアコンの配管には、キッチリと美しく再仕上げを、お約束しました。
期待してお待ち下さい。

2011年5月27日
本日の私の訪問先は、大田区にある会社社長宅でした。
雨の降る中現場の前でご本人がにこやかにお出迎えして下さいました。
建物は大きな3階建てで、現在建築真っ最中。
玄関のポーチの所では、職人さんが天井のボードを取付け中、内部には
電機の配線をしている職人さん等々、かなりの数の方々が忙しそうに働いて
居ました。
今回のご相談の一番には、3階のエアコン2台に付いてでした。
先ずは室内機を取付けられる位置と、1階地面に置く室外機の位置に
ついてのご相談でした。
室外機を置きたいと考えている場所には、ガスのボイラーと、他のユニット、
エントランスが設置されて居るのでどうしたら良いか、と言うことでした。
結論はエアコンの配管を2台それぞれに延長し、置く場所を調整する事に
成りました。・・・少し調整すればよい結果は出てきます。
特に今回は3階から1階地面へと言うこともあり、実際の作業は外部の足場
のある内に施工させて頂くことになり、日にちも来月の15〜16日にと言うこと
で決まりました。
但し、そこでまだ工事のお見積りを当社から出ていないことに気が付き、私
からお客様に・・・絶対に納得して頂ける金額を出します・・・と最大努力の
宣言をさせて頂きました。

2011年4月30年
今日は先月末にお見積りに伺った、横浜市西区M様宅に現場管理に入り
ました。
新築のお宅は木造3階建てに作業員3名で、エアコン4台の取り付けでした。
今日特に気を付けなければいけない点が2つ・・・梯子作業に成るのが3台で、
特にその内の1台は室外機が1階地面で、室内機が3階の部屋に設置配管
の長さが8m以上と言う、作業員にとってはロッククライミングのような作業に
成ります・・・作業中は両手を離しちょっとアクロバティック!
今回もう一つの気をつけなくてはいけない事は、壁に配管用の穴(スリーブ)を
開ける周辺の内部に、建物補強用の金具が隠れているようなのです。
このように壁の内部は見えませんので、たとえノーマルな壁と分かっていても、
穴あけ前には必ず行なう大事な作業が有ります。
それは当社では「ピンニング」と言ってスリーブの位置に合わせ、壁の内側に
向って、長いピンを差込み内部を探ります・・・建物にとって大事な筋交いなど
に傷をつければ、家の強度にも関係してくるのです。
1階に1台、2階に2台、3階に1台の合計4台が午後3時ごろには無事終了。
ベテラン2人に助手1人・・・今日も良い仕事をしてくれました。
外の配管カバーもスッキリ建物の外観を引き締めていました。

2011年4月22日
本日 私ちょっと忙しかったのです・・・ちょっとですが。
朝9:00着予定で横浜の会社より、東京都練馬区大泉学園の角田様の
新築住宅でのエアコン5台取付けの現場管理に向いました。
作業員3名(車両2台)に遅れをとってはいけないと、焦れども焦れども環8が
混んでいた事もあり、なかなか目的地に着きません。
おまけにまずい事にお客様との約束の時間も危うく成って来ました。
慌ててお客様に電話を入れますが、今度はなんとお客様が出て下さいません。
イラ!イラッ!・・・でも神様?は見放しませんでした、私のことを。
それでも何とかお約束の時間には到着して、お客様にご挨拶してホットした
のも束の間、今度は作業員が到着しないのです・・・またちょっと・・・イラッ!!
10分ほどの遅刻でやっとのこと、全員集合!
今回のお客様は何故か、5台も1軒のお宅に付けさせて頂くのに、珍しく
お見積りに私がお伺いしてい無かったのです。
と言う事で作業員とお客様を交え、取付けの入念な打ち合わせを行ない
ました・・・特にこちらは壁の穴あけから・化粧カバーまでのフルコースなのです。
但し、その後私は中野にエアコン4台付けのお見積りが控えているため、全員
に注意事項を確認して、今度は中野区のK様のお見積りに向いました。
朝はあれほど混雑をしていた、環状8号線は反対方向と言うこともあり今度は
実にスムーズに北村様宅の現場に到着しました。
お約束の時間にジャストインタイム。
本日のご相談はご実家の5階建てのビルに、リフォーム後お住みに成るため
に、エアコンはどのように設置したら良いのか?・・・実はこのビルが建てられた
頃は一般にエアコンの事など全く考えない時代だったのです。
こういう場合問題に成るのは、1番に配管の出口、2番に室外機の置き場所、
3番目に電源・コンセント・・・をどうするかです。
今回は3・4・5階にお住まいに成るのですが、都内の土地事情でベランダが
あるのは4ヶ所の内、4階の1部屋だけ。
3階のエアコンの室外機は1階と2階の間の外壁、4回のエアコンの室外機は
上の階の屋上に上げることで納得・・・工事の腕の見せ所です。
後日談ですが、北村様からのお電話で、工事は渡辺さんのところへお願いする
のですが、希望のエアコンが何時届くかをからないとの事・・・震災以来この種
の悩みが続いています。
震災の現場を思えば何もいえないのでしょうが・・・・。

2011年4月10日
ヶ月程前にお見積りに伺った横浜市戸塚区k様宅のエアコン工事の立会い
管理でした。
いずれにしろ近頃は、エアコンの施工現場に同行はしても、作業員にとって私
は邪魔らしく、仕事に手を出させてくれません・・・年寄りは邪魔?・・・だね!
その分お客様の変わりに作業を見回りながら・・・ぶつぶつ!!小言を言って
回ります。
作業員はうるさいと思うだろうけれど、お客様は絶対に安心だと思います。
私が周りをうろうろしているお陰で、作業員は気がぬけないのです・・・?
きちっとした作業をするのは当然ですが、1つにはお客様の大事なお家に
傷でも付けたら大変だからです。
でも今日 実はちょこっと仕事をしたのです・・・これはお客様にサービスで機械
の延長したケーブルを隠すプラスチック製のモールを壁に取り付けました。
自分で言うのもなんですが・・・壁がでっぱって居たり、斜めになっていたりで、
結構デリケートな作業なんです・・・自慢じゃないですがキレイに出来ました。
そうこうする内に、作業員3名無事にエアコン取り付け終了しました。
今日は3階への配管・化粧カバーの施工がハイライトでした。
最後にお客様の笑顔が最高でした。

2011年4月3日
本日の私のメインのお仕事は、見積りに伺っていた、都内世田谷区岡本の
平岩様の白黒ツートンの素敵な新築住宅にエアコン工事の管理です。
朝スタートの前に当社スタッフとお客様を交えての現場での打ち合わせを入念
に行ないました。
エアコン工事の怖さは、新築の素敵な壁に、電動ホールソーで穴を開けないと
工事がスタートしないところにあります。
壁の中の目に見えない構造物には、絶対傷は付けられないからなのです。
スタートは高い吹き抜けの有る真っ白なリビングに取付ける、冷房能力7.1kの
大きなエアコンの取付けから始めました。
当社のベテラン作業員 K君が高い脚立の上で、目に見えない壁の中の、柱や
桟の位置を計算し、穴の位置を決めて行きます。
この作業が何回やっても結構ドキドキするものなのです。
当たり前の話ですが今回の穴あけはパーフェクト!・・・ホッ!!
本当は内緒なんですけれど、こちらのお家すごいんです・・・と僕は思います・・・
何故って?それは一般家庭では過去見たこともない、洗面台なのです・・・
私が手を出すと自動でお水が出るんです、ビックリして感激してしまいました・・・
これって私だけでしょうか?・・・スゲー!作業員の皆にも教えちゃいました。
ともあれ外の配管カバーもキッチリ付け、午後3:00に無事工事は終了。
毎度の事ながら・・・安堵・・・感謝!感謝!の1日でした。

2011年3月25日
本日のお見積り先は当社から車で10分ほどと大変に近い、同じ町内会と言っ
ても良い位でした。
新築のお宅でH様の奥様とお待ち合わせして、午後3:00少し回ったところで
見積りがスタートしました。
日当たりの良い、ちょっと高台に建つ瀟洒な素敵なお宅です。
当社に今回声を掛けて頂いたのは、ご主人が量販店のエアコン工事には不審
感を持たれておられ、出来れば近くの安心できる(有難うございます)業者に
施工してもらいたいと言うご意向が強いからと聞かされ、内心気合が入りました。
高台と言う条件を上手に利用されたお住まいで、なかなか工事のし甲斐が有り
そうです。
各部屋の大きさに合わせたエアコンのサイズのご相談に乗りながら、室外機の
取り付け位置や、邪魔にならない室外機の置き場所を奥様のアイディアに合わ
せ乍、かなり詳細なお打ち合わせが出来ました。
エアコンは全て新品、壁の穴あけから始まり、配管の化粧カバーまでのフル
セットに成りました。
工事が楽しみです・・・勿論 現場管理には私が入らせて頂きます。

2011年3月22日
今日はガソリン不足で見積りの日を延ばして頂いた、横須賀市野比の寺島様
宅をお伺いしました。
しかし今回の震災によるガソリン不足はまいりました・・・ガソリンスタンドの前に
は延々長蛇の列でガックリ!でした。
それでも少し回復の兆しが見え始めましたので、思い切って片道 1時間ほど掛
かるお客様宅に出かけたのです。
エアコンの取り付け台数は3台で、内1台は窓用エアコンでした。
現場に合わせた配管化粧カバー取り付け方法、エアコンの機種のご相談に乗
らせていただきました。
余談ですが、こちらの野比と言う所は横須賀市でも、三浦半島に近く、海まで
数分と言う、釣り好きの私としては涎の出そうなロケーションでした。
おまけにこのお客様も釣り好きで・・・あー羨ましい!
肝心の仕事の打ち合わせで問題になったのが、これまた今話題の計画停電
です・・・工事日は決めたものの・・・停電に成ったらどうしましょう・・・困った!

2011年3月13日
震災後初めての本日のお見積りは2件でした。
先ずは横浜市旭区の上田様宅でエアコン2台の新規取替え工事のお見積り
です。
こちらのお宅は今回の地震でお庭の灯篭が倒れてしまったそうです・・・でも人
には被害が出ずに良かったです。
お仕事の内容は1階が隠蔽配管・・・壁に新しくスリーブ(穴)を開け、新規に
冷媒管を通せ無いかと考えましたが、やはり少し無理があるので、結局既存の
配管の中をクリーニングして再利用することに成りました。
2階の1台は通常の取り付け方法ですので、冷媒管交換・化粧カバーの脱・
着そして、最後に既存のエアコン2台の処分に成ります。
次のお宅は横浜市の戸塚区に有る3階建てでした。
近々にお嬢様家族が同居するために、2台のエアコンを移転取り付けする工事
に成ります。
1番大変な工事は3階に有るロフト部分にエアコンを取付ける方法です。1階
から3階へほぼ垂直に8m以上の梯子を掛け作業するのです。
この作業は量販店の作業員さんは絶対にやってくれません・・・実は当社はこう
言う工事が得意なのです・・・自慢じゃないのですが・・・と言いながら自慢です。
難しい仕事をしっかりこなすのが、エアコンのファミリー(当社)の本分です!!
そしてお客様に喜んで頂くのが1番嬉しいのです。

2011年3月11日
決してサボっていた訳ではないのですが、現在引越しシーズンで年間を通じて、
1.2の繁忙期で私なりに忙しくて中々ホームページの更新が出来ずに居ました。
そんな折にまさに全国民周知の、天地がひっくり返るような大地震が来てしまい
ました。
被害を受けられました方々には、心よりのお見舞いと、不幸にもお亡くなりにな
られました方々には心よりお悔やみ申し上げます。
しかしその大地震の爪あとの、あまりの規模と結果に、唯々恐ろしくて言葉を失
ってしまったのは私だけでは無いでしょう。
そしてこれが人災であったならば、防ぐ手立ても見つかるのでしょうが、この手
の天災に対しては、人は全くの無力であると言うことを、今回は思い切り痛感
させられてしまいました。
この世に神は居ないのでしょうか、人は貴方に何をしたのでしょうか、一部には
過去の経験から、10mもの高さの防波堤を築いた地域も有ったと聞きました。
しかしそんな努力をあざ笑うかのような大津波を貴方は見舞いました。
色々言う人もあるかもしれませんが、神なんてきっと居ないんだと、今日私は
実感しました・・・こんな考え私自身不幸かも知れませんが・・・。
人間があまりにもちっぽけで、無力で・・・悲しいです!!

2011年3月3日
本日のお客様は1ヶ月半ほど前にお見積りに伺い、既に大分前より配管化粧
カバーの見本も事前に持ち込み、細かい打ち合わせの済んでいるお客様です。
こちらのお宅はデザイン上外壁がその面により、黒とグレーに色分けされて
いる為化粧カバーも壁に合わせ設置しました。
そしてエアコン本体の取付けは1階に2台、2階に1台、3階ロフト部分に1台の
計4台になりました。
内1台は本日朝1番にお近くにある(本当に近くて、歩いて1分30秒ほど)お住
まいからの移転でして、他の3台は新品を購入されたエアコンを取り付けました。
今回の取り付け工事で作業員が1番気を使った所は、室内機と天井の兼ね合
いです・・・と言うのは壁にはハウスメーカーに依り既にエアコン配管用のスリー
ブが開いており、その位置が高すぎてもう1センチも高かったら付けられないと
いう箇所が3ヶ所あったからなのです。
でもさすが(自画自賛で恐縮ですが)当社のベテラン作業員が、ギリギリ・ピッタ
リ収めてくれました・・・実はスリーブの位置の件は見積りのときに既に相談
されて居り、私が自分の口から大丈夫任せて下さいと言った手前、心の中で
小さくガッツポーズ・・・ホッ!としました。
それ以外の工事は特に問題も無く、配管の化粧カバーもキレイに付きGOOD
でした。
工事完了後、喜ぶ奥様の顔を拝見して・・・もう1度 ホッ! 感謝!!

2011年2月23日
今日は都内目黒区にある築30年ほどのマンションでエアコンの取替え工事
の現場見積りに行って来ました。
築年数の建っているマンションと言うことで、中に入る前から覚悟はしていたの
ですが、既存のエアコンはかなり大きなマルチタイプ(室内機2台)1セットと
シングルタイプ1台で、元々エアコンを付ける予定の無かったところに無理やり?
と言うより、とても苦労の跡の見える施工をされた現場で、既存撤去後の工事
もかなり、神経を使う工事に成りそうです。
全ての部屋のエアコンが部屋の壁を貫通し、天袋もいくつも貫通と言う具合で
拝見した途端に思いっきりやる気が沸いてきました。
現場と言うのは少々難しいほうが工事のやりがいが有るというものですから。
・・・と言った後で少し言いにくいのですが、本当はこれから取り付けるエアコン
が、中古の壁埋め込みタイプと言う特殊な物で、それを押入れの天袋に取付け
るのです。・・・おまけにエアコンのパーツが全て揃って居らず、それをメーカー
に発注したり・・・etc.・・・絶対何とかしますとご担当の設計事務所にはお返
事しましたが・・・大丈夫!です。


 

 

株式会社マツミコーポレーション
 
(エアコンのファミリー)

〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町328-3
TEL.045-548-5200
FAX.045-345-4016
0120-502-632

info@aircon-family.jp