本文へスキップ

お問い合わせは 0120-502-632
     222-0036横浜市港北区小机町328-3

 お客様とのページ 

                                   エアコンのファミリー
                       無料見積もり0120-502-632

    お客様へのページ
        (28)


@汚部屋にも負けずに東京のエアコン工事はがんばります!

最近テレビでは潔癖症な男性タレントと掃除できない女性タレントがよく出演していますよね。
特に「汚部屋アイドル」とか言われながらも、掃除しなくて・汚くて当たり前のような顔をしているのにはびっくりします。これはもう自分が潔癖症であるかの問題ではなくて、どうしてこういう風になってしまうのか不思議でしょうがありません。

部屋がどれだけ汚れているか確認するために1番最初に見るのは…エアコンがほとんどじゃないですか?
あのフィルターにびっしりつまったほこり。
フィルターの網目がどこにあるかさえもわからないぐらいに、番組では悲鳴を上げている人ばかりですが、もう目もあてられません。

掃除はしたくなくても、エアコンは使いたい。
それではエアコンもかわいそうですよね。
最低限の掃除をしてあげれば、十分長持ちするようにつくられている日本のエアコン。
電気代がかかる以前の問題です。こびりついた汚れは専門業者でなければとれなくなるので、結果的に汚くしておくことで料金がもっとかかることになる…なんてことは汚部屋に住んでいる人は気にならないのかもしれません。

こんな汚部屋だったり、空き家だったり、東京のエアコン工事は大活躍しています。
放置されているエアコンは、新品を取り付け工事するよりも大変だったりします。放置されて、長い間使われていないエアコンや、全く掃除されていないエアコンを、取り外して下取りするのは苦労が多いです。それでもまた新しいところで使ってもらえるなら…と思って工事をがんばっています。

エアコン工事は取り付けだけのことではありません。まだまだ寿命ではないのに、手をかけてもらえなかったエアコンを取り外して、きれいにして、他で活躍できるようにする。
東京にはまだまだそんなエアコンたちがたくさんいるのでがんばります!





A安全性を考えて横浜でエアコン工事しませんか?


冬場には火事が増えるような気がします。
今年に入ってからも、毎日のように各地の火事のニュースが報道されていますね。

東京消防庁のウェブサイトで火事についてのページをチェックしてみると、平成24年以降の住宅火災の死者発生の3大原因は「たばこ」と「ストーブ」、「こんろ」となっていました。
ストーブによる住宅火災の発生状況としては、「可燃物がストーブに接触する」がもっとも多いそうです。
とくに布団や座布団、衣類などがストーブに接触することで火災になってしまうことが多いのだとか。

ストーブというと石油ストーブによる火事が多いと思われがちですが、実際にはおもに火災の原因となっているのは電気ストーブ。
電気ストーブなら火がでているわけではないので安全な感じがしてしまいますが、適切に使用しなければ、火事の原因となってしまうのですね。
注意したいものです。

とくにお子さんや高齢者の方がいるご家庭の場合、暖房器具も安全性を考慮して選びたいもの。
そこでオススメしたいのはエアコンです。
最近のエアコンは消費電力を低く抑えることができますし、加湿や空気清浄などの機能の付いたものもあります。
安全性だけでなく、ご家族の健康やコストの面でも安心して使用することができるのです。
さらに冬場にしか使用しないストーブとは違い、エアコンなら季節を通して大活躍してくれます。
ストーブのようにしまっておく必要もありませんので、省スペースにもなりますね。

小さいお子さんの火遊び、衣類や布団、カーテンなどへの着火、地震など、火事の心配をせずに済んで、健康面でも安心なエアコン。
最新のエアコンに取り替えて、1年を通じて快適な生活を送りませんか?
横浜でエアコン工事をお考えなら、是非、当社にご相談ください。





B風のないエアコン?東京で取り付けるならお任せ!

大寒波がつぎつぎに押し寄せる2016年の冬。
今年の冬は暖冬傾向とのお話でしたが、これから真冬を迎えるなか、まだまだ油断できそうもありませんね。
寒い日がつづき、毎日エアコンの頼りになりっぱなし・・・なんていう方も多いのではないでしょうか。
とくに空気が乾燥している冬は、小さなお子さんや高齢の方がいるご家庭では火気は厳禁。
火を使うストーブなどよりも、消費電力を低く抑えることのできる最新エアコンへの付け替えをご検討されている方も多いと思います。

日本では加湿や空気清浄、省エネなど、さまざまな機能の搭載された最新エアコンが数多く発売されています。
でもお隣の韓国から、さらに新しい機能を搭載したエアコンが発売されるそうですよ。
それはサムスン電子が発表したエアコン。
なんとこのエアコン、冷風を出さなくても冷気を保存してくれるというのです!

サムスン電子から発売されたのは、「無風エアコンQ9500」という製品。
エアコンの表面にイチゴの種よりも小さい13万5000個の穴があいていて、この穴からは秒速0.15メートル以下で微細な冷気が流れ出るそうです。
そのため、涼しさを感じつつも風を感じることのないエアコンが誕生したそうなのです。
こちらのエアコンは冬場にも使用可能な空気清浄機能なども備えているそうですが、残念ながら暖房の機能についての記載はなし。
製品の詳細の発表が待たれるところです。

新製品を待って付け替えるのもよし、真冬のこの時期にこそ最新エアコンを取り付けるのもよし!
ライフスタイルに合わせて、スマートに快適に健康的な毎日を送りたいものですね。
エアコンの取り付けをお考えなら、無料のお見積りも承っておりますので、当社に気軽にお問い合わせくださいね。


   
   お客様との頁 TOP


株式会社マツミコーポレーション 
(エアコンのファミリー)

〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町328-3
TEL.045-548-5200
FAX.045-345-4016
0120-502-632

info@aircon-family.jp