本文へスキップ

お問い合わせは 0120-502-632
222-0036横浜市港北区小机町328-3

 お客様とのページ 

                                   エアコンのファミリー
                       無料見積もり0120-502-632

    お客様へのページ
        (29)


@引越で東京へ!エアコン取り付けますか?

3〜4月といえば、1年でもっとも引越をする方が増える引越シーズンですね。3月は年度末ということもあって、進学や就職、転勤のために引越しをする方が増える時期です。とくにお子さんのいるご家庭では「新学期に間に合うように」と、3月中に引っ越しをする方が多いようです。

そんな引越オンシーズンのため、いまはどの引越業者さんも大忙し。そのため料金も割高に設定されている場合も多いようです。でも新居で新たな生活をはじめるには、なにかと入用なもの。家具や家電製品を購入するための費用をとっておきたいものですよね。

「引越に合わせて買い替えた家具や家電のランキング」によれば、1位は「照明器具」、2位は「テーブル」、3位は「冷蔵庫」となっていました。ついで4位は「収納家具」、5位は「ソファ」。
これだけの物を買い換えて揃えるには、一体いくらのお金が必要になることやら・・・。新しいソファやテーブルに囲まれて新生活を気分良くスタートするため、引越にかかる費用はなるべく抑えたいと思っている方は多いのではないかと思います。

お客様からの声を聞くと、引越のときの悩みのタネはエアコンのこと。もちろん引越業者さんでは、オプションサービスとしてエアコンの取り外しや取り付けを請け負ってくれる場合もあります。でもそのお値段が意外と高いとお困りの方は多いようです。
それもそのはず、引越業者さんはエアコン業者に工事を委託するため、その分割高になってしまうのです。

もしもエアコンの取り付けを安く上げたいとお考えなら、直接、エアコン工事業者に注文するのが1番。当社でも東京のエアコン工事を請け負っています。取り付けは1台からでも大歓迎。電話やメールでのお見積りも承っておりますので、お気軽にご相談くださいね。


A東京で型落ちエアコン狙うなら工事は当社にご用命ください


進学や就職のため、この春から新生活をはじめるという方は多いと思います。そんな新生活をスタートする方を応援すべく、いま家電量販店などでは新生活応援フェアを開催しています。
新生活に必要な家電といえば、テレビや冷蔵庫、エアコン、洗濯機、電子レンジ、掃除機などなど。いくらフェアだといっても、これだけ揃えるとなると、かなりの出費になってしまいそうですね。

家電好きな方はご存知だと思いますが、3月というのは型落ち家電の狙い目の時期。春から始まる新生活のために家電の購入をお考えなら、いまが大チャンス!最新家電のひとつ前、「型落ち家電」ならお得に買うことができると思いますよ。

いまの時期、型落ち家電としてお得に購入できそうなのは、エアコンや洗濯乾燥機、ロボット掃除機など。いずれも新製品が発売されたばかりなため、まだ新しい前のモデルを安く購入することができそう。とくにエアコンは年末から2月にかけて最新機種が発売されているので、いま頃の時期には前の年のモデルが値引きされるようです。

新生活を楽しく快適にはじめるためには、エアコンは必需品。春はほこりや花粉症対策、夏は冷房や除湿、秋には秋の花粉症対策、冬は暖房と加湿。最近では1年を通してエアコンを使い続ける方も多いようですよ。

この春、東京で新生活を始めるなら、当然エアコンの購入もお考えのはず。東京エリアでエアコン工事をお考えなら、是非、当社にご相談ください。
エアコン工事をすぐにして欲しいという方、絶対に安く上げたいという方、けっして失敗したくないという方は、まずは当社にご一報くださいね。
無料でお見積りもいたしますので、安心&納得で快適なエアコン生活をスタートしていただくことができると思いますよ。

B最新エアコンを取り付けたら上手に使って快適な川崎ライフを

いよいよ今年ももう3月。本格的に花粉が舞い飛ぶ季節となりましたね。
この時期になると、花粉やほこりの侵入を防ぐため、なるべく部屋を閉め切りにして過ごしている方も多いのではないでしょうか。洗濯物をお部屋で干す方も多いのではないかと思います。

でも換気をしないお部屋では、今度はカビの繁殖が心配になるもの。そんな何かと面倒なこの時期にご家族の健康を守り、お部屋で快適に過ごすために大活躍するのがエアコンです。最新エアコンには空気清浄や加湿、除湿、送風などの機能が搭載されているものがありますので、閉めきりのお部屋でも快適に健康的に過ごすことができるのです。

これから夏にかけての時期はエアコンでお部屋の環境を整えるのが1番。とはいえ、1日中使いつづけていると、電気代が気になってきますよね。そこで今回はエアコンを上手に使う方法をご紹介したいと思います。

電気代が気になって、エアコンをつけたり消したりしている方は多いようです。でもエアコンの電気代を節約したいのなら、じつはつけっぱなしにする方が良いそうですよ。
エアコンというのは起動するときが1番電力を消費するもの。ですから電源のオン
2. 最新エアコンを取り付けたら上手に使って快適な川崎ライフを

いよいよ今年ももう3月。本格的に花粉が舞い飛ぶ季節となりましたね。
この時期になると、花粉やほこりの侵入を防ぐため、なるべく部屋を閉め切りにして過ごしている方も多いのではないでしょうか。洗濯物をお部屋で干す方も多いのではないかと思います。

でも換気をしないお部屋では、今度はカビの繁殖が心配になるもの。そんな何かと面倒なこの時期にご家族の健康を守り、お部屋で快適に過ごすために大活躍するのがエアコンです。最新エアコンには空気清浄や加湿、除湿、送風などの機能が搭載されているものがありますので、閉めきりのお部屋でも快適に健康的に過ごすことができるのです。

これから夏にかけての時期はエアコンでお部屋の環境を整えるのが1番。とはいえ、1日中使いつづけていると、電気代が気になってきますよね。そこで今回はエアコンを上手に使う方法をご紹介したいと思います。

電気代が気になって、エアコンをつけたり消したりしている方は多いようです。でもエアコンの電気代を節約したいのなら、じつはつけっぱなしにする方が良いそうですよ。
エアコンというのは起動するときが1番電力を消費するもの。ですから電源のオンオフを繰り返すと、それだけ無駄に電気を消費してしまうのです。一定の温度に設定してつけたままにした方が節電になるそうです。

なるべく電気を使わずにエアコンを使いたいなら、風量設定は自動にすることやサーキュレーターなどで室内の空気を循環することが大事。またフィルターの汚れは定期的に洗うようにしましょう。

もしも古いエアコンをお使いなら、消費電力の少ない最新エアコンへの付け替えを検討してみてはいかがでしょうか。
空気清浄などの機能も充実しているのでオススメですよ。
川崎のエアコンの取り付けなら当社にご用命ください。


Cエアコン取り付けのハテナを横浜のプロが解決します!


エアコンというと、部屋の中につけられる横長の装置を思い浮かべる方がほとんどです。中には、どうしてわざわざ室外機が付いてくるの? 部屋の中の機械だけでいいのに、と思っている方も大ぜいいらっしゃることでしょう。

正直にいいますと、治安の日本だからこそ、室外機というものができたと考えて下さい。実は、室内に設置されるエアコンと室外機を比べて、本体はどちらかと言えば、室外機の方なのです。

もともとは、室内の機会に全てが収まっていました。しかし、コレをあえて室外機と分けたのには理由があります。それは、騒音です。

今は、かなり静かになってはきましたけれど、急速に温めたり、冷やしたりするとき、エアコンの動力はフル回転しますよね。これは、車のエンジンをふかした時と同じように、大きな音が出てしまいます。もし、室外機と室内機が一体になっていたらどうでしょう。お気に入りのテレビ番組の、大切な場面の会話が、エアコンの騒音にかき消されてしまうでしょう。

暮らしを快適にするはずのエアコンがかえって邪魔になってしまうなんて、なんだか悲しくなってしまいます。そこで、音のうるさい部分は室外機に移動させ、心地よい風が流れ出す部分を室内機にとどめたのです。

しかし、いっとき話題になったのが、室外機泥棒です。日本ではそう滅多にないことかも知れませんが、海外では室外機だけでもお金になりますから、治安の悪い国ではスグに盗まれてしまいます。動力本体を盗まれては、ただのガラクタ同様、まったく役に立たなくなってしまうのです。

ですから、窓に直接取り付けるエアコンなどありますが、音を控えるために、あまりパワーはないでしょう?海外の方は、これでガマンしている方が多いのですね。

治安の良い日本だからこそ、室外機で騒音被害を少なくする事が出来ています。ほかにも、エアコン取り付けのハテナがありましたら、横浜のエアコンのプロにご相談下さい!


  お客様との頁 TOP


株式会社マツミコーポレーション 
(エアコンのファミリー)

〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町328-3
TEL.045-548-5200
FAX.045-345-4016
0120-502-632

info@aircon-family.jp