本文へスキップ

お問い合わせは 0120-502-632
     222-0036横浜市港北区小机町328-3

 お客様とのページ 

                                   エアコンのファミリー
                       無料見積もり0120-502-632

    お客様へのページ
        (32)


@東京でのエアコン取り付け時、中古エアコン買取査定も受けましょう。

穏やかな春の季節ももう終わり。梅雨を迎える頃には、休憩中だったエアコンも再稼働を始めます。エアコンを製造している各メーカーも、夏へ向けてのコマーシャル合戦に突入しました。

ただ、除湿できればいい、冷えればいい、暖まればいい!という時代から、自動お掃除機能、より快適に過ごせるセンサー機能、お部屋の空気をクリーンに殺菌したり、家にいなくてもスマートフォンで操作できたりと、ありとあらゆる機能が備わった省エネモデルが登場しています。温暖化も叫ばれていますし、省エネモデルに買いかえればかなりの電気代節約が見込めると、新しいエアコンの購入を検討している方もいらっしゃることでしょう。

エアコンの買い替えとなれば、まずは古いエアコンを取り外して、新しいエアコンを取り付けなければなりません。その際、これまで使っていたエアコンは、みなさんどうされますか? 「古いのだから、捨てるのでしょう?」そう思い込んでいる方がほとんどなのが残念です。これって、実はとってももったいない事ですから。

古いエアコンは、処分を考える前に、ぜひ、無料査定で買取価格をお確かめ下さい! エアコンの室外機など、盗難被害が出ているというニュースをご存知ありませんか? エアコンはもともと価値のあるものなのです。しかし、大型家電量販店などでは、エアコンの販売には積極的ですが、買取の話はほとんどありませんよね。

日本製のエアコンは品質もよく、リサイクルショップでも販売されているくらい、まだまだ使える物が多くあります。なのに、リサイクル料金を支払って、しかも有料で引き取ってもらうのは、なんだか納得がいきません。

もちろん、中には買取価格が付かない物もあるかも知れませんが、今なら中古エアコンの高額買取強化中! 東京で新しいエアコン取り付けをされる時は、無料の中古エアコン買取査定も受けてみて下さいね。




A川崎在住の方、エアコン買取もエアコン工事専門店にお任せを!

エアコンのことはエアコンの専門店にお任せを! 今は、ネットの時代になりました。大型家電量販店も価格競争など激しいですね。これはお客様にとってもうれしい事かもしれません。しかし、その一方で見落としがちな事があることにお気づきでしょうか?

確かに、エアコン本体の値段は安いかも知れません。でも、実際に購入しようとした時に、運搬料金、取り付け料金、リサイクル料金、古いエアコンの取り外し料金などなど、どんどんエアコン代金に加算されていってしまいます。

さあ支払い、となった時に、こんなにも上乗せしなくてはいけないのかと、ガッカリしたことはありませんか? 逆に、エアコンの運搬料金や取り外しなどをサービスしてくれるとしても、実はエアコンの代金に含まれていることもありますよね。

そのような損をしないために、あらかじめインターネットで下調べを行う方も多いことでしょう。往々にして、インターネット店の方が安い事もありますが、こちらも諸条件をしっかり確かめないと、予算オーバーになることがありますので十分に気をつけて下さい。

先ほど記しました、エアコン本体の他の項目の中に、実はお客様が得をする物が入っています。支払うのではなく、本当ならばお金になる項目があるのです。それが、古いエアコンの引き取り料金。

日本製のエアコンが海外で高評価を受けていることをご存知でしょうか? 日本車が壊れにくく人気があるように、日本製のエアコンの精密さや丈夫さ、高性能な機能は、海外でも大人気なのです。

「もう古いからお金にはならないだろう」と諦めるのはまだ早いですよ。一度、無料査定を試してください。思いもかけないお小遣い稼ぎができたと、多くのお客様から喜びの声を頂いています。
川崎在住の方、エアコン買取もエアコン工事専門店にぜひご相談下さい。







Bエアコンの取り付けなら、横浜のプロにご相談ください

いよいよ梅雨が目の前。
衣替えの時期がやってきましたね。昔と違い、移行期間が設けられている学校が多いようで、長袖の子もいる中、中学・高校の生徒のみなさんの半袖姿が多く見かけるようになりました。

家も日差しの向きで、時間によって暑くなったり、涼しくなったりが各部屋によって違うのではないでしょうか?
リビングが1日中日差しのあまり入らない、薄暗い場所にあるという戸建てってほぼないかと思います。
日差しの良く入る、明るくなる場所が多いのでは?

横浜は、まだまだ緑が多い地域もありますが、
地面はアスファルトやコンクリートで固められたところが多く、
晴れた日は気象庁の発表よりも暑い!と感じる事が多いですよね。
日陰は肌寒く感じるくらいに涼しいのに、日差しが当たるとものすごく暑いと感じる事は多くありませんか?となると、季節や時間によってはとても暑くなるはず。
逆に前者だと、夏は涼しいけれど冬は外よりも寒いくらい…。

エアコンを設置する場合も、室内の本体設置場所はもちろん室外機の設置場所によっても、冷房や暖房の効率が変わってくるのです。
日の当たり方や風通しなど意外と影響は大きいです。
取り付けした後に、この場所じゃないほうが良かったかも…と後悔している方、意外と多いです。

これからエアコンの取り付けをご検討ならば、プロのアドバイスを貰うといいですよ。
もちろん、当社でもエアコン取り付けについてのご相談を承っております。
新築の住居はもちろん、古い建物で設置場所を確保できるのか?とお悩みの場合も、ご相談ください。
より良い場所に設置できるよう、アドバイスさせていただきます。

その際、もしも不要になったエアコンがありましたら、買い取りもしておりますので、合わせてお知らせ下さい。

横浜でエアコンの取り付けをご予定ならば、ぜひ当社へご用命願います。
ご満足のいく仕上がりをお約束いたします。




Cエアコンを買い替えるなら、中古エアコン買取も工事もお任せください

6月に入りましたね。

夏本番を前に、エアコンの買い替えを検討される方が増える時期かと思います。
特に今年は猛暑の予報が出ています。
エアコンが大活躍の日が多くなることが予想されますね。

エアコンは年々進化していて、消費電力が少なくなっているのはもちろん、
センサーで人が居るところをキャッチしてそちらが集中的に涼しくなるように(冬は暖かくなるように)という機能も
CMなどで良く目にするようになりました。

自動清掃機能がついている、なんてものも。
高い所へ設置することの多いエアコン。
たいていは、家事を担当する奥様がフィルター掃除担当!?
…とすると、フィルターを取り外し・取り付けは、踏み台などを用意してのちょっとした大仕事。
その作業が減るのは、大変魅力的です。

空気清浄機能がついているものも最近はありますね。
愛煙者のいるご家庭だったり、花粉症をお持ちの方などにはとっても魅力があるのでは?

消費電力では、ある統計によると1時間当たりの電気代は暖房使用時になりますが、
最新のエアコン:15円
10年前のエアコン:19円
15年前のエアコン:27円
なのだそうです。

最新のものと15年前のものでは、電気料金や運転時間や状況によって変わりますが、単純に考えて1年あたり18000円以上も差が出てくるそうです。
1日8時間、1ヶ月月間使用した場合の計算では、1ヶ月で2800円もの差です。
一般的には10年以上前のエアコンならば買い替えた方が節約になると言われていますよね。

まだ、エアコンが壊れたわけではないけれど、新しい機能のついているエアコンに買い替えたいとお考えの方。
もっと節電ができるモデルへ買い替えたいとお考えの方。
今お使いのエアコンを下取りに出す前に、
中古エアコン買取の査定をしてみませんか?

当社では無料にて査定しておりますので、ぜひ一度ご連絡ください。
お待ちしております。
取り外し取り付けの工事も承っておりますので、あわせてご相談くださいませ。


 お客様との頁 TOP
   
株式会社マツミコーポレーション 
(エアコンのファミリー)

〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町328-3
TEL.045-548-5200
FAX.045-345-4016
0120-502-632

info@aircon-family.jp