本文へスキップ

お問い合わせは 0120-502-632
222-0036横浜市港北区小机町328-3

 お客様とのページ 

                                   エアコンのファミリー
                       無料見積もり0120-502-632

    お客様へのページ
                (36)

@横浜でエアコン取り付けをしたら、買取もお忘れなく

暑さ、寒さ、湿度…どれをとっても10月はエアコンも小休止の時ですね。5月の思いがけない暑さから始まって、梅雨、夏本番、9月の残暑、エアコンはフル稼働だったことでしょう。ようやく窓をあけて秋を感じられるこの時期に、エアコンのクリーニングをされる方も多いようです。

自分でフィルターから内部・外部までこまめにお掃除していたつもりでも、やはり内部にはしつこく汚れが付着してしまうエアコン。それもこれも5カ月以上がんばってくれていた証拠なのですが、気付けば間もなく冬。再び頑張ってもらうために、買い替えを検討する方もいらっしゃるでしょう。

特に、リビングのエアコンは各部屋のエアコンよりも酷使されていませんか?長時間稼働やキッチンからの臭いと汚れ、吹き抜けがある住宅、だからこそ大型のものを設置しているご家庭がほとんどです。耐久年数ギリギリまでがんばるのは、ちょっと厳しいのが現実かもしれませんね。購入から6年から8年辺りのエアコンは、クリーニングか買い替えか迷うところです。

今までエアコンの取り付けをしたら、購入店で以前のものを無料で引き取るサービスなどを利用していた方がほとんどでしょう。けれど、エアコン取り付けの専門店ならば取り付けと同時に以前のエアコンを中古として買取することも可能なんです。または、引っ越し時に各部屋エアコンを取り付けたけれど、結局その部屋とエアコンはほとんど使用しながかった新古品のエアコンなども買取をしています。

横浜地域で、長くエアコン取り付けからクリーニングを専門として親しまれてきた当社であれば、中古のエアコンも再利用可能となって再び活躍できるようになります。10月の今、エアコンをいよいよどうしようか検討されている方には、横浜のエアコン取り付け一筋の当社に全てお任せ下さい!



A川崎のエアコン工事は専門業者がコスト的にも大満足

様々な形態・業種・大きさの会社や工場がある、川崎にはそんな特徴があります。どんな会社・事務所・工場でも暑さ対策ためのエアコンは必須です。寒さはエアコンがなくてもしのげる業種もあるかもしれませんが、暑さだけはエアコンがないと無理かもしれませんね。

暑さをしのいだこの時期、検討してみた方がいいのがエアコンの「コスト」です。フル稼働していた暑さが和らいで、使用しないでも過ごせる時期だからこそ、きちんと手入れをしておくげきでしょう。

放っておいて、イザ!という時に稼働しなくて大急ぎで買い替え、設置工事、修理工事…などとなれば、トップシーズンで高いコストがついてしまう可能性もあります。定期的にメンテナンスを入れているから大丈夫…と思われている方も、実はソレかなりお高いかもいれません。メンテナンス会社も定期的に見直さないと、余計なコストがかかっていることも。

ご家庭用に比べて、会社や工場のような場所はエアコンも通常サイズではなく、自分たちで上手にクリーニングすることも難しいかもしれません。そんなことから、ついつい設置工事からついついそのまま…ということも十分あり得ます。エアコン内部の掃除や効きの悪さ、においなど専門業者に任せてみませんか?

川崎のエアコン工事を取り扱っている、エアコン工事専門会社の当社では、メンテナンスやクリーニングから取り外し工事、設置工事など手掛けております。一般家庭から業務用まで効率のよいエアコン工事を心がけていますので、一度無料相談などいかがでしょうか。

もちろん、ご依頼から工事担当、アフターフォローまで一社で行っておりますので、コスト的にもご相談できるかと思います。エアコンのことならば、どうぞお気軽にご相談ください




Bエアコン選びのヒント!横浜のエアコン工事業社は知っています

横浜で、地域密着で頑張るという事は、その分、手ごたえも責任も大きく、とても励みになっています。エアコンの取り付けは、壁の空いているスペースにただ取り付けるだけではありません。せっかく、取り付け業者として選んでいただいたのですから、お客様にとって、ベストな環境を作り上げたいと思っています。

正直に言って、メーカーによって、またエアコンの機種によって、優れた部分は多少なり異なっているものです。「人感センサー」と一口に言っても、その判断方法はやはり違っていますしね。

たとえば三菱電機のムーブアイ。たとえ部屋が暗くても、そこにいる人間の頭、手、足など部位別に体表温度を判別します。しかも、体温計並みに、0.1℃の差まで感知するというきめ細やかさにはビックリですね。これらの体表データーをもとに、吹き出す風を調整するという高性能なエアコンと言えるでしょう。

もちろん、他のメーカーのエアコンもそれぞれ強みを持っています。同じセンサー機能で言えば、日立のダブルカメラを携えた機種も素晴らしいですよ。部屋にいる人数や位置、活動量をはじめ、部屋の家具や間取りなどなど、カメラによって把握し、最適な風量、運転をおこなってくれます。

電気集塵方式のプラズマ空清でPM2.5の除去もできる東芝エアコン。加湿ができ、ストリーマで捕獲したダニ(フン・死骸)・カビ・花粉等を強力に分解・除去するダイキンのエアコンうるるとさらら。
シャープのプラズマクラスターの空気浄化力は定評があり、病院や多くの企業で採用されています。

ナノイーというイオンで空気をキレイにし、菌やカビの繁殖を抑えるパナソニックのエアコンは、自動お掃除で集めた誇りを家の外に排出してくれることでも有名です。

また、エアコン本体の両サイドからの新たな気流で話題の富士通ゼネラルは、暖房の省エネの高さとパワーでも人気を集めています。

もちろん、上にあげた他にも、各メーカーそれぞれに更なる魅力がいっぱいありますから、いつでもご相談ください! あなたにピッタリのエアコンをお探ししますよ。



Cエアコン取付業社が語る「東京のエアコンを高く買取ってもらう方法」

「まだまだ使えそうなのに、なんだかモッタイナイなぁ。」
そう思いながらも、エアコンが不要になる事ってありませんか?

引っ越し先にすでにエアコンがついていたり、新しいエアコンに買い替える時。それまで使っていたエアコンは必要なくなってしまいます。しかし、処分するにはリサイクル料金がかかってしまうし、もし、エアコンを必要とする知人さえいればあげたいくらい。けれど、家電業者に言われるままに、お金を支払って処分する方はまだまだいらっしゃるのですね。

そのような話を耳にするたびに、正直もったいないと思います。「古い機種だから査定なんてつかない。無理だと思う。」と諦める前に、無料の査定を依頼した方が、気持ち的にもスッキリすると思うのですが、いかがでしょうか。

ただ、エアコンの買取査定を受ける前に、気を付けていただきたいことはあります。それは、取り外す前に見せていただきたいことと、取り外しも任せていただきたいと言う事です。

見た目にはきちんと取り外してあったとしても、取り外しがされていては、エアコンの稼働具合をチェックする事ができません。これでは査定の仕様がなく、困ってしまいます。

そして、取り外しを誰がしたかがわかりませんと、正しい工程により、損傷なく取り外せているかどうかも知る由がないのです。

エアコンは他の家電のように、電源を外せば移動できるというものではありません。エアコンは冷媒によって空気を冷やしたり、温めたりしています。そのため、冷媒間の取り外しの時は、外に漏れる事のないように、室内機に冷媒を閉じ込める必要があります。

もし、取り外しの時に冷媒が漏れていたら、エアコンの効き目が低下してしまいますし、冷媒管に損傷などがあれば、せっかくのエアコンもだいなしになるでしょう。

ですから、エアコンの買取時には、取り外しも任せてください。稼働状況もチェックできる状態でこそ、エアコンの価値も正しくつけることができますよ。



お客様との頁 TOP

株式会社マツミコーポレーション 
(エアコンのファミリー)

〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町328-3
TEL.045-548-5200
FAX.045-345-4016
0120-502-632

info@aircon-family.jp