本文へスキップ

お問い合わせは 0120-502-632
     222-0036横浜市港北区小机町328-3

 お客様とのページ 

                                   エアコンのファミリー
                       無料見積もり0120-502-632

    お客様へのページ
                 (43)

@東京でのエアコンのお手入れは今のうちに

春本番がやってきましたね。
ここ数年感じる事ですが、最近の春は駆け足で過ぎ去ってしまい、あっと言う間に暑い夏がやって来るようです。先日の東京では、4月だと言うのに気温が25度以上となる夏日が3日連続でありました。群馬県高崎市では、何と30度を超えて真夏日となった日が。
4月なのにクーラーを使いたいと感じるような日があるなんて、以前では想像もつかなかったことです。
季節の変わり目に、急に暑くなると身体が暑さに慣れていないために、熱中症になりやすいと言われています。夏はもう少し先ですが、今のうちに急に暑くなった時にエアコンがすぐに活躍できるようにメンテナンスをしておくとよさそうです。

お手入れで忘れられがちなのが室外機。基本的に室外に置いておくことを想定して設計されているので、メンテナンスフリーで大丈夫です。ですが、設置場所や設置されている期間でホコリが溜まったり、何らかの理由でゴミが内部に入ってしまったりすると、クリーニングをした方がよさそうです。
なぜなら、室外機の汚れは熱交換効率に影響するからです。さらに熱交換効率が悪い事でコンプレッサーに負荷がたくさんかかると、コンプレッサーの寿命も短くなってしまいます。

基本的にはお手入れはいらないものですが、時々、ほこりやゴミが詰まっていないかをチェックしてみましょう。外側ならば、フィンのホコリは掃除機で吸い取ったり、古歯ブラシやブラシで落としたりしてから、上から(これがポイント。下からは故障の原因になります)水をかけるなどして、汚れを落としましょう。

室外機の箱の中にゴミが入っている、プロペラに汚れが付いている、ゴミが絡まっている。
こんな時には、室外機を開いてのクリーニングやメンテナンスが必要になります。この場合は、ぜひ、専門業者をご利用ください。
東京でエアコンのクリーニングをするのならば、ぜひ、当社エアコンのファミリーにご連絡ください。エアコン工事専門のスタッフが作業させていただきます。





A横浜の方必見!エアコン工事の見積もり重要ポイントを知っていますか?

「見積りがいい加減で、エアコンの取付・取り外しや工事の際に、追加料金を要求されてしまった」という経験はありませんか?

そういう場合は、大体において、チェックする箇所を見誤っているか、伝達不足であることが多いですね。

正直思うのですが、大型量販店などで、大まかに取付場所を聞いただけでは、しっかりとした見積は出せません。ですから「当日、別料金が発生することもあります」などと、言葉を添えるのです。そのようなやり方でお客様に迷惑をかけるなんて、もってのほか!だと思います。けれど、別料金発生トラブルは各地で起こっていますよね。

このようなトラブルに巻き込まれないためにも、エアコンの取り付けに際して、チェックが必要な点を、いくつかご紹介します。

まずは、ブレーカーです。アンペア数は十分でしょうか? 最低でも30Aは必要だと思います。30A以上であることを確認して下さい。

エアコンの室内機を設置する場所は、エアコンの上面と側面に、スペースが5cm以上あるでしょうか? 

そして、エアコンの室内機を設置する場所の近くのコンセントの形状も確かめましょう。エアコンのプラグと形状が合わない時は、コンセントの変更が必要です。

そして、配管を通す穴は壁に開いていますか?
開いていなければ、エアコンに合わせてあける作業が必要になります。ただ、穴が開いている場合ですが、取り付けるエアコンに適合しているかどうかも確認しなければなりません。穴の位置と、取り付けるエアコンの配管がついている場所を合わせることができるでしょうか? また、穴の大きさは足りていますか? これらの項目は、お客様で解る方はほとんどいらっしゃらないでしょう。

たとえば、今は自動お掃除機能がついている機種が多く出回っています。お掃除したほこりを外へ排出するタイプですと、ほこりを排出するホースも通すため、小さな穴では通せません。また、隠蔽配管の場合も、取り付けは困難です。

そして、室外機の置き場所も、熱風や冷風が出ても大丈夫な場所を選ばなければなりません。設置場所によっては、配管の延長が必要な場合もあり得ます。

ざっと大まかな確認項目を並べただけでも、これだけあるのですね。


また、古いエアコンも処分の前に、買取見積を依頼してみてはいかがでしょう。おこづかい稼ぎができるかもしれませんよ。



B川崎の街密着!エアコン取り付け以外のこともお任せください!

さわやかな季節がやってきます。窓を開けて換気をすることもできますし、クローゼットの湿気を飛ばすこともできますね。本当に短いさわやかさなので、空気の入れ替えをしっかりしたいものです。

けれど、やっぱり気になるのは「有害物質」。花粉の季節が過ぎ去っても、黄砂やPM2.5諸々が常に飛んでいるような…気がします。さわやかな空気を取り入れたくても、なかなかできない、そんな川崎の街の現状もありますね。開けたいけれど、何となく心配な季節でもあります。

そんな不安な時、何かとお助けしてくれているのがエアコンではないでしょうか。暖房や冷房、除湿だけでなく空気清浄としても役に立ってくれています。1年中手放せないエアコンも、あまり古いと電気代がかかり過ぎたり、本来の機能が充分働かないなどが出てきます。となると買い替えを検討する方も…。

エアコンの買い替えは、稼働が少ないこの時期に検討を開始される方も多いのではないでしょうか。と同時に、現存のエアコンの清掃でもいいのかな?エアコンがついてない部屋はどうしようかな?と考える季節でもありますね。

川崎にお住まいの方、エアコンを買い替えた時の取り付け・エアコン清掃・今までのエアコンを他の部屋へ取り付け…エアコン周りでお困りのことはありませんか?

今お使いのエアコンは、キレイに清掃して新しく子ども部屋へ。新しく購入したエアコンをリビングのどの場所へ取り付けたらいいか、室外機の調整は…。エアコン配置は、住宅全体や近隣住宅との兼ね合いで考えるとスムーズにいくことが多いものです。

今あるエアコンも含めて、エアコン清掃・取り付け工事・中古エアコンの買取など、エアコンにまつわる全てのことを専門にしている、川崎の街密着の当社へご相談いただければトータルで解決いたします!

さわやかな季節ほど、次のシーズンを見据えて先手を打ってエアコンのことを一緒に考えてみませんか。




Cエアコンが欠かせない東京でのエアコン工事は、ぜひ工事専門業者へ!

最近の市街地の夏は、エアコンなしで過ごすことが考えられなくなっていますね。
地面がアスファルトやコンクリートで覆われ、空調などからの排出熱でのヒートアイランド現象もあります。
また、残念ながら防犯上も窓を開けたまま寝てしまう事が危険な世の中です。ここ東京都内もほとんどの場所で、エアコンなしの生活は考えられないのではないでしょうか。郊外で、緑が多く地面も固められていない環境ならば、アスファルトで固められた地面の上よりもかなり過ごしやすいとは思います。ですが、そのような以前は当たり前だった環境が、今は恵まれた環境になってしまっています。

暑さ本番になってくると、エアコンの新規購入や買い替えをする人が増えます。
そうなると、エアコンの取り付けなどの工事も混み合う事になります。土曜・日曜の工事を希望する方が多いので、土日に工事を希望するのならば、早目に今から手配しておくことをお勧めしたいです。平日は、比較的好きな日を選びやすいですが、土日となると何週間も待たなくてはならなくなる可能性もあります。量販店で依頼した工事だと、1日に何軒も工事をし、順番に回ってくるので何時に来るのかもわからない事がほとんど。また、その場で追加料金が発生する事もあります。

もし、この夏から新しいエアコンを使おうとお考えならば、早速、購入の検討を始めましょう。そして、取り付けや取り外し工事は、ぜひ地域密着のエアコン工事専門業者へ依頼してみませんか?
エアコンのファミリーならば、見積もり無料です。また、現在お使いのエアコンの買い取りも行っています。中古で良いので安くエアコンを手に入れたいというお客様へは、中古品の販売も行っております。

本格的な暑さがやって来る前に、ぜひ、エアコンの準備を済ませておいてくださいね。



お客様との頁 TOP




株式会社マツミコーポレーション 
(エアコンのファミリー)

〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町328-3
TEL.045-548-5200
FAX.045-345-4016
0120-502-632

info@aircon-family.jp