本文へスキップ

お問い合わせは 0120-502-632
     222-0036横浜市港北区小机町328-3

 お客様とのページ 

                                   エアコンのファミリー
                       無料見積もり0120-502-632

    お客様へのページ

              (45)

@扇風機やエアコンが火事の元になる?横浜のエアコン工事が未然に防ぎます


毎年いろいろなものが値上がりする中、いかに節約するかが家計を左右します。

夏のエアコン使用時には、扇風機やサーキュレーターを併用するお宅も多いでしょう。しかし、夏の火事の原因のとして、扇風機やエアコンが名を連ねていることはご存知ですか?

例えば扇風機で考えてみましょう。扇風機の首降り機能はとても便利です。風を拡散させ、空気を循環させてくれます。最近では左右に振るだけではなく、上下にも動く新商品が出てきました。

しかし、長年この首降りが行われることによって、内側の配線が何度も折り曲げられるために断線し、スパークが発生して発火するという事故も起こっています。とある学校では45年間使っていた扇風機から発火して火事になったそうです。他に、長期使用によりモーターが劣化して発火して起こった火事もあります。

危ないのは、一度スイッチを入れて、動かなかった場合の後の行動です。スイッチを切ることを忘れてしまい、そのままにしておくと、通電はしていますから熱を発して火事になることもあります。動かない場合は、きちんとスイッチを切り、電源プラグからコンセントを抜きましょう。

実はエアコンも火事の原因となる場合があります。

市販のエアコン洗浄液を使ってクリーニングした時に、機器内部に洗浄液が侵入し、トラッキング現象が起こって発火する場合です。

延長コードにつないで使うこともやめましょう。
エアコンは消費電力が大きいため、延長コードの定格消費電力をオーバーすることがあります。そのため、過度に発熱し発火してしまうことも。専用のコンセントに直接つないでください。

扇風機やエアコンの使用中に、こげくさい臭いや異音などがあった時、また調子が悪く作動が不安定だったり、発熱するなど異変が認められたりしたときは、使用を中止してエアコン工事のプロにご相談下さい。事故を未然に防止するためにも、家電を点検することが大切です。


A東京のエアコンの節約&買取はエアコン取り付け業者にお任せを

世の中には、さまざまな節約術があります。エアコンというと、省エネタイプのもので、サーキュレーターや扇風機を併用して・・・などなど、電気代を浮かせる方法が思い浮かぶでしょう。そして、なるべく良い品を安く購入することも大切です。

家電の購入というと、家電量販店を思い浮かべますが、それ以外にネットオークションで安く手に入れる方法もあるでしょう。しかし、最初は信じられないくらい安い値段がついていても、入札締め切り近くになれば、あれよあれよと入札額はアップ! 勢いに乗って入札し続けた結果、店舗で購入した方が安かったなんてこともあるので気を付けてくださいね。

もちろん、時と場合によってはオークションの方が、かなり良いエアコンを安く入手出来ることがあります。ただ、問題はエアコンの取り付けですね。もし、買い替えならば、古いエアコンの取り外しも行わなければなりません。エアコンは家電リサイクル法で指定されている家電なので、正規の方法で正しく処分をします。

そして、お客様にとっては不用となったエアコンでも、買取価格がついて、お小遣い稼ぎができる場合もあることをご存知ですか? つまり、エアコンの処分はお金を出してするものだけではない!という事です。ただ、古くなったエアコンの買取ができることを、ご存知ない方、そして最初からあきらめている方が多いことが残念でたまりません。

考えてみてください。洋服やバッグ、車やバイクだって中古市場はとても流行っていますよね。インターネットの世界でも、オークションをはじめ、フリーマーケットアプリなどを活用しての売買が人気を集めています。

ただ、エアコンに関しては、取り外し方を間違えればガスが抜けてしまったり、傷をつけてしまったりして使い物にならなくなることも。エアコンの価値を下げずに売買するためには、お住まいの東京をエリアに持つエアコンの取り付け業者に依頼することをおすすめします。


B川崎でエアコンを譲ってもらうのなら、工事はエアコン工事専門業者へ!

引っ越しなどの理由で、知り合いにエアコンを譲る、あるいは譲ったというお話、結構聞きますよね。先輩から新しく独り暮らしを始めた後輩へ、というパターンが多いでしょうか。
エアコンだけでなく一人暮らしに必要な、家電・家具を知り合いに譲るということもあるでしょう。特に、この春から一人暮らしを始めて色々と要りようだったけれど、予算の都合で欲しい物が全部揃えられていない、という場合は、こういう「譲ります」のお話はとってもありがたいですね。普通の家電製品や家具ならば受け取るだけで良い場合や、作業が必要でも簡単な配線など自分たちで出来る事がほとんど。

ですが、エアコンの場合は自分たちで、というのは難しいかと思います。専門的な技術はもちろん、室外機の重量はばかになりません。現在の設置場所と新しい設置場所の状況が特殊な場合もありますよね。
エアコン用の配管穴が壁にない、エアコン用の電源がない場合は、その工事も必要になりますね。独り暮らしの方は、賃貸の場合がほとんどですので、その際は、大家さんへの確認もお忘れなく。

もしも、エアコンを譲る・譲ってもらうことになったら、頼ってほしいのがエアコン工事専門業者。川崎にお住まいならば、ぜひエアコンのファミリーへご相談ください。移設工事の場合、無料引っ越し便というプランがあります。たまに冷媒ガス・オイルが漏れてしまってエアコンが効かなくなってしまった…と聞きますが、そんなことがないようにしっかり作業させていただきます。
また、中古でもすっきり清潔・綺麗な状態で使い始められるように、工事と合わせてエアコンクリーニングも承れます。取り付け前のクリーニングはおススメです。

残念ながら、エアコンを譲ってもらえるあてはないけれど、安くエアコンを手に入れたい。
そんな場合もエアコンのファミリーにご相談ください。中古販売も行っております。もちろんメンテナンス・クリーニング済みですので、安心してお使いいただけますよ。



お客様との頁 TOP