本文へスキップ

お問い合わせは 0120-502-632
     222-0036横浜市港北区小机町328-3

 お客様とのページ 

                                   エアコンのファミリー
                       無料見積もり0120-502-632

    お客様へのページ

              (47)

@横浜のみなさん、秋はエアコンクリーニングがお薦めです

最近の9月はまだまだ暑いですが、そろそろ冷房の出番もひと段落。9月も後半になれば、寒い時期までエアコンはひと休み…というご家庭や事業所は多いのでは?

実は、9〜10月という秋の時期にエアコンクリーニングがお薦めなのです。

想像してもらうとお分かりいただけるかと思いますが、エアコン内部は空気を冷やすときに出た水分で湿りがち。夏の気温と湿気でカビの大好きな環境が出来上がっています。エアコン内部が知らないうちにカビの温床となってしまうのです。

寒い時期になると、今度は室内を暖めて加湿をします。これまたカビの大好きな環境です。夏にエアコン内部で増えたカビが、送り出されて室内で増えやすい状況となります。 アレルギー体質の人や赤ちゃんがいるご家庭では、特に避けたい状況ですね。

ですから、暑さがおちついて、寒さで暖房を使うまでの間の時期である秋にエアコンクリーニングをするのがお薦めなのですね。エアコン内部のクリーニングは、自分でやるという方もまれにいらっしゃいますが、ぜひ、専門業者へご依頼ください。エアコンは電化製品で基盤も入っています。水分が入る場所によっては、故障したり火災の原因となったりしてしまいます。

寒くなる前にエアコンを綺麗にして、安心して暖房を使えるようにしておきませんか?
もちろん、こまめなフィルター掃除も大切ですので、お忘れなく。

エアコンは多くの電気部品が組み込まれています。エアコン工事も承っているエアコンのファミリーならば、洗浄の邪魔になる部品は取り外し、絶対に洗剤、水の掛からぬ様に、養生をしてから作業をします。クリーニング終了後には、作動の確認を兼ねた内部乾燥の為に運転をしますので、万一、調子の悪い場合には対応することもできます。

何年か前にエアコンを購入した後、一度もクリーニングをしたことがないという横浜の方。この秋メンテナンスを兼ねてエアコンクリーニングを依頼してみませんか?