本文へスキップ

お問い合わせは 0120-502-632
     222-0036横浜市港北区小机町328-3

 お客様とのページ 

                                   エアコンのファミリー
                       無料見積もり0120-502-632


    お客様へのページ

              (55)

@川崎にお住まいの方、5月のうちにエアコンの試運転を!

暑すぎず、寒すぎず、お天気が良くて空気の爽やかな日が多い5月。
近年はそんなイメージもどこへやら、夏の暑さを感じることも多いですね。

真夏程の猛暑とならなくても、気温の上がりはじめる時期は注意が必要。なぜなら、熱中症となりやすいからです。急に気温が上がると、まだ体が暑さに慣れていないので、体温調整が上手くできなってしまいやすいのです。

そんな時には、迷わずエアコンを活用しましょう。

川崎にも多い高層マンションや住宅環境の事情など、窓を開けて換気をする事が難しい場合は特にエアコンを上手に使う事が大切です。
まだまだ暑さ本番はこれからだから…とエアコンをつけるのを我慢して、熱中症となってしまうことは避けたいですね。熱中症は酷いと命に係わることとなりますから、きちんと対策をとりたいものです。

また、今のうちに試運転をして、クーラーの効きを確認しておくという点でも、急に暑くなった日にエアコンを稼働させるということは必要です。
本格的な夏となり、毎日でもエアコンに働いてもらいたいとなった時に、「あれ?あまりクーラーが効かない。もしかして、故障!?」なんてことになると、大変です。

すぐに、修理をしてもらえればいいですが、修理業者の予約状況とご本人側のご都合(家に在宅している日)が上手く合わないと、すぐに修理完了とならないケースもあるわけです。
窓を開けることができない住宅は、クーラーを使わずにそのままだと、夏の日差しや外気温の影響でどんどん室内温度が上がってしまいます。当然、日常生活に影響が出てきますね。

それを避けるためには、5月の内に一度は気温の高い日を選んで動作確認をしておくことをおすすめします。
万一、エアコンの効きが悪くて、買い替えなくてはならないけれど、なるべく費用を掛けずにすませたい…という場合は、ぜひ、エアコンのファミリーまでご相談ください。
中古エアコンの取り扱いも行っておりますし、エアコンの取り外し・取り付けも安心してお任せいただけます。


Aエアコン取付を、ご自身で行われた横浜にお住まいの方へ

エアコンの取付をご自身で行われた方は、掃除も自分で! とお考えではありませんか? エアコン内部の掃除に必要な器材は全て、ホームセンターやインターネットの通信販売で購入することができます。ドラッグストアなどでは、洗浄スプレーを見かけることもありますので、気軽にできそうな気がしてしまいますよね。

先日YouTubeで、「エアコン 掃除」を検索してみました。すると、エアコンの掃除方法を紹介した動画が、約34,000件も登録されていることがわかりました。そのほとんどが、5分程度の映像です。ご覧になった方はご存知かもしれませんが、全体の中の一部分しか紹介されていません。これらを参考にエアコン内部の掃除を行って、本当にエアコン掃除がきちんとできるのか不安になりました。

最も多い方法が、市販のエアコンスプレーをフィルター部分に吹きつけるというものでした。中には基盤部分の養生と、洗浄液を受けるためのシートを取り付けていらっしゃる方もいましたが、動画を拝見した限りでは、それらは始終綺麗なままでした。

ということは、スプレーの噴射によって吹き飛ばされた汚れは、エアコン内に溜まったままということになります。フィルターについた汚れには、埃だけでなく花粉やカビなどが混じっています。

これらが吹き出し口のすぐそばに溜まったままだとすると、恐ろしくなってきませんか?

エアコンのファミリーは、25年間エアコン一筋! 横浜近隣地域にお住まいの方を対象に、サービスを展開しています。プロ集団の目から見ると、動画で紹介されている一部の清掃方法については、実践を控えて欲しいと思ってしまうものもあります。

エアコンを使う目的は、暑さや寒さを補い、健康的な生活を送ることが可能となるように室温を調整することです。市販のスプレーを使ってフィルターを綺麗にしても、内部に埃が溜まったままでは、綺麗な空気が循環しているとはいえません。

溜まった埃が原因で、エアコンが発火するようなことがあれば、一大事です。簡単にできてしまいそうな本格的なエアコン掃除は、この道のプロにお任せください。


B東京のエアコン工事で気をつけたいこと

広い庭つきの戸建住宅であれば無縁のことかもしれませんが、集合住宅の多い東京では切実な問題となります。それは、室外機を置く場所です。

室外機を置くスペースがない場合の設置方法は、5種類あります。
・壁掛け
ベランダやバルコニーがないビルなどに、用いられることが多い方法です。壁掛けの場合は、設置場所の高さに制限があり、高所設置には不向きといえます。

・天吊り
ベランダが狭く、室外機の通気スペース確保が難しい場合に使われる方法です。天井に基礎土台(架台)を取付て、室外機を置きます。

・屋根置き
基礎土台(架台)を屋根に固定し、室外機を置きます。土台設置箇所の劣化による雨漏りや、室外機の早期劣化が懸念される方法です。

・二段置き
基礎土台を上下に重ねて、それぞれに室外機を設置する方法です。

・立ちおろし
2階以上の部屋に設置されたエアコンの室外機を、全て1階部分に置く方法です。

集合住宅では、ベランダが設置されている場合が多く、必然的に室外機が設置されることになります。その分ベランダのスペースが狭くなってしまうため、室外機の上に物を置いているご家庭も少なくはないでしょう。実は、室外機は、思っている以上にデリケートなのです。

「冷暖房の効率が悪いように思うので、点検してください」というお問い合わせを頂くことがあります。

室内エアコンの内部を点検しても、過度な汚れや異常がない場合は、室外機を疑います。通気のためのスペースがきちんと確保されているかどうかが、カギとなります。

「エアコンの効きが悪い」とおっしゃる方の中には、室外機の背面部分にダンボールが挟まっていたり、ファンの前部分に物が山積みになっていたりというケースがあります。室外機の上に物を置かれている方も、要注意です。

鉢植えや水が滴るものを上部に置いた場合、内部に入り込んだ水が、配管を腐食させることがあるのです。また、土埃などが出やすい鉢植えは、通気口のつまりを引き起こす場合があります。

ベランダのスペースは貴重なものですが、室外機のためのスペースの確保をするだけでも、節電でき、節約につながります。

エアコンのファミリーでは、設置工事を依頼いただいた方へのアフターフォローを10年とさせていただいております。省エネ、効率化のアドバイスも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。


C川崎ならではのエアコン取付方法

住宅の中を、暑さ寒さ、湿気や乾燥から守ってくれているエアコン。
機能だけでなく、デザインもスマートになり、寿命も長持ちですね。

いざ「エアコンを購入するぞ!」となった時に、価格や機能ばかりに目がいってしまいがちですが、実はそれだけではないんです。

・大きさと取付場所
エアコンは正面から見ると、横長に細くスタイリッシュなデザインが多くなっています。
ただ、リビング用などを横や上から見るとかなり「分厚い」感じがします。
そして、稼働する時には上部や送風口がかなり大きく開く場合もあります。

リビングの雰囲気にマッチする大きさかどうかもとても重要です。
エアコン取付口が決まっている場合がほとんどですから、取付場所とのバランスは見る必要があるでしょう。
正面からだけでなく、前後左右からもエアコン本体を見てみてください。

・室外機をどこに置くか
意外と忘れがちですが、室外機の大きさチェックも大切です。エアコン本体の容量に比例して、室外機も大きくなります。

川崎では、隣の住宅との幅が狭い場合もあります。あまり大きすぎる室外機だと、本体のすぐ側に室外機を設置することができない可能性もでてきます。また、お隣と室外機が向き合ってしまうと、お互いのエアコンの効きが悪くなることもあるでしょう。

エアコン本体の取り付けだけでなく、住宅全体から室外機の設置場所まで考える必要があると考えます。

川崎を中心としてエアコン取付工事専門業者、エアコンのファミリーは、多くのお客様の快適な生活のためにエアコン取付を行ってきました。

エアコンという家電は、住宅全体との兼ね合いがとても大切です。
素晴らしいエアコンの機能を殺すことなく、どのように住宅に取り付けさせていただくか、ご相談から無料見積、ご提案させていただきます。

今までお使いのエアコンの買取にも力を入れております。
新しいエアコンを購入・取付をお考えの川崎の皆様、エアコンをトータルでサポートするファミリーへお気軽にご相談ください。