本文へスキップ

お問い合わせは 0120-502-632
     222-0036横浜市港北区小机町328-3

 お客様とのページ 

                                   エアコンのファミリー
                       無料見積もり0120-502-632

    お客様へのページ
                (102)


@エアコン取付と共に行うのがおすすめ!東京の防寒対策その1

晴れが続く東京でも、まだまだ寒い日が続きますが、ご家庭におけるエアコンに不調は起こっていませんか? エアコンの風に異臭が混じる、稼働させると室内機から異音がする、といった不具合が起こっているようでしたら、エアコン専門業者として25年以上の実績を持つ当社までご相談ください。 「年式も古いし、修理をするくらいなら新しく購入しよう」とお考えの方には、当社の中古エアコンの買取サービスがおすすめです。

エアコンの買い替えが決まったら、同時に家屋の防寒・断熱を見直してみましょう。 特に今年は、晴れていても冷え込む日が多いせいか、窓に貼るだけで室内の熱を逃げにくくする断熱シートの売り上げが好調だといわれています。 断熱シートは、ホームセンターやインターネット販売だけでなく、100円均一店でも購入することができます。

窓ガラスに断熱シートを貼ると、室内の空気が、外気と接している窓ガラスと直接触れることがなくなります。 すると、室内の空気が冷やされたり温められたりする機会が軽減され、結果として冷暖房の効率が上がるといわれているのです。

断熱シートには、オールシーズン用とワンシーズン用の2種類があります。 オールシーズン用は、夏と冬の両対応となっているため、劣化するまで貼りかえることはないかと思います。 ワンシーズン用には、夏用と冬用があり、季節ごとに貼りかえる必要があります。

専門業者視点からみて、冷暖房の効率を考えるのであれば、ワンシーズン用をおすすめします。 貼り替えの手間と費用はかかりますが、エアコン本体の省エネ効果による電気料金の削減は期待できると思います。 これは、季節によって熱源の方向が変わるためで、断熱シートの特性を最大限活かすことにもつながります。

どちらの断熱シートも、冷暖房の効率化向上だけでなく、冬場における結露の防止というメリットがあります。 ぜひ、この機会に断熱シートの設置も考えてみてはいかがでしょうか。


A横浜のエアコン工事専門業者の手で、エアコンの位置を変えてみませんか?

賃貸住宅の場合、すでに設置されていることの多いエアコンですが、取付位置に疑問点はございませんか? エアコンの設置条件は、あらかじめ決められています。 具体的には、本体を設置できる強固な壁があることや、ドレン排水が容易にできる場所であることなどです。 外壁に面していて、火気や、住宅用の火災警報装置からの距離が離れていれば、ほとんどの場合設置が可能といえるでしょう。

では、直角三角形や正三角形のような部屋の場合は、どうなるのでしょうか?。

建築という視点からみれば、二等辺三角形や直角三角形の土地であっても、長方形の住宅を建てることは可能です。 しかし、あえて土地と同じ形に建物を建てた場合、間取りによって、エアコンの設置場所は変わってきます。

三角形の中に、長方形の部屋を作った場合は、短辺側にエアコンを設置します。これは、エアコンの風を室内に効率よく循環させるための位置とされています。 三角形の住宅の場合、底辺側にリビングなどの生活部屋があれば、そちらに設置することになると思います。

しかし、ワンルームとなるとキッチンや、トイレ、浴室といった設備が置かれるため、底辺側が使えない間取りになっている場合も出てくるでしょう。 こうした間取りでは、デッドスペースとされる角の上部に梁を追加していることがあります。エアコン設置用の梁が設けられている物件の場合、再工事をすることはおすすめできません。 ただし、専用の梁に設置されているにも関わらず、冷暖房効率が悪いと感じる場合は、再工事を検討されてもよいかもしれません。

もしも、専用梁の範囲内での位置替えを行いたいなら、専門業者に依頼しましょう。 ほんの数センチ程度、左右、上下のいずれかに動かすだけであっても、体感効果は変わってきます。 エアコンのポテンシャルが最大限活かせる位置を割り出すことができるのも、専門業者ならではのことかと思います。

相談は無料で承っておりますので、お気軽にご連絡ください。


B当社のエアコン取付対象地域は、川崎だけではありません

2022年2月24日19:00より放送された、「ウラ撮れちゃいました【神奈川のウラ名物探し〜知られざる逗子・葉山&川崎を散策】」は、ご覧になられましたか? タイトルからもおわかりいただけると思いますが、番組内にて、わが社の営業範囲に含まれている川崎地区が、登場しました。

「ウラ撮れ」だけでなく「じゅん散歩」や、他局のバラエティ番組にも、川崎地区は頻繁に登場しているような気がします。 自分が映るわけではないけれども、知っている風景がテレビに映ると、テンションが上がりませんか? だいぶ前のことになりますが、2013年の8月9日に、当社もテレビ取材を受けているのです。番組名は、「スッキリ!!」です。 この時は、屋外での作業風景や、最も多い依頼についてのインタビューを受けました。 40℃を超える現場での取材は、当社の社員だけでなく、テレビクルーの方も大変だったことと思います。

当社の営業スタイルは、地域密着型です。 地域密着型であるメリットは、長期間にわたってのケアが可能となることにあります。 戸建て住宅や分譲マンションはもちろん、賃貸住宅の方も、当社をご利用いただけます。

お伺いできる地域は、横浜市全域(青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、港北区、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、緑区、南区)と、川崎市全域(川崎区、幸区、中原区、高津区、宮前区、多摩区、麻生区)、東京都は、大田区、品川区、目黒区、世田谷区、杉並区です。 他にも、湘南地域の一部にお伺いできます。

2月から3月にかけては、三寒四温ともいわれ、まだまだエアコンが活躍します。 暖房をつけているのに、冷風が出るようになったり、稼働させてもなかなか風が出てこなかったり、異音や異臭がするなどの不具合がみられるようになりましたら、当社までご相談ください。

エアコン内部のクリーニングを行うだけでも、冷暖房効果に違いが出ますよ。


C川崎の新築住宅におすすめのエアコン工事+アルファ

この4月から、新しいスタートを切るという方もいらっしゃるでしょう。 年度が変わるタイミングで、引っ越しをする方は多いと思います。 もし、引っ越し先が、新築住宅だったならば、エアコンにおけるプラスアルファの工事を見落としてはいませんか?

室内機を設置する場所は完璧でも、室外機の周辺はいかがでしょうか。 当然、建築の際に専門業者が作業を行っているので、こちらも完璧だと思います。 一方で、見落とされがちな点もあるのです。 それは、配管の化粧カバーの設置です。 説明を受けていたにも関わらず、設置依頼を忘れていたという方はいらっしゃいませんか?

外観をものすごく気にされる方は、化粧カバーの配色にもこだわるかと思います。 現在、市販されている配管化粧カバー(スリムダクト)の色は、ホワイト、アイボリー、グレー、ブラウン、ブラックの5色がメインです。 他には、ブラウンよりもかなり明るい茶色である、キャメルスイートという色があります。

化粧カバーの色は、外壁の色になじむものを選ぶか、ポイントカラーのように外観の印象を引き締めるような色を選ぶかの二択です。 外壁でも死角に配線しているから化粧カバーはいらないという方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう方には、専門業者からのアドバイスとして、「化粧カバーは必須」であることをお伝えしておきます。

配管化粧カバーの役割は、見た目だけではありません。配管そのものを紫外線や、風雨による劣化から防ぐだけでなく、猫の爪とぎ対策としても有効なのです。 実際に当社では、猫の爪とぎによる配管パイプの損傷の相談も受けています。

配管化粧カバーの材質は塩化ビニール(PVC)なので、経年劣化が起こります。 数年単位になるかと思いますが、見直しをされると良いでしょう。 カバーに、ひび割れや欠損、色あせが起こっていたら、交換の目安です。

適切な資材の設置とメンテナンスを行って、エアコンを快適に使い続けてみませんか?




  

株式会社マツミコーポレーション 
(エアコンのファミリー)

〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町328-3
TEL.045-548-5200
FAX.045-345-4016
0120-502-632

info@aircon-family.jp