本文へスキップ

お問い合わせは 0120-502-632
     222-0036横浜市港北区小机町328-3

 お客様とのページ 

                                   エアコンのファミリー
                       無料見積もり0120-502-632





    お客様へのページ

              (90)

@川崎で取り付けたエアコン、花粉対策にも大活躍します!

春になると日差しが暖かく、気持ちの良い天気の日が多くなります。せっかく気候が良くなっても、花粉症に悩まされている人も多いのではないでしょうか?いまや国民の生活病とも言われる花粉症。日本全国、エリアを問わず蔓延しています。実は、エアコンを使って花粉症対策をすることができます。今回は、川崎で取り付けたエアコンの花粉症対策をご紹介していきます。

花粉は2月くらいから飛散し始め、花粉の植物の種類が変わりつつも、梅雨くらいまで続きます。花粉の症状は、くしゃみ、咳、鼻水、鼻詰まりなど、体に入った花粉を外に出そうとする症状です。外出中はマスクやメガネである程度防げますが、室内の対策はできているでしょうか?

室内にも花粉は浮遊しています。でも、マスクなどははずしてリラックスしたいですよね。毎日掃除機をかけることや、玄関や窓の近くに空気清浄機を設置することも対策のひとつ。

また、エアコンの活用もおすすめです。エアコンは室内の空気を吸い込み、温度調整した空気を吐き出す構造。エアコンに花粉対策フィルターのシートを取り付けると、室内の花粉を吸い込み、エアコンが空気清浄機の役割を果たします。空気清浄機に比べて、部屋全体をカバーするので、エアコンの花粉対策はとても効果的です。

花粉シーズンの洗濯物は、花粉の接触を防ぐため部屋干しもおすすめ。でも、部屋干しは外で干すのと比べると生乾きになりがちなので、洗濯物の臭いが気になります。そんなときはエアコンの除湿機能を使うといいでしょう。除湿しておくと洗濯物が早くに乾きやすく、部屋干しの臭いを防ぐことができます。掃除機をかけるときは、エアコンを送風運転にしておくと、浮遊した花粉をエアコンが吸い取ってくれます。エアコンは室内の温度調整だけでなく、室内の花粉対策に重要な役割を担っています。

エアコンは部屋の空気を吸い込む機械なので、エアコン内部にはホコリがたまります。エアコン内で空気の温度調整もするので、内部には湿気もたまりやすくカビが発生しやすい環境です。定期的なフィルター掃除の他にも、エアコン専門業者による分解掃除をしてもらうのもおすすめ。室内の花粉対策はエアコンが重要な鍵を握っているので、花粉シーズンにはエアコンのメンテナンスもしてみてはいかがでしょうか?

2.東京で工事したエアコン、買い替えの予兆は?

エアコンは家電製品の中でも高価な品物。新しく購入するとなると、かなりの費用がかかります。一般的にエアコンの寿命は10年とされていて、メンテナンスや設計上、標準使用期間10年とメーカーのシールが貼られています。ですが、使う環境や使い方によって、実際に使用できる期間はまちまちです。今回は、東京でのエアコン工事後の買い替えのタイミングについてみていきます。

まず、標準使用期間が10年なので、10年経過したものはいつ使えなくなってもおかしくないということ。10年未満でも次のような予兆があれば、修理ではなく買い替えた方が良いでしょう。
@冷暖房が効かない
エアコンの寿命が来たサインの代表的な例です。はじめは効きが悪くなり、そのうちに全く効かなくなります。エアコン内部の掃除や洗浄をしても改善されない場合は、エアコンの寿命が来たサインです。

Aエアコンの音がうるさい
通常の運転中には聞かないような音がするときは、故障している可能性が高いです。特に室外機から「ガラガラガラ」といった大きな音がした場合、故障が近づいているサイン。エアコンを稼働させるのに最も負荷がかかるところなので、室外機からいつもとは違う音がした場合は買い替えがおすすめです。

Bエアコンから水滴が落ちる
エアコン内部が汚れていると、水滴が落ちることがあります。掃除をせずに使い続けていると内部に水滴がたまることがあります。掃除をしても改善されれば良いのですが、掃除をしても水滴が落ちるようなら大がかりな分解掃除が必要になるため、買い替えがおすすめです。

Cエアコンを使うとブレーカーが落ちる
エアコンに限らず、長く同じ電化製品を使っていると中でショートや漏電していることがあります。エアコンを動かす度にブレーカーが落ちる場合は、内部に異常が起こっているので修理が難しい状況です。

エアコンの不具合は一過性の場合もあります。購入してあまり年数が経っていないのに不具合が起こることもしばしば。もし、上記のようなことがあった場合、一度エアコン本体のコンセントを抜いて、10分ほど放置してから様子を見てみましょう。その後、コンセントを差して復旧すれば一過性の不具合です。


Bエアコン取り付け後、横浜で長持ちさせる方法は?

エアコンは冷房にも暖房にも使える優れた電化製品。夏も冬も、季節の変わり目も、オールシーズンこれ一台で部屋の温度管理ができます。家電の中では高額なので、一度取り付けたエアコンは出来るだけ長持ちさせたいですね。使う頻度によって寿命はまちまちですが、使い方次第で良い状態で長く使うことができます。今回は、横浜で取り付けたエアコンを長く使う方法をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

まず、家電は使い過ぎても使わなさ過ぎても良くないです。使いすぎは機械を消耗させることになりますが、全く使わない期間が長いと壊れやすくなります。春や秋など季節の変わり目でエアコンが必要ない時でも、慣らし運転が必要です。短時間で良いので、月に一度は運転ボタンを押すといいでしょう。また、使わない期間は内部にホコリが溜まりやすいので、カバーをしておくのもおすすめです。

エアコンは室内機と室外機の2台で機能します。室内機の方に意識が向きがちですが、室外機のケアも大事。室外機はファンを回して外に熱を出します。室外機の周りには障害物がないようにしておきましょう。また直射日光が当たる場所だと室外機への負担が大きいので、風通しの良い日陰になるような工夫も必要です。すだれなどで直射日光をさけ、風通しが良い環境にするのも方法です。

エアコンのフィルターは吸い込んだホコリでかなり汚れています。エアコンを使うシーズンは、週1くらいの頻度で掃除しておきたいもの。フィルターは自分で外しやすいところにあるので掃除しやすいですし、こまめに洗っておくと電気代の節約にもなり一石二鳥です。

エアコンの内部は自分では掃除ができないので、定期的にエアコン専門の業者にクリーニングを依頼したいもの。放置しておくと内部に溜まった水滴がカビになり、部品の劣化につながるだけでなく人の体にも悪影響を及ぼします。

設定温度もエアコンの寿命に関係します。エアコン本体の負担になるような使い方をすると良くありません。設定温度と部屋の温度の差が5度以内になるように設定するのがおすすめです。暑い夏日に設定温度を低くしたい場合は、エアコンだけに頼らず扇風機なども併用してみるといいですよ。

C川崎でのエアコン処分、まだ使えるなら中古買取がおすすめ


一年を通じて使えるエアコン。生活に必要不可欠な家電ですが、同時に処分するのが面倒な代物です。エアコンは家電リサイクル法対象品目なので、粗大ゴミとして処分することができません。この法律は、廃家電に含まれる有用資源を再利用する目的があり、処分の際は販売店が回収し、製造業者がリサイクルする必要があります。今回は、不要になったエアコンの処分方法と、川崎での中古買取についてご紹介していきます。

エアコンの処分方法は次の4つがあります。
@自治体の指定引き取り場所に持ち込む
A家電量販店に依頼する
B不用回収業者に依頼する
C中古買取に出す

ひとつずつ詳しくみていきましょう。
@自治体の指定引き取り場所に直接持ち込む場合、運搬料がかからずリサイクル料のみなので安く処分できます。エアコンの取り外しは別途必要になるため、自分で取り外すかエアコン業者に依頼する必要があります。メーカーや型番、製造年の情報を前もって確認しておき、家電リサイクル券を購入し、指定引き取り場所で引き渡します。

A新しいエアコンを買い替える場合は、同時に古いエアコンの回収をしてもらえます。リサイクル料の他に、運搬料や取り外し料がかかりますが、手続きが簡単なのが大きなメリットでしょう。

B引っ越しなどでエアコンの他にもたくさんの不用品がある場合は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。業者によっていろんなサービスがありますが、持ち込み回収、宅配回収、出張回収などから自分からに合った回収方法を選ぶことができます。送料無料の対象商品と一緒に送れば、回収費用も送料もかからずに処分することも可能です。

Cまだ使えるエアコンや製造から5年以内のものなら、迷わず中古買取がおすすめです。有名メーカーのものや人気のモデル、エアコン本体の状態が良ければ、高額の買取価格がつく可能性もあります。買取先は、リサイクルショップや家電買取業者などいろいろありますが、エアコン専門業者に依頼すると安心です。エアコン専門の業者なら買取価格についても適正価格で買取してもらえることが多く、取り外しから運搬まで全ておまかせできます。ネットで検索すれば、地域のエアコン業者の買取金額を一括査定することもできます。