本文へスキップ

お問い合わせは 0120-502-632
     222-0036横浜市港北区小机町328-3

 お客様とのページ 

                                   エアコンのファミリー
                       無料見積もり0120-502-632





    お客様へのページ

              (91)
@横浜の自宅に取り付けたエアコン、使用頻度の低い今こそフィルター掃除を

春はエアコンの使用頻度が少ない時期。梅雨入りすると除湿運転などでエアコンを使う機会も増えます。横浜の自宅に取り付けたエアコン、使用頻度の低い今のうちに掃除をしておきたいですね。

自分でできるエアコン掃除として、フィルター掃除があります。フィルターの掃除を怠ると、エアコン内部でカビが発生し、風と一緒にカビも部屋の中に放出されるので健康に良くありません。フィルターをキレイにしておくと、エアコンの効きも良くなり、電気代の節約になります。何よりエアコンから来る風はフィルターを通してくるので、部屋の空気を良くするためにもフィルター掃除はこまめにしておきたいものですね。

フィルター掃除の頻度は、どのくらいの時間エアコンを使うかや、設置する場所によって変わります。1日数時間しか使わない、という場合には月2回くらいで十分ですが、在宅が多くほぼ1日中エアコンをつけっぱなしという場合には、週一ペースでのお掃除がおすすめです。

実は、家の中で一番汚れやすいのがキッチンのエアコンです。食事をする場所なのでいつも清潔にしておきたいですね。キッチン周りのエアコンは、料理の油や煙でフィルターが汚れやすいもの。一度油汚れがつくと、油が接着剤の役割をしてゴミやホコリもフィルターにこびりつきやすくなります。また部屋の中でタバコを吸う場合は、汚れとともに臭いがつきやすぐなります。そのまま放置しておくと、ぜんそくやアレルギーの原因にも。こまめなフィルター掃除を心がけたいですね。

一見面倒そうですが、フィルターの掃除方法は意外と簡単です。フィルターを取り外し、外から掃除機をかけるだけでホコリが取れてかなりキレイになります。編み目にホコリが詰まっているときは、シャワーで流し水洗いを。水圧が高いと編み目が崩れてしまうので、ゆるい水流で歯ブラシなどでさっと汚れを落とすと良いでしょう。

掃除機や水洗いでも取れない汚れは、漬け置き洗いを。中性洗剤をぬるま湯で薄めて、その中にフィルターを入れて漬け置きすると、汚れが浮いてきます。洗った後は水気を拭き取り、陰干ししてしっかり乾かしてからセットします。十分乾かないうちにフィルターをセットすると、カビの原因になるのでご注意くださいね。


A横浜で工事したエアコンは、5月のうちに試運転を!

ちょうど冷房シーズンに向かうタイミングの、5月5日。二十四節気のひとつの目安とされる、「立夏」を日本冷凍空調工業会は、「エアコンの日」と定めています。夏本番までにはまだ余裕がある今のうちに、エアコンの試運転をしておきましょう!と呼びかけています。

本格的に暑くなり、いざ冷房運転をしようとスイッチを押したもののエアコンに不具合が、、という悲劇が起こらないためにも、早めに試運転をしておくことが大事です。冬に暖房運転で使い数ヶ月放置されたエアコンを、暑くなった時期にいきなり冷房運転をするのは、実はとても危険なこと。エアコン本体に大変な負担をかけてしまいます。

5月なら暑くも寒くもない、比較的ニュートラルな気候なので、エアコン本体や室外機にも負担をかけることなく試運転ができます。いざ暑くなったときに快適に使えるというだけでなく、エアコンの寿命を伸ばすことにもつながります。

正しい試運転のやり方について、見ていきましょう。まず、冷房運転をします。温度設定は16℃?18℃くらいの、最低温度で約10分稼働させます。このとき、冷風がちゃんと出ているか、なにか異常を知らせるランプが点灯していないかを確認しましょう。そのまま30分ほど運転を続け、室内機から水漏れがないかチェックをします。運転中に、異臭や異音がないかも確認しておきましょう。

ここまでで異常がなければ、検査クリアです。この時点で、もし気になることがあっても、時間の余裕があります。落ち着いて調べてみれば、単にリモコンの電池が切れているだけのこともありますし、もし大がかりな修理が必要な場合は買い替えも視野に入れてじっくり検討することもできます。

オンシーズンになってから、エアコンの不具合に気づいてはタイミングがズレてしまいます。エアコンは扇風機などと違い、買ってすぐ使える家電ではなくプロの手による設置工事が必要です。オンシーズンとなると順番待ちとなり、工事日がかなり先になることもあります。横浜で工事をしたエアコンも、今のうちに試運転しておきたいですね。