本文へスキップ

お問い合わせは 0120-502-632
     222-0036横浜市港北区小机町328-3

 お客様とのページ 

                                   エアコンのファミリー
                       無料見積もり0120-502-632





    お客様へのページ

              (95)

@エアコンの取付後、川崎での節約のコツとは?」

9月に入っても蒸し暑い日が多く、エアコン無しで過ごせるようになるにはもう少しかかりそうです。電気代の中でも大きな金額を占めるエアコン。エアコンの使用率が高いシーズンは、電気代の請求を見るたびにドキッとする、ことはありませんか?今回は、川崎で取り付けたエアコンを賢く使う節約のコツをまとめました。

同じように使っているつもりでも、実はエアコンは運転の仕方で電気代が大きく変わってきます。消費電力を節約できる方法としておすすめが4つあります。
・自動運転を設定する
・風向きを工夫する
・定期的にフィルターを掃除する
・室外機の負担を減らす

まず、自動運転について。エアコンを付けているけど、電気代が気になって冷房時に高めの温度に設定したり、風量を微風や弱風の設定にしたりしていませんか?運転のはじめは、低めの温度に設定して一気に部屋を冷やすことが必要です。このとき、風量設定を弱くしてしまうと、設定温度に達するのに無駄な時間がかかってしまい逆に消費電力が高くなることに。自動運転の設定にしておくと、風量を適切に調整することができ、効率的に設定温度に達します。

風向きの設定によってもエアコンの効きが変わってきます。温度によって空気の流れ方が変わるので、冷房と暖房では風向きを変えておくのも必要です。温かい空気は上に上がり、冷たい空気は下へたまる傾向があります。この特性を踏まえて、冷房運転時は風向きを水平に、暖房のときは下向きに設定すると良いでしょう。

フィルターが汚れていると無駄な電力を使うことになるので、その分電気代にも影響してきます。月2回くらいのペースで、フィルターをはずして掃除しておくと運転効率が上がります。

室外機についても、フィルターと同じことが言えます。室外機にゴミや汚れが付いていると運転効率が下がるだけでなく、機械の故障の原因にも。室外機周り、吸込口や吹出口に物が置いてあるのもよくありません。うまく放熱ができず、室外機の働きが悪くなるので周辺には何も置かないようにしておくこと。また、サンシェードやすだれを使って室外機をカバーするのもおすすめです。直射日光や積雪などから室外機を守ることができます。

A東京でのエアコン購入と工事、家電量販店とネットどちらが良いか?

家電の中でも高額商品であるエアコン。古いエアコンが壊れたり、引っ越しなどで新しいエアコンを購入する際は、できるだけ安く良いものを購入したいですね。家電量販店で買うか、ネット通販で注文するか…どちらが良いか、悩みどころ。ほとんどの電化製品は家にいながらネットで気軽に購入することができます。エアコンもその一つですが、購入後に工事が必要、というのが他の電化製品と違うところです。今回は、東京でのエアコン購入と工事の依頼について、店舗での購入とネット注文のそれぞれメリットとデメリットを比較してみました。エアコン購入時の参考にしてみてください。

まず、家電量販店で購入した場合について。エアコン本体と工事の依頼を同時にできるのがメリットです。リアル店舗なのでエアコンに詳しいスタッフが常時スタンバイしているので、わからないことや困ったことはその場で質問できるというのも安心ですね。ネットで人気のモデルが自分の家に最適なのか?など、細かい点についても相談できるというのも嬉しいポイント。部屋のレイアウトを伝えれば、室内機と室外機の設置場所についてもアドバイスしてもらえます。万が一、注文した商品が電圧が合わないなどの理由で設置できなかった場合、商品交換をしてもらうこともできます。また追加料金無しで、長期保証が付いてくるケースも。お店によって異なるサービスなので、一度確認してみてください。

家電量販店で購入するデメリットは、ネットよりも価格が高いこと。店頭で見ている商品と同じ型番をネットで調べ、価格交渉することもできます。モデルや時期によっては価格交渉に応じてもらえることもあるので、ぜひ交渉してみてください。

ネット注文のメリットは、自宅にいながら注文ができること。そして同じモデルを複数店舗で同時に比較して、最安値で購入できること。電気関係に詳しい場合や、欲しい型番が事前に分かっている場合は、ネット注文がお得ですね。

デメリットは、工事代金が不透明で、追加工事の金額が実際に施工してみないとわからないこと。事前に標準取付工事代の内容をしっかりと確認しておくことが重要です。ネット購入の場合、保証が1年というのが基本なので、保証延長を付けた上で、どちらか安く購入できる方を選ぶとよいかもしれません。

Bエアコンの気になる異音!横浜で取付後のチェックポイント3つ

人の4倍の聴覚を持つ猫。エアコンの音にも敏感で、スイッチを入れると不安そうに室外機を見つめている姿をよく目にします。猫が機械音を不快と感じているだけでなく、エアコンのどこかで不具合が起きているということもあります。横浜で取り付けたエアコンの稼働音が気になるときの原因と対処法をまとめました。

エアコンの音がうるさい、ブーンやボコボコなど、いつもと違う音がすることはありませんか?エアコンの異音を放置すると、本体の寿命が短くなったり故障の原因になります。長く使うためにも、おかしいなと思ったら早めに対処しましょう。音がうるさいと感じたとき、次の3つをチェックしてみてください。

・エアコンの年数について
・部屋の広さに合っているか
・汚れていないか?

エアコンの寿命は約10年とされています。機械が壊れていなくても、経年劣化でいろんな部分にガタが来ていることも考えられます。長く使っているエアコンの異音は、そろそろ寿命ですよ、というサインかもしれません。いつ駄目になっても慌てないように、買い替えの検討を。
エアコンの能力が部屋の大きさに合っていない場合も、異音の原因に。20畳の部屋に10畳用のエアコンを設置すると、エアコンのパワーが足りていないためにエアコンはいつもフル稼働しなくてはいけません。稼働音がうるさくなるだけでなく、エアコン本体にも負荷がかかり消耗が早くなります。前の家で使っていたものを、新居に移設させた時などによくあるケースですが、やはり設置する部屋の大きさに合ったものを使うようにしたいですね。

エアコン内部の汚れが原因で騒音を発していることもあります。フィルターのお手入れをしていないと、ホコリが付着して吸引口がふさがった状態に。音がうるさいだけでなく、効率よく運転できないため電気代も高くつくことにも。月2回くらいのペースでフロントパネルを上げてフィルター掃除をしましょう!

それでも異音がする場合は、エアコンが故障しているかもしれません。その場合は、エアコン専門の業者に相談してみてくださいね。