本文へスキップ

お問い合わせは 0120-502-632
     222-0036横浜市港北区小机町328-3

 お客様とのページ 

                                   エアコンのファミリー
                       無料見積もり0120-502-632





    お客様へのページ

              (96)
@川崎でのエアコンを取付!エアコン選びの3つのポイント

家電の中でも、本体価格が高く取付するのに工事が必要なエアコン。購入する際は、じっくりと検討して家に合ったエアコンを選びたいですね。今回は、川崎の自宅に取付するエアコン選びのポイントをまとめました。エアコン購入の際はぜひ参考にしてみてください。

エアコン選びで知っておきたいことは、価格の違い、どの部屋で使うか、取付の位置について。この3つの条件から、必要なエアコンを選びます。

まず、エアコン価格の違いについて。エアコンの価格帯は5万円?40万円くらいまで、幅広くあります。価格の差は、冷暖房のパワー、対応できる部屋の広さ、省エネや除菌・空気清浄、除湿・加湿、自動掃除などの機能、AIやIoTに対応しているか、デザインや外装の素材などで変わります。価格が上がるほど多機能になり、便利で快適に。各種機能の中から、実際に必要な機能を検討してみましょう。特にこだわりがない、という場合でも「省エネ性能が高い」ことは、電気代の節約につながります。安価なエアコンは省エネ性能が低いものが多く、初期費用が安くてもランニングコストが高くなる傾向があります。メーカーの使用説明書などに消費エネルギーなどの記載があるので、使用頻度などをシミュレーションして慎重に検討したいですね。

次にエアコン選びの基準になるのが、「どの部屋で使うか」という点。部屋によって必要な機能が変わるので、設置する部屋ごとに広さや用途に合ったエアコンを選ぶこと。例えば、広くて使用頻度野高いリビングには、節電につながる省エネ機能や自動フィルター掃除機能があると便利です。寝室なら、静音タイプで除湿・加湿機能があるといいですね。小さなお子さんやペットがいる家庭なら、外出先からでもスマホで操作できるIot対応の機種が便利です。

取付の位置について。同じエアコンを選んだとしても、取付位置によって使用効果が変わります。一般的な壁に取り付けるタイプは、壁に穴を開ける工事をして室内機と室外機をつなぎます。室外機の位置は室内機と近い場所がよく、部屋の壁の中でも距離が短い壁で家具など風を遮るものがない場所が理想です。購入の際は、自分で判断せず、部屋の写真を撮ってプロに相談することをおすすめします。

A横浜でエアコン工事後の台風対策とは?

9月下旬から10月にかけて、日本列島は台風シーズンです。台風が近づくと、各家庭で台風対策をします。窓や雨戸をしめ、万が一窓ガラスが割れた時の飛散を防ぐことや、停電に備えて懐中電灯やローソクを用意する、避難に備えて防災グッズや水、食料を確保するなど。意外と忘れられがちなのが、エアコンの台風対策。エアコンは室内にあるものですが、外には室外機があり、外とつながっています。台風が接近するとエアコンが故障して可能性も。今回は、横浜で工事後のエアコンに必要な台風対策をご紹介します。これからの台風シーズンの参考にしてくださいね。


まず、台風時はエアコンの使用はやめること。台風が接近しているときにエアコン運転を続けると、室外機の故障や水の逆流などトラブルの原因になります。外に設置している室外機は、強風に弱く、風の風速が30kmを超えると故障することも。室外機のファンは強風にあわられると、風の影響でモーターが逆回転し故障の原因になります。

ニュースなどで台風の接近がわかったら、次の3つの対策を!
@室外機にエアコンカバーを付ける
強風で室外機内部にゴミや大量の雨水が入ることを防ぐためです。専用のカバーは、エアコンのファン部分をしっかり覆うことができます。

A消音バルブを付ける
これは台風による室内外の気圧差で発生する、ポコポコとなるドレンホースの音を消すためです。

B逆流防止弁を付ける
ドレンホースの先にビニールテープを留めて固定します。ドレンホース内部にはゴミやホコリが入っていることが多く、留めておかないと室内にホース内にあるゴミが入り込むことがあります。ゴキブリなどの害虫が屋内に侵入するのを防ぐ効果も。


台風通過後は、室外機を確認します。室外機が転倒していたら、すぐにエアコンの専門業者に連絡し、相談してください。その後エアコンの動作チェックをしましょう。もし、正常に運転しない場合は、室外機が故障している可能性があります。室外機の吹き出し口にゴミが詰まっていないか確認します。エアコンをすぐに使わない場合でも、そのまま放置しておくと使えなくなることがあるので、台風通過後は試運転して、異常がないかを確認するようにしたいですね。

B季節の変わり目に、東京で取付後のエアコンの試運転を!

エアコンの普及率は高く、日本の家庭では90%を超えているとのこと。1台で冷房と暖房という、真逆の役割を果たし、その他にも除湿や送風など多彩な機能を持つ優秀な電化製品です。そんなエアコン、取付っぱなしではなく、きちんとメンテナンスして正しく使っていきたいですね。今回は、東京で取付後のエアコンの、季節の変わり目の試運転についてご紹介します。

夏に「冷房」運転で活躍したエアコン。気候の良い10月頃は、ちょっと一休みの時期かもしれません。11月に入ると朝晩冷え込む日が増え、そろそろ冬の準備ですね。夏が終わって運転をとめていたエアコンを、今度は「暖房」として再起動させるには、10月のうちに試運転をしておくことをおすすめします。

まずは、試運転の前に電源を切った状態で次の3つを確認します。
@フィルター掃除はしているか?
フィルターの汚れを確認して、ホコリがあれば試運転前に掃除しておきます。ダストボックスにホコリがたまっていないかもチェックしておきましょう。

A室外機の周囲に物を置いていないか?
室外機の上は何も物を置かないようにして、周囲30cmは必ずスペースを開けておきましょう。排水ホースは下向きになっているか、落ち葉や泥がたまっていないかも確認しておきましょう。

B電気プラグの周りにホコリなどがたまっていないか?
ホコリがあればキレイに取り除いてから、コンセントを差し込みます。リモコンの電池が切れていないか、液晶画面が表示されているかも見ておきましょう。

エアコン用ブレーカーが下がっていないことを確認して、いざ試運転開始です。エアコンの暖房機能は、設定温度を一番高くして、温風が出てから10分運転します。温風が出てくるか、異常を知らせるランプが付いていないかをチェックしましょう。このまま30分そのまま暖房運転をして、異音や異臭がないか、室内機から水漏れがないかを確認します。

試運転で何か異常が見つかったときは、各メーカーのホームページで対処法を確認してみてください。不具合や症状別の対処法やAI故障診断、チャットでの問い合わせなどもあります。この冬も快適にエアコンを使えるように、今の時期から試運転しておいてくださいね。

C川崎でエアコンの中古買取を出すなら!まずは高価買取条件のチェックを

買い替えなどで不要になったエアコン。エアコンを処分するには、室内機と室外機の取り外しや引き取りなどけっこうな費用がかかります。まだ使えるエアコンの場合は中古買取という選択肢も。今回は、川崎で不要になったエアコンの中古買取の高価買取条件についてまとめました。

エアコンの中古買取に出す際は、どんな条件で値付けされるのか知っておくと良いでしょう。自宅にあるエアコンの特徴も知った上で、より高く買ってもらえるように工夫をしていくこともできます。最適な状態で見積もりを取れれば、より高額で買い取ってもらえる業者を探すこともできます。

中古買取の価格に影響する要素は、
エアコンの型番、製造年、汚れ具合、ニオイの有無、取付状況、付属品、容量などがあります。ひとつずつみていきましょう。

「型番」は、室内機の本体にステッカーなどで記載があります。どこのメーカーか?人気モデルの場合は、買取時期を問わずニーズがあるので、ある程度高値がつくことが多いです。
「製造年」については、一般的に製造から5年以内のものが優先的に買取されます。製造年が浅いほど有利ですが、エアコンの寿命は約10年なので、10年以内のものならまずは相談してみましょう。

「汚れ具合」については、室内機の外観に黄ばみや変色、カビがあるなど。目で見てわかる汚れはキレイに拭き取っておきましょう。室外機に目立つ汚れや傷がないかもチェックして、なるべく外観をキレイにしておきたいですね。「ニオイ」は、タバコやペットのニオイがしみついていると、年式に関係なく価格がつかないことが多いです。プロによるクリーニングで消すことも可能ですが、1台あたり数万円の費用がかかります。

「取付状況」は、室外機の設置場所について。ベランダの直置きが一般的ですが、屋根の上や高い場所に設置していたり、配管ホースを使って室内機から離れた場所に設置している場合は取り外し費用が高くなるので買取価格がかなり下がります。

「付属品」は文字通り、エアコンに付属している、リモコンや取説、メーカー保証書など。付属品の有無も価格に反映します。

「容量」は、何畳用かというエアコンの馬力。容量が大きいほど高額がつく事が多いです。見積もりを依頼する際は、ご自宅のエアコンの特徴を確認してみてくださいね。